大正大学 仏教学部の学生による護摩法要 令和三年度 成道会「平和な日常へ~祈りは届く~」

12 月1日(水)12時30分から13時15分まで

大正大学(学長:髙橋秀裕、所在地:東京都豊島区)は、12 月1日(水)に令和三年度「成道会(じょう
どうえ)」をオンライン(ライブ・収録)で開催します。「成道会」とは、お釈迦様が悟りを開かれたことを讃
えて執り行われる法要のことです。本学では授業の一環として、仏教学部の学生が主体となり「とりまとめ
班」「法要班」「企画班」「広報班」「映像編集班」に分かれ、企画・運営・実施の視点やその技法を学びます。
今年度は、テーマ「平和な日常へ~祈りは届く~」のもと、将来、僧侶となることを志す各宗派の学生が、共
に自粛生活を耐えた友人や家族、最前線で闘い続けてくださっている医療従事者の方々への感謝の思いを込
めて法要を執り行います。
その他、天台宗、真言宗豊山派、真言宗智山派によるコロナ終息祈願の護摩、及び浄土宗、時宗による散
華のライブ配信や、学内設置の折鶴ブースで学内関係者とともに千羽鶴の作成など、オンライン開催ならで
はの企画を盛り込み、お釈迦様の追体験を行うことができる内容となっています。

授業風景(授業名:現代社会と仏教D)授業風景(授業名:現代社会と仏教D)

学内参加を促進する折り鶴コーナーにはたくさんの折り鶴が集まっています学内参加を促進する折り鶴コーナーにはたくさんの折り鶴が集まっています

【本件のポイント】
  1.  仏教学部の学生僧侶がそれぞれの特色を生かして祈願する法要は、複数宗派を有する大正大学ならではの 特別な法要となります。
  2.  企画では、SNS を活用した仏教法具の紹介をしています。法要は、各宗派の護摩や散華がライブ配信さ れ、宗派による衣装や内容の違いから仏教を感じて頂けます。
  3.  折鶴ブースの学内設置により、仏教学部以外の学生も含め、教員・職員が心を一つにし、千羽鶴を作成。 家族や医療従事者の方々へ感謝の思いを届けます。 

■開催概要
日時:令和 3 年 12 月 1 日(水)12 時 30 分から 13 時 15 分まで
会場:大正大学成道会公式 YouTube
YouTube配信 URL:https://youtu.be/CXIzRtaD3tQ
Twitter:大正大学 成道会実行委員 @Jodoe_Taisho https://twitter.com/Jodoe_Taisho
Instagram:@jodoe_taisho_univ https://www.instagram.com/jodoe_taisho_univ/?hl=ja 

 ■プログラム
1.開式のことば(ライブ配信)
2.成道会法要 (収録編集したものを配信)
3.護摩の様子(ライブ配信)
4.学長先生のご挨拶
5.閉式のことば(ライブ配信)
【企画内容】
・千羽鶴
・法要…天台宗、真言宗豊山派、真言宗智山派、浄土宗、 時宗の読経を事前に収録し、配信
・ライブ配信…天台宗、真言宗豊山派、真言宗智山派の 護摩、浄土宗、時宗による散華

 ■受講学生・担当教員より、コメント
【実行委員長 三浦 康亮さん(仏教学部 2 年)】 対面とオンライン併用のハイブリッド型の授業ということもあり、学生同士、上手く意思疎通を図ることが 出来ず大変なこともたくさんありました。でも各班の皆が意見を出し合い、協力してくれるので当日に向けて 順調に仕上がってきていると思います。本番が近づき、緊張してきましたが、各班とても頑張ってくれていま すし、皆を信頼しているので、安心して当日を迎えられると思います。

【千羽鶴企画を提案した 堀 紗和之さん(仏教学部 4 年)】 皆との話し合いで、ハイブリッドで開催できるなら、コロナ終息に向けて皆が参加できる形の企画を考えま した。今年のテーマが「平和な日常へ~祈りは届く~」なので、学内の学生や教職員で作った千羽鶴に想いを 乗せて、護摩で想いを届ける企画を思いつきました。コロナ禍で自粛に耐えた方々や、奮闘してくださってい る医療従事者の方々に想いが届くよう祈っています。

【担当教員 駒井 信勝先生】 新型コロナウイルスの感染拡大がはじまってから、我々は様々な日常の変化を経験しました。しかし、平和 な日常まであと一歩です。実行委員の学生たちも、互いに意見を出し合いながら、今年度の成道会のあり方を 模索しました。意見がまとまらないときや、課題をクリアできないときもありましたが、多くの方に助けてい ただきながら前進してきました。ご参加いただけましたら大変嬉しく思います。

◆仏教学部
仏教学コース・国際教養コース・宗学コースの 3 コース制です。設立 4 宗派(天台宗・真言宗豊山派・真言宗智山 派・浄土宗)及び時宗の教理や歴史、教化・伝道などを、多岐にわたって総合的に学べます。また、人間や社会に ついての教養などを身につけられるのも特徴です。仏教学を学ぶ各国の留学生との交流も盛んで、国際的・文化的 視野を広げることができます。

◆大正大学
大正大学は、設立四宗派の天台宗・真言宗豊山派・真言宗智山派・浄土宗および時宗が協働して運営する大学です。 その協働の精神を支えているのが、大正 15 年(1926)の創立時に本学が掲げた、「智慧と慈悲の実践」という建 学の理念です。建学の理念のもとに〈慈悲・自灯明・中道・共生〉という仏教精神に根ざした教育ビジョン「4 つ の人となる」を掲げて教育研究の活動を展開しています。また、令和 2 年度文部科学省「知識集約型社会を支える 人材育成事業」に本学の推進する「新時代の地域のあり方を構想する地域戦略人材育成事業」が採択されました。 公式 HP:https://www.tais.ac.jp/
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 学校法人 大正大学 >
  3. 大正大学 仏教学部の学生による護摩法要 令和三年度 成道会「平和な日常へ~祈りは届く~」