東洋経済新報社が昭和30年代から平成までの写真提供を開始

~2万点以上のポジフィルムをデータ化し、アフロより提供~

  株式会社東洋経済新報社(本社:東京都中央区、代表取締役社長:駒橋憲一)は、2012年から株式会社アフロ(本社:東京都中央区、代表取締役:青木紘二)と提携し、報道・出版媒体向けをはじめとした写真を幅広く提供してきました。このたび、東洋経済新報社が昭和30年代から平成までに撮影したポジフィルム2万4000点のデータ化を完了しましたので、これらの写真の配信を開始します。
 『週刊東洋経済』『会社四季報』を発行する東洋経済新報社は、125年を迎える社歴を通して、日本の経済と様々な歴史的場面を独自の視点で捉え、情報を発信してきました。経済、ビジネス、政治を中心に蓄積されてきた写真群は、国内大手フォトエージェンシーの株式会社アフロを通じて多くの雑誌、テレビ等の媒体でご利用いただいております。
 今回の過去写真のデジタル化により、歴史的事件や経済ニュース、変わりゆく東京の街並みなど、貴重な写真を提供します。ぜひ、ご利用願います。

【写真提供の概要】
■写真点数:2万4000点
■特色:1964年の東京五輪前の東京の様子をはじめとした、昭和から平成までの歴史的事件、経済ニュース、変わりゆく東京の街並みなど
■販売方法:株式会社アフロのサイトで閲覧・ダウンロードが可能です
★詳細はこちらをご覧ください⇒https://www.aflo.com/ja/pages/brand/toyokeizai

株式会社アフロ
国内大手のフォトエージェンシーとして広告向けから出版・報道向けまで、幅広い写真・動画コンテンツを提供しています。
※写真・動画検索サイト https://www.aflo.com
出版・報道の業務に携わるエディトリアル会員の方には、700万点を超えるニュース・スポーツ・エンタメ写真からお探しの画像を検索しダウンロードしていただくことができます。

サンプル画像

「渋滞する東京・日本橋」1967年10月11日撮影
 

「電話交換手」1963年3月27日 撮影
 

「ポケベルでメッセージを送る」1993年2月 撮影
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社東洋経済新報社 >
  3. 東洋経済新報社が昭和30年代から平成までの写真提供を開始