フラグシップスマートフォン「AQUOS R」に新たにコンパクトモデルを追加 “AQUOS R compact”

 シャープは、スマートフォン「AQUOS」フラグシップモデル「AQUOS R」シリーズに、新たに「AQUOS R compact」を追加し、2017年冬モデルより製品化します。本機は、スマートフォン「AQUOS」として初めて「IGZOフリーフォームディスプレイ」を搭載し、当社がこれまで取り組んできた狭額縁デザイン「EDGEST(エッジスト)」をさらに進化させた「EDGEST fit」を採用しました。4.9インチ「フルHD+(2,032×1,080)」解像度の「ハイスピードIGZO液晶ディスプレイ(※1)」を搭載した、プレミアムなコンパクトモデルです。

スマートフォン2017年冬モデル「AQUOS R compact」(左から、ムーンホワイト、トルマリンブラック)スマートフォン2017年冬モデル「AQUOS R compact」(左から、ムーンホワイト、トルマリンブラック)

●画面はハメコミ合成です。実際の表示とは異なる場合があります。
●開発中の端末であり、デザインが変更になる場合があります。

※1   IGZO液晶ディスプレイは、株式会社半導体エネルギー研究所との共同開発により量産化したものです。

本製品に関する情報は、以下のウェブサイトでもご覧いただけます。
http://www.sharp.co.jp/k-tai/

※ ニュースリリースに記載されている内容は、報道発表日時点の情報です。
  ご覧になった時点で、内容が変更になっている可能性がありますので、あらかじめご了承下さい。

【プレスリリース全文】
http://www.sharp.co.jp/corporate/news/171013-b.html

【プレスリリース全文(PDF版)】
http://www.sharp.co.jp/corporate/news/171013-b.pdf

【画像ダウンロードサービス】
http://www.sharp.co.jp/press/p171013-2.html
  1. プレスリリース >
  2. シャープ >
  3. フラグシップスマートフォン「AQUOS R」に新たにコンパクトモデルを追加 “AQUOS R compact”