【朝日小学生新聞の新刊】『みんなで楽しく五・七・五! 小学生のための俳句帖』 作ってみよう編・読んでみよう編

2冊同時発売!朝日小学生新聞の人気連載「春夏秋冬 楽しく俳句」(現在も連載中)を2冊にまとめました。

朝日学生新聞社出版部( http://www.asagaku.jp )は、『みんなで楽しく五・七・五! 小学生のための俳句帖 作ってみよう編』・『みんなで楽しく五・七・五! 小学生のための俳句帖 読んでみよう編』を発売しました。
小学校で取り組む「俳句を『作る』と『鑑賞する』」にアプローチ!
朝日小学生新聞の人気連載「春夏秋冬 楽しく俳句」(現在も連載中)の、2014年4月から18年3月掲載分を2冊にまとめました。


著者は、甲南高等学校中学校(兵庫県芦屋市)の国語科教諭で、俳人でもある塩見恵介先生です。イラストは、やさしい絵が特徴的な佐々木恵子さんが担当しました。

正岡子規ら著名な俳人や現代作家の俳句で、子どもに身近な題材を詠んだものを、一冊につき50句以上紹介しながら、小学校で取り組む「俳句を『作る』と『鑑賞する』」にアプローチします。

俳句を楽しんでもらうためのしかけとして、俳句の知識が身につく俳句クイズ、自由研究に役立つ名所や祭りなどを紹介したページを設けました。また、中学受験で取り上げられた俳句問題の解説もあります。 

 

【もくじ】
1 はじめに
2 この本の使い方
3 俳句作りのコツを伝授!(読んでみよう編は、「俳句鑑賞のコツを伝授!」)
4 名句をよもう
5 行ってよんでみよう
6 季語
7 五・七・五クイズ
8 中学入試問題にチャレンジ!
※3章以外は、作ってみよう編、読んでみよう編共通。

■インターネット書店やお近くの書店、朝日新聞販売所(ASA)でお求めください。

 

■お問い合わせは、朝日学生新聞社出版部(電話番号03・3545・5436、平日午前10時~午後6時)。

【作者紹介】
<著者>
塩見恵介 1971年、大阪府生まれ。俳人。甲南高等学校・中学校の国語科教諭。同志社女子大学表象文化学部嘱託講師。俳句グループ「船団の会」副代表。2004年、第7回俳句甲子園で甲南高校文芸部を率い、優勝に導く。句集に『虹の種』(蝸牛新社)、『泉こぽ』(ふらんす堂)、著書に『お手本は奥の細道 はじめて作る俳句教室』(すばる舎リンケージ)などがある。

<絵>
佐々木恵子 1975年、埼玉県生まれ。イラストレーター兼グラフィックデザイナー。桑沢デザイン研究所Ⅱ部卒業後、デザイン会社で10年間、グラフィックデザイナーとして広告制作に携わる。フリーになってからは、広告、冊子、書籍、ウェブなどのイラスト制作や、リーフレット、ポストカードのデザイン、似顔絵イラストの制作などをおこなっている。

【商品情報】
 『みんなで楽しく五・七・五! 小学生のための俳句帖 作ってみよう編』

2018年3月31日発売
ISBN 978-4909064486
本体価格 1500円+税

『みんなで楽しく五・七・五! 小学生のための俳句帖 読んでみよう編』
2018年3月31日発売
ISBN 978-4909064493
本体価格 1500円+税
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社朝日学生新聞社 >
  3. 【朝日小学生新聞の新刊】『みんなで楽しく五・七・五! 小学生のための俳句帖』 作ってみよう編・読んでみよう編