音楽コラボSNS「nana」、今年「おうちで最も歌われた」楽曲ランキング「SING of the year 2021」を発表!~10位以内にボカロが4曲、3位以内にAdoの2曲がランクイン~

スマホでつながる音楽コラボSNS「nana」を運営する株式会社nana music(所在地:東京都渋谷区、代表取締役社長:文原明臣)は、今年「おうちで最も歌われた」楽曲ランキングとして、『SING of the year 2021』を本日発表いたします。

■SING of the year 2021について
「nana」はスマートフォンを使って歌や楽器演奏を録音・投稿できる音楽コラボSNSです。人との接触機会が減ったコロナ禍でも「音楽を通して人と繋がれる」ことから更に人気が高まり、2021年4月にはユーザー数1000万人を突破しています。今年も新型コロナウイルスの影響で自粛が続いた中、『SING of the year 2021』は「自宅でスマホを通して、どのような楽曲が歌われたか」を表すランキングになっています。

■『SING of the year 2021』ランキング(調査期間:2020/12/1~2021/11/30)

<1位~5位>

1位:ドライフラワー / 優里

2020年10月25日にリリースされ、SNSで若い世代を中心に大ヒット。Spotifyの2021年再生ランキングにおいても「国内で最も再生された楽曲」1位を獲得しています。「nana」でもこの歌の切なさや悲しさが様々な形で表現されていました。

2位:うっせぇわ / Ado

Adoの1作目として2020年10月23日にリリースされた、若者の思いを代弁した刺激的な歌詞が話題となった楽曲。若い世代のユーザーが多い「nana」においても、その歌詞への共感をこめながら、Adoの発声や歌い方に挑戦する投稿が多く見られました。

3位:踊 / Ado

Adoの4作目として2021年4月27日にリリースされ、わずか4か月後にストリーミング累計再生回数が1億回を突破しました。複雑なリズムが特徴のダンスミュージックに、息切れしながらも挑戦する「nana」ユーザーが続出しました。

4位:ヴァンパイア/ DECO*27

大人気ボカロP、DECO*27の62作目として、2021年3月9日(ミクの日)に公開。すぐさま爆発的ヒットしました。「nana」においては、キーの高いこの曲への挑戦を楽しむボカロ好きユーザーが多く見られ、アコースティックアレンジなども数多く誕生していました。

5位:KING / Kanaria

Kanariaの2作目として2020年8月2日にリリースされ、Youtubeでは4600万再生超えとなる大ヒット作。昨年も同じく5位にランクインしており、「nana」でも長く愛され、歌われ続けている楽曲です。「ヴァージョンハッピーショー」や「YOU ARE KING」など決め部分の歌詞に、個性豊かな様々なアレンジが見られました。

<6位~50位>

6~10位6~10位

11~20位11~20位

21~30位21~30位

31~40位31~40位

41~50位41~50位

■音楽コラボSNS「nana」について

nananana

スマートフォンを使って、歌や楽器演奏を録音・投稿できる音楽コラボSNSです。投稿されたサウンドに歌や演奏を重ねることで、合唱やアカペラ、バンド演奏など、場所や時間にとらわれず、音を通じてコミュニケーションを楽しむことができます。 会員ユーザー数は約1000万人。
iOS版ダウンロードページ  :https://m.onelink.me/3542c96d
Android版ダウンロードページ:https://m.onelink.me/bb721cad
公式サイト          :https://nana-music.com/
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社nana music >
  3. 音楽コラボSNS「nana」、今年「おうちで最も歌われた」楽曲ランキング「SING of the year 2021」を発表!~10位以内にボカロが4曲、3位以内にAdoの2曲がランクイン~