ヴイエムウェア、役員人事 三木 泰雄が代表取締役会長を退任

【2020年5月12日(日本時間)東京発】
ヴイエムウェア株式会社(本社:東京都港区、代表取締役社長:ジョン ロバートソン)は本日、代表取締役会長の三木 泰雄が2020年5月31日に退任すると発表しました。三木は2015年から代表取締役会長として、新規事業の立ち上げや日本の顧客/パートナとの連携など戦略領域の強化に取り組んできました。現職以前は、代表取締役社長として10年にわたり、日本の事業を統括していました。


ヴイエムウェア社について
ヴイエムウェアのソフトウェアは、複雑化する世界中のデジタル インフラを支えています。ヴイエムウェアのクラウド、アプリケーション モダナイゼーション、ネットワーキング、セキュリティ、デジタルワークスペース製品により、顧客はあらゆるクラウドにデバイスを問わずアプリケーションを提供できます。カリフォルニア州パロアルトに本社を置き、ビジネスと社会に貢献するVMwareの革新的なテクノロジの提供からグローバル インパクトまで世界への貢献に努めています。VMwareの詳細は www.vmware.com/jp をご覧ください。

VMwareは、VMware, Inc.の米国および各国での商標または登録商標です。
  1. プレスリリース >
  2. ヴイエムウェア株式会社 >
  3. ヴイエムウェア、役員人事 三木 泰雄が代表取締役会長を退任