リチカ クラウドスタジオに新機能「お手本フォーマット」リリース。プロが業種別に作成した動画を複製可能に。

アパレル / 金融 / 人材 / 店舗 / メディアなど、幅広い業種に対応。

株式会社リチカ(本社:東京都渋谷区、代表取締役:松尾幸治 以下、当社)は、マーケティング動画クラウドサービス「リチカ クラウドスタジオ」に、プロが業種別に作成した「お手本フォーマット」を追加しました。

 

 

  • 動画制作をさらにかんたんにする新機能「お手本フォーマット」
従来の動画制作は、専門知識が必要で、クオリティの高い動画を作るのには大きなハードルがありました。当社はこれまでも、誰でもかんたんに動画がつくれるマーケティング動画クラウドサービス「リチカ クラウドスタジオ」の提供を通じて、その課題解決に取り組んできました。今回の新機能も、よりかんたんな動画制作を実現することを目的に開発されました。

「お手本フォーマット」は動画制作初心者の方が参照できる、プロ制作のお手本動画集です。動画内にはテキストや画像素材があらかじめ入っており、複製して使用することも可能。時間や労力をかけず、導入したその日から動画を量産することができます。

今回のような動画制作初心者へ向けた機能追加や、カスタマーサクセスの支援体制などは「サポートNo.1の動画クラウドサービス(※)」として評価されています。
 
  • 幅広い用途・業種に対応した動画集
お手本フォーマットはアパレル、金融、人材、店舗、メディアなど幅広い用途・業種に対応。現在約50種類で、今後も随時追加予定です。

【サービス紹介】
  • 目的:サービス、キャンペーンの認知向上。
  • 利用媒体:YouTube広告
  • 利用業種:金融業
  • ポイント:6秒フォーマットを用いることで、幅広いターゲットにリーチ可能。


【商品紹介】
  • 目的:新商品の購入促進。
  • 利用媒体:インスタグラム ストーリーズ投稿
  • 利用業種:アパレル業
  • ポイント:ダイナミックなモーションのあるフォーマットでユーザーの目を止め、ECサイトへ誘導することが可能。紹介する商品の組み合わせテストも、簡単に実現。


【サービス紹介】
  • 目的:サービスの理解促進。
  • 利用媒体:Webサイト埋め込み、資料埋め込みなど
  • 利用業種:人材業
  • ポイント:要点を効果的に伝えることができ、ユーザーの理解を深めることが可能。

 


【店舗紹介】
  • 目的:メニューの告知。
  • 利用媒体:Facebookフィード投稿
  • 利用業種:飲食業
  • ポイント:フィードに馴染む左スワイプのモーションで、ユーザーに自然にメニューを告知することが可能。



【コンテンツ紹介】
  • 目的:記事への流入向上。
  • 利用媒体:インスタグラム ストーリーズ投稿
  • 利用業種:メディア業
  • ポイント:ストーリーズに最適化した縦型のフォーマットでスワイプを誘導し、ユーザーを記事への流入させることが可能。


※日本マーケティングリサーチ機構調べ 2021年3月期_ブランドのイメージ調査
 
  • リチカ クラウドスタジオについて

リチカ クラウドスタジオは、プロのノウハウを活用したマーケティング動画クラウドサービスです。 誰でもかんたんに、プロクオリティで成果の出る動画をつくれます。 広告・メディア業種シェアNo.1、マーケターおすすめNo.1。 事業会社から制作会社、広告代理店まで、400社以上に導入されています。さらにクリエイティブ、マーケティング、テクノロジーの各専門家による組織「リチカ クリエイティブファーム」を通じた、企業のマーケティングトランスフォーメーション支援も行っています。

資料請求:https://richka.co/contact-document8/
WEBサイト:https://richka.co/homead8/
 
  • 株式会社リチカについて
「Switch to the Rich. 想いが届く、で世界を豊かに。」

会社名:株式会社リチカ
代表取締役:松尾幸治
本社:東京都渋谷区代々木1-6-12 MFビル3F
設立日:2014年10月14日
資本金:2億6,830万円(資本準備金含む)
WEBサイト:https://richka.co/
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社リチカ >
  3. リチカ クラウドスタジオに新機能「お手本フォーマット」リリース。プロが業種別に作成した動画を複製可能に。