オーストラリアを代表するワインブランド「ジェイコブス・クリーク」より、パーティシーズンを彩るスパークリングワイン2アイテムが登場

「ジェイコブス・クリーク リザーヴ シャルドネ ピノ・ノワール 2018」は10月12日、「ジェイコブス・クリーク シャルドネ ピノ・ノワール 限定デザインボトル」11月2日より発売します!

オーストラリアのNo.1※ワインブランド「ジェイコブス・クリーク」では、 10月12日(月)に高品質なブドウを瓶内二次発酵で12ヶ月以上熟成させた「ジェイコブス・クリーク リザーヴ シャルドネ ピノ・ノワール 2018」を新発売します。また、 11月2日(月)には、オーストラリアのネイティブフローラーと金箔を配した華やかなラベルデザインの「ジェイコブス・クリーク シャルドネ ピノ・ノワール 限定デザインボトル」を数量限定で発売します。

 

左)ジェイコブス・クリーク リザーヴ シャルドネ ピノ・ノワール 2018 / 右)ジェイコブス・クリーク シャルドネ ピノ・ノワール 限定デザインボトル左)ジェイコブス・クリーク リザーヴ シャルドネ ピノ・ノワール 2018 / 右)ジェイコブス・クリーク シャルドネ ピノ・ノワール 限定デザインボトル

ペルノ・リカール・ジャパン株式会社(本社:東京都文京区 代表取締役社長:ノジェム・フアド)が展開するオーストラリアのNo.1※ワインブランド「ジェイコブス・クリーク」では、 10月12日(月)に「ジェイコブス・クリーク リザーヴ シャルドネ ピノ・ノワール 2018」、 11月2日(月)には「ジェイコブス・クリーク シャルドネ ピノ・ノワール 限定デザインボトル」を発売します。いずれも厳選された畑で収穫された豊かな味わいの完熟ブドウを使用したスパークリングワインです。

「ジェイコブス・クリーク リザーヴ シャルドネ ピノ・ノワール 2018」は、高品質なブドウを瓶内二次発酵で12ヶ月以上熟成させて誕生しました。酵母のクリーミーさとふくよかさが前面に表れた、口当たりの良いなめらかな飲み心地が特徴です。

「ジェイコブス・クリーク シャルドネ ピノ・ノワール 限定デザインボトル」 は、オーストラリアのテキスタイル・デザイナー キャシー・バーンズ(Cassie Byrnes)氏による、オーストラリアのネイティブフローラ(植物相)をあしらったラベルデザインで彩った数量限定品。年末のお祝いシーズンを華やかに盛り上げるデザインボトルです。

どうぞこの機会に、様々な料理との相性がよい特別なスパークリングワインで、親しい友人や家族とのひとときをお楽しみください。商品の詳細は下記をご覧ください。

※出典:Aztec(2019年6月2日までの1年間。オーストラリア国内でのボトル入りスティル+スパークリングワインの販売ランキング)
 
  • 10月12日(月)発売「ジェイコブス・クリーク リザーヴ シャルドネ ピノ・ノワール 2018」商品概要

ジェイコブス・クリーク リザーヴ シャルドネ ピノ・ノワール 2018ジェイコブス・クリーク リザーヴ シャルドネ ピノ・ノワール 2018

シャルドネとピノ・ノワールという伝統的な品種のブドウを穏やかにプレスし、12ヶ月間の瓶内二次発酵を経て誕生した、繊細な口当たりとエレガントな味わいが特徴のスパークリングワインです。


「ジェイコブス・クリーク リザーヴ シャルドネ ピノ・ノワール 2018」は、オーストラリアを代表するサウス・オーストラリアの、厳選された畑で収穫された豊かな味わいの完熟ブドウを使用しています。高品質なブドウは、その豊かな味わいを維持するために夜に収穫され、プレスは穏やかに行われました。その後、瓶内二次発酵で12ヶ月以上熟成することで、酵母のクリーミーさとふくよかさが前面に表れた、口当たりの良いなめらかなスパークリングワインが誕生しました。
活気に満ちた新鮮なピノ・ノワールが感じられる、洗練されたエレガントなリザーヴスパークリングワインは、親しい友人と繋がる大切なひとときを楽しむのに最適な一本です。

[商品情報]
◆正式名称:ジェイコブス・クリーク リザーヴ シャルドネ ピノ・ノワール 2018
◆出荷開始日:2020年10月12日(月)
◆価格:オープン価格[参考小売価格: 2,216円(税別) / 2,438円(税込)]
◆容量 / 度数:750ml / 11.5度
◆生産国:オーストラリア
◆生産者:ペルノ・リカール ワインメーカー
◆商品カテゴリー:スパークリングワイン
◆「ジェイコブス・クリーク リザーヴ シャルドネ ピノ・ノワール 2018」販売ページURL:
https://www.amazon.co.jp/dp/B08KK6R86D

[テイスティングノート]
色合い:淡い麦わら色。
香り:新鮮なレモンなどの柑橘系果実の香りと共に、ブリオッシュや微かなトースト香、アーモンドの香りが感じられます。
味わい:ハニーローストマカダミアナッツの香りに、焼き立てのパンやブリオッシュの繊細な香りが徐々に加わり、まろやかでふくよかな酸味とミネラル感が特徴的で、余韻の長い心地良い味わいです。
よく合う料理:砕いたカマンベールチーズ、新鮮なカキやロブスターを使った料理などとよく合います。
 
  • 11月2日(月)発売「ジェイコブス・クリーク シャルドネ ピノ・ノワール 限定テザインボトル」商品概要
シャンパンにも使用されるシャルドネとピノ・ノワールを使用し、シャンパーニュ地方産の酵母で発酵させたベースワインを、酵母の澱(おり)と最大限に接触させて二次発酵させることで、高品質なスパークリングワインに仕上げています。

ジェイコブス・クリーク シャルドネ ピノ・ノワール 限定デザインボトルジェイコブス・クリーク シャルドネ ピノ・ノワール 限定デザインボトル

「ジェイコブス・クリーク シャルドネ ピノ・ノワール 限定デザインボトル」は、オーストラリアのテキスタイル・デザイナー、キャシー・バーンズ(Cassie Byrnes)氏による、オーストラリアのネイティブフローラ(植物相)をあしらったラベルデザインです。鮮やかなカラーパレットを採用し、スパークリングワインの泡と飛び出すコルクを表現したオーストラリアのネイティブフローラと金箔が、年末のお祝いシーズンを華やかに盛り上げます 。シャルマー方式(二次発酵を密閉されたステンレスタンクの中で行う製造方式)で造られたスパークリングワインは、安定した品質と繊細な泡立ちが特徴です。
(中身はレギュラーパッケージの「ジェイコブス・クリーク シャルドネ ピノ・ノワール」と同じです)

※「ジェイコブス・クリーク シャルドネ ピノ・ノワール」は国内のワイン業界で活躍する女性、延べ560名で審査する「第7回 サクラアワード2020」にてダブルゴールドを受賞した、味わいにも定評があるスパークリングワインです。

[商品情報]
◆正式名称: ジェイコブス・クリーク シャルドネ ピノ・ノワール 限定デザインボトル
◆出荷開始日: 2020年11月2日(月)
◆価格: オープン価格[参考小売価格: 1,785円(税別) / 1,964円(税込)]
◆容量 / 度数: 750ml / 11.5度
◆生産国: オーストラリア
◆生産者: ペルノ・リカール ワインメーカー
◆商品カテゴリー: スパークリングワイン

ジェイコブス・クリーク シャルドネ ピノ・ノワール 限定デザインボトル ラベルジェイコブス・クリーク シャルドネ ピノ・ノワール 限定デザインボトル ラベル

 

[ラベルデザイン]
ボトルブラシ(ブラシノキ)、クリスマスブッシュ、キャシー・バーンズ氏のデザインスタジオから見えるガムの葉をモチーフに、スパークリングワインの泡と飛び出すコルクを表現しました。
3つの鮮やかなカラーパレット(黄色、ターコイズ、サンセットピンク)を利用したオーストラリアのネイティブフローラと金箔が、年末のお祝いシーズンを華やかに盛り上げます。


 

テキスタイル・デザイナー キャシー・バーンズ(Cassie Byrnes)テキスタイル・デザイナー キャシー・バーンズ(Cassie Byrnes)

[テキスタイル・デザイナー キャシー・バーンズ(Cassie Byrnes)プロフィール]

オーストラリア(北クイーンズランド州)出身で、オーストラリアのメルボルンを拠点に活躍するテキスタイル・デザイナー。
彼女のデザインスタイルは、色と自然への彼女の愛を反映しています。サトウキビに囲まれた小さな熱帯の町で育ち、太陽の下で過ごす時間が多かったことが、彼女の作品と色への愛情に大きな影響を与えました。

[テイスティングノート]
色合い:中程度の濃さの、グリーンがかった麦わら色。
香り:シャルドネの柑橘系果実と香ばしいナッツの香りが、ピノ・ノワールのフレッシュさと調和しています。
味わい:酵母がもたらすクリーミーさが、エレガントな果実のフレーバーを引き立たせ、味わいに深みをもたらしています。余韻はソフトでありながら切れがよく、クリーンです。
よく合う料理:コクのある素材で食感のある料理と小海老の唐揚げ、タケノコの春巻き、レンコンサラダなどとよく合います。


[ペルノ・リカールについて]
ペルノ・リカールは世界第2位のワイン&スピリッツメーカー(注1) であり、スピリッツとワインの世界市場におけるリーディングカンパニーです。1975年にリカールとペルノの合併により設立された後、ペルノ・リカール・グループは実質的成長に加え、シーグラム(2001年)、アライド・ドメック(2005年)、ヴィン&スプリト(2008年)などの買収を経て、現在に至ります。ペルノ・リカールは、アブソルートウオッカ、リカール(パスティス)、バランタイン、シーバスリーガル、ローヤルサルート、ザ・グレンリベット(スコッチウイスキー)、ジェムソン(アイリッシュウイスキー)、マーテル(コニャック)、ハバナクラブ(ラム)、ビーフィーター(ジン)、マリブ(リキュール)、マム、ペリエ ジュエ(シャンパン)、ジェイコブス・クリーク、ブランコット・エステート、カンポ・ヴィエホ、ケンウッド・ヴィンヤーズ(ワイン)など、世界のトップ100スピリッツブランドのうち16 (注2)  を含む業界内でも特に有名なブランドを数多く保有しております。

注1. IWSR 2019年販売実績
注2. IWSR 2019年販売実績

詳しくは下記URLをご参照ください。
「ペルノ・リカール・ジャパン」 WEBサイト: http://www.pernod-ricard-japan.com/

【本件に関するお問い合わせ先】
ジェイコブス・クリーク / ペルノ・リカール・ジャパン株式会社
[TEL.] 03-5802-2671 [WEBサイト] http://www.jacobscreek.com



 
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. ペルノ・リカール・ジャパン株式会社 >
  3. オーストラリアを代表するワインブランド「ジェイコブス・クリーク」より、パーティシーズンを彩るスパークリングワイン2アイテムが登場