至学館がオンキヨースポーツ株式会社に出資AI搭載食トレアプリ「food coach」事業強化について

オンキヨー株式会社が設立した当社100%子会社であるオンキヨースポーツ株式会社(以下、「OSC」といいます。)が発行する新株を、学校法人至学館(愛知県大府市、以下「至学館」といいます。)が取得(以下、「本出資」といいます。)することとなりましたので、お知らせいたします。
1.本出資の目的と理由

当社は平成30年4月4日付で公表のとおり、至学館大学との間で産学連携に関する協定書の締結を行い、当社設立の子会社OSCにおいて至学館が開発支援した食トレAIアプリ「food coach」のサービスを平成30年7月に開始するなど、スポーツ・運動分野における各種共同研究を進めております。

そしてこのたび、この「food coach」事業をさらに本格化することを目的として、OSCが発行する新株を至学館が取得することを決定いたしました。これにより当社グループと至学館大学のとの産学連携がさらに強化され、今後拡大すると予想されるスポーツ・運動分野における事業拡大を推進してまいります。
なお、本出資後もOSCは引き続き当社連結子会社であります。
また、本件が今期連結業績に与える影響は軽微であります。

<OSCの概要>
商号:オンキヨースポーツ株式会社
本店所在地:東京都墨田区横網一丁目10番5号
代表者の役職・氏名:代表取締役社長 中島 健城
事業内容:食トレアプリ「food coach」の制作、販売、および関連するイベントに関する企画、制作、運営
設立年月日:平成30年4月2日
出資比率:オンキヨー株式会社 100%

2.AI搭載食トレアプリ「food coach」について

著名なアスリートを多数輩出している至学館大学が開発し、最新のAIである「IBM WATSON」を搭載した、アスリートのための食事トレーニングアプリ。各種目プロチーム、プロ選手および至学館大学の体育会系クラブの栄養アドバイザーの他、至学館大学スポーツ栄養サポートチーム(略称:至学館大学SNST 代表:至学館大学健康科学部 杉島 有希 准教授)の協力を得て開発され、AI搭載としては国内初となる食事トレーニングアプリです。
●食トレアプリ「food coach」公式サイト
 http://foodcoach.jp/

■関連リンク

至学館大学と産学連携に関する協定書の締結に関するお知らせ(平成30年4月4日)
https://www.jp.onkyo.com/news/information/topics/20180404_PR_Shigakukan.pdf

 
以上

 
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディア会員登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. オンキヨー株式会社 >
  3. 至学館がオンキヨースポーツ株式会社に出資AI搭載食トレアプリ「food coach」事業強化について