北九州空港自動運転バスの実証実験におけるソフトウェア開発支援について

株式会社システナ(本社:東京都港区、代表取締役社長:三浦 賢治、以下「システナ」)は、BOLDLY株式会社(本社:東京都千代田区、代表取締役社長 兼 CEO:佐治友基、以下「BOLDLY様」)から業務の一部を受託し、2020年10月22日~11月29日、北九州エリアで実施された公道での走行実証実験で用いられた自動運転車両運行プラットフォーム「Dispatcher(ディスパッチャー)※」のソフトウェア開発支援を行いました。また、複数の車両を制御し、Dispatcherと連携するためのソフトウェア(ライブラリ)の開発についても支援を行いました。

今回の実験では、交差点の安全性として、「信号情報提供システム」及び「危険情報提供システム」と車両との連携、また、走行の安定性として、GPS電波が入りにくくなる区間に磁器マーカを埋設し、車両と連携する実験を行いました。

■使用する自動運転バス車両

■実験で走行するルートと、連携するシステムの位置を表した地図

システナは車載ソフトウェア開発の経験を活用し、実証実験に使用されたバスの通信制御などの開発と導入の支援を行いました。今後も、システナはBOLDLY様のご支援を通じて、自動運転システムの発展に貢献してまいります。2021年2月に予定されている実証実験につきましてもDispatcherの開発支援をさせていただく予定です。

※   Dispatcher(ディスパッチャー)とは、BOLDLY様が提供する自動運転車両の遠隔運行管理を行えるプラットフォームです。

◆会社概要
社名:株式会社システナ
所在地:〒105-0022 東京都港区海岸1丁目2番20号 汐留ビルディング14F
代表者:代表取締役社長 三浦 賢治
資本金:15億1,375万円(2020年10月1日現在)
設立:1983年3月
上場金融商品取引所:東京証券取引所市場第一部(証券コード:2317)
URL:https://www.systena.co.jp/

事業内容:自動運転・車載システム、社会インフラシステム、Webビジネス向けシステム、IoT関連システムやロボット/AI、モバイル機器等のソフトウェアの開発・品質検証、金融機関向けシステム開発、システム運用・ヘルプデスク、IT商品の販売およびシステムインテグレーション、クラウドサービスの提供など、システムの企画・設計・開発・導入から保守・ユーザサポートまでのトータル・ソリューション・サービスの提供

◆お問い合わせ
株式会社システナ ソリューションデザイン本部
MaaS開発推進室
村田一弘
Tel: 03-6367-3850
https://mobility.systena.co.jp/
  1. プレスリリース >
  2. 株式会社システナ >
  3. 北九州空港自動運転バスの実証実験におけるソフトウェア開発支援について