デジタルレイバーとの協働を実現 現状のRPAを脱却したNext RPA「BizRobo!2.0」の世界へ「BizRobo! LAND 2019 TOKYO」開催

~2019年9月18日(水)ザ・プリンス パークタワー東京~

 RPA ホールディングス株式会社(本社:東京都港区、代表取締役:高橋 知道、以下 「RPA ホールディングス」)子会社で、RPA(ロボティック・プロセス・オートメーション)/Digital Labor(仮想知的労働者)のベーステクノロジーを提供するRPAテクノロジーズ株式会社(本社:東京都港区、代表取締役 執行役員社長:大角 暢之、以下「RPAテクノロジーズ」)は、RPA/デジタルレイバーによる業務・組織・人の進化をテーマにした「BizRobo! LAND 2019 TOKYO」を、2019年9月18日(水)に開催いたします。

イベント特設サイト : https://rpa-technologies.com/event/bizroboland/2019/

■デジタルレイバー(自立自走型RPA)による豊かな生活の実現、社会的な自己実現、社会課題の解決
 人員削減やコスト削減が話題になっているRPAですが、本質はそこにあるのでしょうか。RPAテクノロジーズはRPAを「幸せな働き方」を実現してくれるデジタルレイバーとして位置付けており、現場の方々がデジタルレイバーと協働し、楽しい時代を創造できることをミッションとして掲げております。

 「BizRobo! LAND 2019 TOKYO」では、このような楽しい時代を実現した各業界におけるユーザー企業様が登壇し、「不毛なRPAの取り組みからの脱却」、「現場の完全な自立自走を実現」や「圧倒的な全社全拠点への展開」などをテーマとしたNext RPAの事例を一挙に公開します。
 また、本イベントでは、「BizRobo! 2.0」の最新製品ロードマップや、BizRobo! を各業界に導入したり、AI-OCRソリューションと連携してデジタルレイバーの高度化をサポートしているパートナー企業様の展示やライトニングトークなど、RPA 導入検討中の企業様からRPA を活用している企業様が楽しめるプログラムをご用意しております。

■『BizRobo! LAND 2019  TOKYO』開催の背景
 現在、生産労働人口の不足による働き方改革が求められる中で、ホワイトカラー業務の効率化・自動化を行うRPAが解決策として期待・注目されています。RPAへ取り組まれる企業が全国で急激に増え、導入企業が増加する一方で、トライアルのフェーズから本格導入への移行、デジタルレイバーのスケールと高度化を思うように進められていない企業が増えている事が傾向として挙げられております。
 すでに「BizRobo!」ユーザー企業には、導入フェーズを超え、スケールフェーズに入っているユーザー企業、および業務と組織を進化させている企業が多く、そのような“先進企業の知見と経験・アイデアの共有”と、スケールと高度化を“実現する手段の共有”、そしてデジタルレイバーを活用し、新しい世界の実現へチャレンジされている”「BizRobo!」ユーザー企業の交流の場”が課題の解決にとって重要であると考え、今回『BizRobo! LAND 2019  TOKYO』を開催する運びとなりました。

■対象
1. 「BizRobo!」ユーザー企業及びパートナー企業
2. 全国の「BizRobo!」を導入/導入検討している全国の企業・団体
3. AIやIoTなどの先端技術を組み合わせて、さらなる活用を目指す企業・団体
4. デジタルレイバーを活用した新規事業や共同開発を目指す企業・団体
 
『BizRobo! LAND 2019  TOKYO』イベント概要
『BizRobo! LAND 2019  TOKYO』では、「BizRobo!2.0」のサービスロードマップのご紹介からRPA/デジタルレイバーのスケール、AIやOCRなどを組み合わせによるデジタルレイバーの高度化に成功しているユーザー企業の事例や、AIを含む、活用のポイントについて紹介いたします。
・日時:2019年9月18日(水)9時30分~ (受付開始8時30分~)
・会場:ザ・プリンス パークタワー東京  2F (東京都港区芝公園4丁目8−1)
・主催:RPAテクノロジーズ株式会社

 

【参加お申し込み方法】

『BizRobo! LAND 2019  TOKYO』へのご参加申し込みは、以下特設サイトからアクセスください。
・イベント特設サイト : https://rpa-technologies.com/event/bizroboland/2019/

 


【会社概要】
■RPAテクノロジーズ株式会社について (http://rpa-technologies.com/)

・本社所在地: 東京都港区赤坂1-12-32 アーク森ビル13F
・設 立: 2013年7月
クライアント企業の新規事業に対する投資及びコンサルティングサービスを手掛けるオープンアソシエイツ株式会社(現:RPAホールディングス株式会社、コード番号6572 東証第一部)より、会社分割により100%子会社として設立
・代 表 者: 代表取締役 執行役員社長 大角 暢之
・資 本 金: 3,000万円
・事 業 内 容:
コンピュータ、その周辺機器およびそのソフトウェアの開発、設計、製造、販売ならびに輸出入業務/情報処理サービス業および、コンサルタント業務/情報提供サービス業/ マーケティングリサーチおよび各種情報の収集分析

■セッションA(AM)
【9:30-10:30】 ――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
RPAテクノロジーズ株式会社
代表取締役執行役員社長 大角 暢之 氏
「ついに出た!BizRobo!2.0の世界」


昨今RPAの導入企業が急速に増え、至る所で議論がおこなわれ市場を賑せています。RPAを活用できていない例なども数多く出てきている中、「BizRobo!ユーザーは現場での圧倒的なスケールが進んでいます。」BizRobo!
のスケーラビリティとケーパビリティの先にあるNEXT RPAの世界とは?
日本初代RPAエバンジェリスト大角 暢之が「BizRobo!2.0」の新たな世界へとご案内いたします。


【11:15-12:00 】 ―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
アビームコンサルティング株式会社 
戦略ビジネスユニット 執行役員 プリンシパル 安部 慶喜 氏
「RPA展開の最前線 -デジタル時代の業務、ヒトのあり方」


RPA展開の最前線ではロボットとヒトにどのような変化が起こり始めているでしょうか。本講演では、弊社アビームコンサルティングの豊富なRPA展開実績をもとに、デジタル時代に最適な業務を実現するポイントは何か、今後ヒトの働き方・役割はどう変化するのかについて、事例を交えつつご紹介いたします。

■ホールA(PM) セッションA-1 ---------------------------------------------------------------------------
【13:00-13:45】 
【特別企画】最新事例から紐解くRPA/AI活用最前線 ~DX時代に生き残るためには~
RPAテクノロジーズ株式会社 AI Solution部長 遠藤 国枝
株式会社aiforce solutions 代表取締役社長 西川 智章 氏
株式会社U-NEXTマーケティング 代表取締役社長 溝辺 和広 氏
株式会社レッジ 執行役員 / Ledge.ai編集長 飯野 希 氏


RPA活用の次のステップとして多くの企業が取り組み始めたAI。しかし多くのAIプロジェクトはPoC(概念実証)止まりで本格活用までたどり着けていないのが現状です。本セッションでは人工知能特化型メディア「ledge.ai」の編集長 飯野氏と当社をはじめとしたRPA/AI活用を支援する企業3社でRPA/AIの最新事例を交えパネルディスカッションを行います。

【14:15-15:00】
ソフトバンク株式会社
法人事業統括 法人プロダクト&事業戦略本部
副本部長 兼 RPA事業推進室室長 上永吉 聡志 氏
株式会社リンクアカデミー 代表取締役社長 小栗 隆志 氏
「社員のキャリアに本気で向き合う学びの場づくり ~デジタルツールの内製化に向けた取り組み~」


現在、多くの企業でPCワークの自動化を進めることにより、社員の作業からの解放、会社組織の生産性向上への期待が高まっています。一方で、大きな効果を上げている企業は少数であり、期待された効果がでていないなどの課題に直面しています。  本セッションでは、企業の発展の原動力である「ヒト」にフォーカスし、日常の業務精通者である社員が如何に真の働き方改革を実現していくか といった根源的なテーマに対し、本気で向き合う「学びの場づくり」についてご紹介いたします。

【15:30-16:15】
住友林業情報システム株式会社
ICTビジネスサービス部 シニアマネージャー 成田 裕一 氏
「稼働ロボット2000体からさらに進化!Next RPAへの挑戦」


1人で1日10体以上制作出来るカラクリと、2000体以のロボを安定的に稼働する為の住友林業情報システムのRPA制作・運用基盤を初めて実演でご紹介いたします。今回は実際にBizroboのDesignStudioを使いながら、具体的な制作手法もお見せいたします。必見ですのでこの機会を是非お見逃しなく。また、次のステージとして「AIの活用と連携方法」を具体的な事例でお話させて頂きます。

【16:45-17:30】
RPAテクノロジーズ株式会社
執行役員 製品・サービス開発本部 笠井 直人 氏
最高技術責任者 大石 純司 氏

「ついに出た?! BizRobo! 2.0の世界 日本におけるRPAエバンジェリストが構想するBeyond RPAの決定版」
 
  • 【ユーザーセッション】 BizRobo! LAND 2019 TOKYO
■ホールA(PM) セッションA-2 -----------------------------------------------------------------------------
【13:00-13:45】
株式会社テレビ朝日
技術局 設備センター 兼 IoTvセンター 胡子裕之 氏
株式会社テレビ朝日サービス
ソリューション事業局 システム事業部 出縄 政剛 氏・ 藤鬼 希江 氏

「RPAを通じた企業間交流による、ロボットのコラボレーション活用検討について」

【14:15-15:00】
パナソニックLSテクノサービス株式会社
専務取締役 藤田 実 氏

「万が一の自然災害にBizRobo!だから出来た、完全無人受付の仕組みご紹介(帳票OCR+RPA)」

【15:30-16:15】
株式会社関通
経営企画本部 取締役 本部長 達城 利卓 氏

「月700時間以上削減実績を上げたRPA導入から展開までの活動発表 関通の挑戦」

■ホールA(PM) セッションA-3 -----------------------------------------------------------------------------
【13:00-13:45】
四国電力株式会社
情報システム部 情報システム対応プロジェクトチーム 副リーダー 若山 明弘 氏
株式会社エネルギア・コミュニケーションズ
ソリューション事業統括本部 ソリューション営業本部 RPAサービス部
RPAソリューションチーム 髙草 大輝 氏

「よそはよそ、うちはうち ~RPA成功事例を真似しても、うまくいかない理由~」

【14:15-15:00】
株式会社グッドライフ
ロボティクス事業部長 竹内 瑞樹 氏

「日本の現場は思考する。だから日本は現場担当者が開発者になり得る。その実現に必要な3つの事とは。」

【15:30-16:15】
遠州鉄道株式会社
経営企画部 ICT推進課 課長 山内 大輔 氏

「RPAで働き方改革・サービス革新を推進 ~15,000時間/年削減への軌跡~」

■ホールB セッションB ------------------------------------------------------------------------------------
【11:15-12:00】
ロート製薬株式会社 RPA推進チーム リーダー 伊藤 忠昭 氏

「RPAからREAへ、創業120年企業の挑戦」

【13:00-13:45】
株式会社カインズ
業務インフラ改革本部 ITイノベーション推進室 室長 野原 昌崇 氏

「ホームセンターCAINZがRPAで業務改革、なぜBizRobo!を選択?どうやってロボットを内製化?」

【14:15-15:00】
株式会社りそなホールディングス
デジタル化推進部 AI・RPA推進チーム グループリーダー 荒木 敏郎 氏

「銀行の常識を変えてきた<りそな>はRPAの常識も変えるか!?りそなグループにおけるRPAの取組み」

【15:30-16:15】
本田技研工業株式会社 統括部長 別所 弘和 氏

「知的財産関連業務におけるAI活用とその展開」~業界初! Hondaが取り組むビジネスAI活用術とは?~

■ホールC セッションC ------------------------------------------------------------------------------------
【11:15-12:00】
リコージャパン株式会社
ICT事業本部 ICT技術本部 アドバンスドソリューション部 部長
長島 信史 氏

「リコージャパンでのAI-OCR活用による業務改善事例のご紹介」

【13:00-13:45】
サイボウズ株式会社
kintone エバンジェリスト 渋谷雄大 氏
RPAプロジェクトリーダー 管野知宗 氏

「12,000社が導入する業務改善ツール「kintone(キントーン)」とRPA共存事例を徹底解説」

【14:15-15:00】
株式会社ヴィンクス 部長 西田 智仁 氏

「流通・小売業におけるRPA、OCR活用事例のご紹介」

【15:30-16:15】
合同会社西友 情報システム部 デジタル推進グループ Manager 榎本 康人 氏

「RPA導入における活用事例とロボット開発におけるポイントのご紹介」

【16:45-17:30】
ラクラス株式会社 代表取締役社長 北原 佳郎 氏

「個人情報を扱う現場でBizRobo!が活躍!人事領域の新たなRaaSサービス展開構想とは?」

■ホールD セッションD ------------------------------------------------------------------------------------
【11:15-12:00】
富士ゼロックス株式会社
アドバンスドインダストリアルサービス事業本部 デジタルプラットフォーム部 三野 凡希 氏

「RPAの5つの落とし穴 ~導入してきたからわかるRPA導入の勘所とポイント~」

【13:00-13:45】
スカイライトコンサルティング株式会社 事業開発特別顧問 村山 典久 氏
東京歯科大学市川総合病院 西河 知也 氏
名古屋大学医学部附属病院 山本 尚範 氏
千葉大学医学部附属病院  亀田 義人 氏

「医療業界でBizRobo!の導入が進むワケとは?」

【14:15-15:00】
株式会社ブレインパッド RPAソリューション推進室長 山内 康志 氏

「RPA本格活用を阻むキャズムとお客様導入支援例のご紹介」

【15:30-16:15】
株式会社大崎コンピュータエンヂニアリング

事業推進統括部 NB推進室 室長代理
森 雄介 氏

「BizRobo!は自治体の救世主!? LGWAN対応で一気に活用の幅が広がったBizRobo!の威力」
 
  • 【ハンズオンセミナー】 BizRobo! LAND 2019 TOKYO
ハンズオンセミナーでは、BizRobo! と業務改善プラットフォームのkintone、Excel 処理ソフトのxoBlos と連携したサービスを実際操作していただけるほか、AI-OCR のDX Suite やTegaki などのソリューションも体感して頂けます。

<参加企業>
AI inside株式会社
株式会社Cogent Labs
デジタル・インフォメーション・テクノロジー株式会社
リコージャパン株式会社
 
  • 【展示】 BizRobo! LAND 2019 TOKYO
BizRobo!の最新情報などが得られるブースエリアでは、RPAに関わる技術連携ソリューションの展示など今話題の企業がブースを出展しております。

<展示 出展企業一覧>
アステリア株式会社
アビームコンサルティング株式会社
株式会社ヴィンクス
株式会社エネルギア・コミュニケーションズ
AI inside株式会社
株式会社aiforce solutions
株式会社グッドライフ
株式会社経理バンク
株式会社Cogent Labs
サイボウズ株式会社
ソニービジネスソリューション株式会社
ソフトバンク株式会社
株式会社ソラコム
株式会社大洋システムテクノロジー
デジタル・インフォメーション・テクノロジー株式会社
株式会社テンダ
ドキュサイン・ジャパン株式会社
トッパンフォームズ株式会社
株式会社日立システムズ
株式会社ブレインパッド
株式会社ブルーポート
ベイシス株式会社
リコージャパン株式会社
株式会社U-NEXTマーケティング
※8月29日時点 ※五十音順
 
  • 【ロボット開発コンテスト】 BizRobo! LAND 2019 TOKYO
BizRobo!ユーザーの専用SNS「BizRobo! LAND Community」運営チームが開催するロボット開発コンテストです。その場でロボット作成に挑戦していただき、入選者には豪華景品も!?
また、本イベント限定通貨BizRobo!Coinも発行します。会場内でコインをためてノベルティをゲット!
様々な企画をご用意しておりますので是非お越しください。

イベント特設サイト : https://rpa-technologies.com/event/bizroboland/2019/

 

このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. RPA テクノロジーズ株式会社 >
  3. デジタルレイバーとの協働を実現 現状のRPAを脱却したNext RPA「BizRobo!2.0」の世界へ「BizRobo! LAND 2019 TOKYO」開催