お湯の注ぎやすさとデザインにこだわった、デロンギの初の細口タイプのケトル『デロンギ アイコナ 電気カフェケトル(KBOE1220J)』を9月28日(金)より発売

 デロンギ・ジャパン株式会社(本社:東京都千代田区 代表取締役社長:杉本敦男)は、新しい電気ケトル『デロンギ アイコナ 電気カフェケトル(KBOE1220J)』を、9月28日(金)に発売いたします。

 今回発売する『デロンギ アイコナ 電気カフェケトル(KBOE1220J)』は、お湯の注ぎやすさとデザインにこだわったデロンギ初の細口タイプのケトルです。計算しつくされた注ぎ口のカーブ曲線と先端の形状を組み合わせることで、狙ったところに正確にお湯を注げ、注ぐ量の微調整も思いのままコントロールできます。また、お湯がこぼれにくく、まわりへ飛び散りにくい仕様となっているので、カップや急須に直接そっと注げます。『デロンギ アイコナ 電気カフェケトル』の色はピースフルホワイトとプレステージグレーの2色で、本体にはステンレスを使用し、高級感と耐久性を兼ね備えながら独自の塗装により表面に凹凸を施したデロンギらしい、洗練されたデザインとなっております。

【 製品情報 】

製品名:デロンギ アイコナ 電気カフェケトル
型番:KBOE1220J-W / KOBE1220J-GY
カラー:ピースフルホワイト / プレステージグレー
希望小売価格:オープン価格
市場想定価格:9,880円(税抜)
特設HP:http://kitchen.delonghi.co.jp/products/kettle
 



 
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. デロンギ・ジャパン株式会社 >
  3. お湯の注ぎやすさとデザインにこだわった、デロンギの初の細口タイプのケトル『デロンギ アイコナ 電気カフェケトル(KBOE1220J)』を9月28日(金)より発売