ボーイング787初号機展示複合商業施設「FLIGHT OF DREAMS」にてボーイング787初号機の夜間ライトアップを開始します

 

 中部国際空港株式会社(所在地:愛知県常滑市、代表取締役社長:友添雅直)は、中部国際空港セントレアに2018年秋にオープンした複合商業施設「FLIGHT OF DREAMS(フライト・オブ・ドリームズ)」にて展示されているボーイング787初号機(ZA001)の夜間ライトアップを2019年3月21日(祝・木)から開始いたします。

FLIGHT OF DREAMSから愛知県国際展示場への通路から、2Fシアトルテラスを望むアングルFLIGHT OF DREAMSから愛知県国際展示場への通路から、2Fシアトルテラスを望むアングル

 FLIGHT OF DREAMSは、今年オープンする新ターミナルビルと直結し、2019年8月30日に開業する愛知県国際展示場「Aichi Sky Expo」とも空中回廊で結ばれ、今後ますます賑やかになる空港島南側の結節点となります。また、昨年来の空港島内のホテルの新設や増床に伴い、昼だけではなく、夜もお食事とともにFLIGHT OF DREAMSを楽しんでいただくために、夜間ライトアップを開催します。
 

【ボーイング787初号機 夜間ライトアップの概要】
■開催期間:
2019年3月21日(祝・木)より毎日
■ライトアップ時間:
17:15~22:00(土曜日は19:15~22:00)
■内容:
・音楽をお楽しみいただきながら、ライトアップされたボーイング787をご覧いただけます。
・30分に一度、曲に合わせてライトアップの光が点滅したり、照明が動き、飛行機が華やかに浮かぶ演出をお楽しみいただけます。
※コンテンツエリア「フライトパーク」は17:00(土曜日は19:00)にて営業を終了します。本ライトアップは、2F・3F「シアトルテラス」よりご覧いただけます。
※シアトルテラスへの入場は無料です。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディア会員登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 中部国際空港株式会社 >
  3. ボーイング787初号機展示複合商業施設「FLIGHT OF DREAMS」にてボーイング787初号機の夜間ライトアップを開始します