大好評の国連WFP「レッドカップ」、カップヌードルミュージアム(横浜市内)で販売開始!

~レッドカップを買って、途上国の子ども達に給食を届けよう!~

国連WFPは、途上国での学校給食支援の際に給食を入れる容器をモチーフに作られた「レッドカップ」(税込500円)の販売を、横浜市内の「カップヌードルミュージアム」で11月19日(木)から開始します。
レッドカップを購入いただくと、売り上げの一部が国連WFPの学校給食プログラムに寄付され、一個のご購入につき、子どもたちにおよそ8日分の給食を届けることができます。

レッドカップは今年10月3日より販売開始し、現在までに2,507個をご購入いただいており、これにより学校給食(1日分)約2万人分の寄付が集まりました。これまではイベント出展ブース等一部での限定販売でしたが、ご要望が多くこの度カップヌードルミュージアムで販売開始することとなりました。 
 

<レッドカップ>
販売価格:500円(税込)
材質:ポリプロピレン(日本製)
容量:550ml
耐熱温度:140℃ 耐冷温度:-20℃
 
<カップヌードルミュージアム>
住所:神奈川県横浜市中区新港2-3-4
アクセス:みなとみらい線「みなとみらい駅」または「馬車道駅」より徒歩8分、JR・市営地下鉄「桜木町駅」より徒歩12分
開館時間:10:00~18:00(入館は17:00まで)
http://www.cupnoodles-museum.jp/guide/01.html


【国連WFPとは】
国連WFPは、国連機関であるWFP 国連世界食糧計画と、それを支援する認定NPO法人である国連WFP協会という2つの団体の総称です。国連WFP協会は、募金活動、企業・団体との連携を進め、日本における支援の輪を広げています。www.wfp.org/jp

【国連WFPの学校給食プログラム】
世界には空腹のまま学校に通う子どもが6,600万人います。貧しい家庭にとって、学校給食は子どもを学校に送り続ける強い動機になります。国連WFPは、子どもたちの健全な成長を促し、教育の機会を広げるため、学校給食プログラムを通じて毎年およそ2,000万人の子どもたちに給食を届けています。



 

このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 国連WFP >
  3. 大好評の国連WFP「レッドカップ」、カップヌードルミュージアム(横浜市内)で販売開始!