チューリッヒ生命LINE公式アカウント開設

~気軽な保険相談サービスを目指す~

 チューリッヒ生命※1(本社:東京都中野区、日本における代表者兼最高経営責任者:太田健自)は、生命保険を検討するうえで参考となる情報や、既存のご契約に関する保全サービスの情報を配信するため、2021年1月21日(木)にコミュニケーションアプリ「LINE」にて当社のLINE公式アカウントを開設しました。
※1 正式名称:チューリッヒ・ライフ・インシュアランス・カンパニー・リミテッド 日本支店
 昨今の新型コロナウイルス感染症(COVID-19)の影響から、非対面による保険相談ニーズが増大しました。特に20代や30代の間では、保険加入にあたって「双方向コミュニケーションで疑問を解消したい」、「手軽に相談がしたい」などのニーズがあります。そこで当社は、国内月間8,600万人※2のユーザーがいる「LINE」にLINE公式アカウントを開設し、保険に関する情報の提供を開始します。
 ※2 2020年9月末時点(出典:2020年12月期 第3四半期 決算補足説明資料 P3より)

 当社のLINE公式アカウントを友だち登録していただいた方には、保険について解説する動画を配信します。今後は、漫画家の並庭マチコ氏とコラボした漫画の配信や、お客様からの質問に「LINE」でお受けしお答えするチャット機能の導入などを予定しています。
 また、ご契約者様向けにも、これまでSMSで配信していた各種お手続きに関する情報の発信や、「マイページ(Z-Life)」との連携、登録情報の変更などをできるようにする予定です。

 当社はこれからもお客様の利便性向上に向け、様々なサービスを採用していきます。

チューリッヒ生命 日本支店について
チューリッヒ生命 日本支店は、チューリッヒ・インシュアランス・グループの日本における生命保険事業の主要拠点として1996年に設立されました。多くの働き盛り世代の方々に、「革新的な保障性商品」と「高品質なサービス(Z.Q. : チューリッヒ・クオリティー)」を乗合代理店、銀行窓販およびインターネットなど、「お客様にとって利便性の高い選択権の活かせるチャネル」を通じて、ご提供しています。

チューリッヒ・インシュアランス・グループについて
チューリッヒ・インシュアランス・グループは、グローバル市場および各国市場において幅広い商品ラインアップを揃える世界有数の保険グループです。スイスのチューリッヒ市を本拠に1872年に設立され、およそ55,000人の従業員を有し、世界215以上の国と地域で、個人、そして中小企業から大企業までのあらゆる規模の法人およびグローバル企業のお客様に、損害保険および生命保険の商品・サービスを幅広く提供しています。持ち株会社であるチューリッヒ・インシュアランス・グループ社(銘柄コード:ZURN)はスイス証券取引所に上場しており、米国においては、米国預託証券プログラム(銘柄コード:ZURVY)のレベル1に分類され、OTCQXにて店頭取引されています。チューリッヒグループに関する詳しい情報はwww.zurich.comをご覧ください。

※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. チューリッヒ生命 >
  3. チューリッヒ生命LINE公式アカウント開設