TikTok for Businessが、日本市場におけるTikTok広告計測ソリューションを導入。ブランドセーフティとブランド適合性の計測が可能に。

TikTok for Businessは、日本市場におけるTikTok広告の計測ソリューションとして、株式会社Legoliss(以下、Legoliss)が提供する『ZEFR(ゼファー)』を導入しました。
Legolissはこれまでに、動画広告向け計測ソリューション『ZEFR(ゼファー)』を日本市場で提供しており、この度、TikTok広告向けの計測ソリューションの提供を開始しました。


米国のブランド適合性のリーディングカンパニー「Zefr, Inc.(ゼファー、米国カリフォルニア州、CEO:Richard Raddon、Zach James、以下ZEFR)」は、TikTokのインフィード広告向けのブランドセーフティとブランド適合性のPost-bidの計測ソリューションを、これまで北米(アメリカ、カナダ)、イギリス、EU(フランス、ドイツ、イタリア、ポーランド、スペイン)、中南米(ブラジル、メキシコ)、中東、トルコ、アフリカで展開。昨今、APACの広告主向けにも提供をスタートさせています。


TikTok計測ソリューション 概要
TikTok計測ソリューションの活用により、広告主は以下のようなことができるようになります。
  • TikTokキャンペーンでのブランドセーフティおよびブランド適合性に関するキャンペーンのインサイトを得る。
  • 自社の広告が、ブランドに適した動画コンテンツに隣接して配信されていることの確認および第三者評価によって安心感を得る。
  • ブランド棄損を防止する。
  • ブランド棄損のリスクを軽減する。
  • リスク評価の透明性を担保しつつ、動画単位でキャンペーンを監視し、必要に応じて最適化する。
また、この計測ソリューションでは、11種類のGARM (Global Alliance for Responsible Media)が定める基準に基づき、キャンペーンのリスク評価への深いインサイトを得ることができます。
さらに、TikTokの広告配信前の1stパーティ在庫フィルターと組み合わせることで、キャンペーン後の計測ができるようになり、広告主はZEFRのブランドセーフティおよびブランド適合性のダッシュボードにて、TikTokキャンペーンのデータにアクセスできるようになります。

ZEFRの機械学習のアプローチは、長年に渡って蓄積された動画解析のためのデータに基づいており、従来のテキストベースによるチャンネル単位の分析ではなく、動画単位での分析とGARMが定める標準に基づいた人間のレビューを組み合わせることで日々強化されています。

今後は日本でも、広告キャンペーン実施の際には、より多くの広告主にこの計測ソリューションを活用していただくことで、さらなる広告効果の最適化を実現します。


ZEFR 共同創業者兼共同CEO Rich Raddon氏コメント:
「TikTokの広告配信でのブランドセーフティおよび適合性を計測できるソリューションをAPACの顧客に拡大できることを嬉しく思います。正確で透明性の高いこのソリューションは、TikTokと協力することで、広告主が広告配信状況を常に把握できるようになり、業界にとって今後必要とされるものとなればさらに嬉しいです。」


<ZEFRについて>
ZEFRは、2008年に米国で創業した企業で、ヒトによる動画のレビューに基づいた大規模データとAIを用いた独自の動画解析技術により、広告主に有効な動画URL単位の配信先リストを自動生成することで、より効果的な動画広告キャンペーンが可能となるソリューションを提供しています。Cookieに依存しない新たな手法として注目を集めていますが、動画内容を解析しコンテンツに沿った広告を表示するコンテクスチュアルターゲティングとして、個人データの利用規制への対応やブランドセーフティーの推進、動画広告の効果向上等を目的に、多くのグローバル企業で導入が進んでいます。
また、ZEFRは、YouTube Measurement PartnerおよびFacebook Marketing Partnerに公式に選出されており、北米を中心に高い評価を得ています。
https://zefr.jp/


■ZEFRの特徴
  • コンテンツに連動して掲載先をコントロールする「コンテクスチュアルターゲティング」を動画広告で実現、個人情報やCookieを利用しない次世代のソリューション
  • 近年、動画プラットフォーム上には、広告主にとって広告視聴後の効果に繋がりにくいコンテンツや、広告主の求めるブランドイメージと遠いコンテンツが増加している傾向にあるため、それらのコンテンツをフィルタリング、広告の無駄撃ちを削減し、動画広告キャンペーンのパフォーマンスを向上
  • 動画URL単位で解析を行ったホワイトリストへの配信により、ブランドセーフティーを確保


■ZEFR独自のテクノロジー
  • プラットフォーム上の動画に関する大規模なデータへのアクセスを可能とし、広告配信に相応しいコンテンツのみを抽出し、独自のプレミアム在庫を構築
  • ヒトによる動画のレビューに基づいた大規模データとAIを用いた独自の動画解析技術により、高精度での自動判別を実現
  • 広告主の求めるブランドイメージに合わせて動画URL単位の配信リストを自動生成、配信期間中も動的に更新


<TikTok for Businessについて>
TikTok for Businessは、マーケティングソリューションを実現するプラットフォームです。新しい興味や関心ゴトを探しているオーディエンスと、企業/ブランドを自然に結びつけることで、広告という従来的な枠組みを超えたコミュニケーションを実現。認知拡大から顧客獲得まで、様々なファネルにおけるビジネス課題を解決に導きます。
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. TikTok for Business >
  3. TikTok for Businessが、日本市場におけるTikTok広告計測ソリューションを導入。ブランドセーフティとブランド適合性の計測が可能に。