ラグビーワールドカップ2019日本開幕、TikTokにオフィシャルアカウント開設

ハッシュタグチャレンジ#RugbyFever実施

ショートムービーアプリ「TikTok(ティックトック)」とワールドカップラグビー2019日本組織委員会は、2019年9月20日(金)に開幕する大会に合わせ、TikTok公式アカウントを開設しました。また、グローバルハッシュタグチャレンジとなる#RugbyFeverをスタートしました。

ラグビーワールドカップ2019日本では、より多くの新しいファンとマーケットに届けるために、広い世代のユーザーを持つプラットフォームTikTokで、公式アカウントを開設する運びとなりました。ラグビーワールドカップ2019日本公式アカウントは、日本バージョン(https://www.tiktok.com/@rugbyworldcup2019jp?enter_from=h5_t)とグローバルバージョン(https://www.tiktok.com/@rugbyworldcup2019)、2つのアカウントが誕生しています。

アジアで初めて実施されるラグビーワールドカップ2019日本の公式TikTokアカウントでは、大会の興奮の模様をあらゆる角度からお伝えしていく予定です。

また、TikTokではグローバルハッシュタグチャレンジ#RugbyFeverもスタート。
日常のちょっとした瞬間をラグビーの動きで表現して、様々な場所でラグビー熱で盛り上がっていけるチャレンジとなっております。

アジア初めての開催のラグビーワールドカップ2019日本をTikTokと一緒に盛り上げていきましょう!

【TikTokについて】
TikTokは、モバイル向けショートムービープラットフォームです。我々のミッションは、クリエイティブで、真に楽しくポジティブな体験を提供することで、人々の生活を豊かにすることです。TikTokはロサンゼルス、ニューヨーク、ロンドン、パリ、ベルリン、ドバイ、ムンバイ、シンガポール、ジャカルタ、ソウル、東京等にオフィスを展開します。TikTokについての詳細は http://www.tiktok.com をご覧ください。
  1. プレスリリース >
  2. Bytedance株式会社 >
  3. ラグビーワールドカップ2019日本開幕、TikTokにオフィシャルアカウント開設