Onitsuka Tiger Spring & Summer 2021 Collection

 日本発のファッションブランド、Onitsuka Tigerは、ファッションとスポーツ、そしてヘリテージとイノベーションを融合させたコンテンポラリーなコレクションを展開しています。

 Spring & Summer 2021 Collectionでは、“The Onitsuka Tiger Attitude”をコンセプトに、プロダクトのディテールやブランドロゴだけでなく、それぞれのコレクションピースがブランドのアティチュードを表現しています。

 本コレクションでは、"THE SAILING KITE", "THE CLEAN LINES", "THE VINTAGE IS NOW", "THE WORKING PROGRESS"の4つテーマから構成されており、カラーやカット、プロダクトのディテールは、風の動きに合わせて水面を進む帆船の帆からインスピレーションを得ています。

  "THE SAILING KITE": ワッシャー加工を施したファブリックを採用し、ジグザグステッチでつなぎ合わせたデザインは、帆船の帆を表現。

 "THE CLEAN LINES": ナイロンツイルのピースはハリがありながらも、しなやかで光沢のあるタッチで、リッチな印象を提供。

 "THE VINTAGE IS NOW": 過去のビンテージプロダクトから着想を得て、スポーティな要素を残しつつ、デイリーユースなドレスやトップス、スカートと融合。

 "THE WORKING PROGRESS": やわらかいベージュやホワイトのカラーをベースに、パイピングやティアードのデザインを加え、ワークウエアをコレクションピースへと昇華。

 フットウエアは、過去のオニツカタイガーのアーカイブの要素とコンテンポラリーなデザインが融合した最新モデルをラインナップしています。1970年代のアーカイブシューズからインスピレーションを得て、ヴィンテージ感のあるファブリックとレザーを組み合わせた”ACROMOUNT”。人気の高いロングセラーモデルと2020 Autumn & Winter collectionに登場した”DENTIGRE“の要素を組み合わせたハイブリッドモデルとして誕生する”DENTIGRE MX”。そして、太極拳シューズの特徴であるスリムな印象のフォルムを活かしつつ、足と一体感のあるアッパーに縫い付けられたオニツカタイガーストライプが特徴的な”TAI-CHI-REB™️ SOCK MT”などが登場します。

 カラーパレットは、オレンジやサックスブルーなどのハイライトカラー、ブラック1色のクリーンなライン、そしてバーガンディやターコイズといったヴィンテージカラーから構成されており、オニツカタイガースピリッツはそのままにしつつ、コンテンポラリーなピースを融合し、いつの時代もフレッシュなスタイルを提案します。


■Andrea Pompilio(アンドレア ポンピリオ)
 Onitsuka Tigerクリエイティブディレクター
 イタリア生まれ。父が建築家、母が画家、祖母がブティック経営という環境で育ち、幼少の頃からファッションデザイナーになる夢を抱く。ペザロの芸術大学とミラノのマランゴーニ・インスティテュートでファッションを学び、有名ブランドで経験を積んだのちに2011年秋冬にシグネチャーブランドを発表。その後、オニツカタイガーとのコラボレーションを経て、クリエイティブディレクターに就任し現在に至る。


#OnitsukaTiger

 
LOOK


*全40LOOKのうち、一部のみ掲載
 
SHOES


オニツカタイガーオフィシャルサイト: www.onitsukatiger.com
WEB MAGAZINE: www.onitsukatigermagazine.com
facebook:@OnitsukaTiger  
twitter:@OnitsukaTiger  
Instagram:@onitsukatigerofficial

※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. オニツカタイガー >
  3. Onitsuka Tiger Spring & Summer 2021 Collection