【第1期募集開始】StartDash Idea Contest - 2020 Spring

~完全オンライン型の事業アイデアコンテスト~

ソニーは、スタートアップの創出と事業運営を支援するSony Startup Acceleration Program(ソニー・スタートアップ・アクセラレーション・プログラム、以下SSAP)を通じて、本日より「StartDash Idea Contest - 2020 Spring」の第1期募集を開始します。

■コンテスト概要
SSAPは事業化支援Webアプリ StartDashを活用した完全オンライン型の事業アイデアコンテストを実施します。 StartDash を使ってかんたんに作成できる「事業コンセプト」で、コンテストに応募できます。2020年春に予定されている最終審査では一般公開による投票での審査を行うので、アイデアに対する注目度も検証できます。
第1期募集の審査で選ばれたアイデアの応募者には、賞品の授与に加え、一般投票形式での最終審査に参加する権利が与えられます。

■第1期募集テーマ
以下のいずれかのテーマを選び、応募いただきます。
テーマ1:応募者が決めた自由な事業アイデア
テーマ2:「暇つぶし」に関する事業アイデア
(空いた時間をいかに楽しくするか、または、いかに有効活用するかなどの自由な視点での事業アイデア。)

※それぞれのテーマごとに選考を行います。

■募集スケジュール

■賞
第1期募集の審査で選ばれた応募者には、事業アイデアの検討を支援する目的で以下の賞が授与されます。
(テーマ1:応募者が決めた自由な事業アイデア / テーマ2:「暇つぶし」に関する事業アイデア)

※本コンテストはソニー株式会社による提供です。本コンテストについてのお問い合わせはAmazonではお受けしておりません。SSAPのお問い合わせ窓口<https://sony-startup-acceleration-program.com/contact>までお願いいたします。
※Amazon、Amazon.co.jpおよびそれらのロゴはAmazon.com, Inc.またはその関連会社の商標です。

さらに最終審査の一般投票で投票数が最も多かったアイデアの応募者には、事業準備資金として現金50万円を授与いたします。優秀なアイデアについては、ソニーから事業化支援の打診をさせていただく可能性があります。

■詳細情報
コンテストに関する詳しい内容や、応募方法に関しては下記のページをご確認ください。
https://sony-startup-acceleration-program.com/article125.html

※Sony Startup Acceleration Program(SSAP)について
2014年、ソニーのスタートアップの創出と事業運営を支援する「Seed Acceleration Program(シード・アクセラレーション・プログラム/SAP)」として開始。アイデア出しから事業運営、販売、アライアンスに至るまで総合的に支援する仕組みを整備。これまでに国内外で750件の新規事業案件を審査し34件を育成、15の事業立ち上げを通じて培ってきた経験やノウハウを、スタートアップ支援サービスとして社外にも提供。2018年12月より、ソニー本社オフィス内に、社外の新規事業プロジェクトが入居可能な専用スペースが設置されるなど、社外との連携を強化。2019年2月20日より、名称を「Sony Startup Acceleration Program(SSAP)」に変更。

※本文中に記載されている会社名および商品名は、各社の商標または登録商標です。

※報道関係からのお問い合わせ先:
ソニー(株)広報代理 (株)プラップジャパンE-Mail: Sony.News_Info@prap.co.jp
  1. プレスリリース >
  2. ソニー株式会社 >
  3. 【第1期募集開始】StartDash Idea Contest - 2020 Spring