事業共創カンパニーのRelic、AWSパートナーネットワーク(APN)にてセレクトティア認定を取得

APNより提供されるナレッジとサポートを活用し、柔軟かつ堅牢なシステムを、より事業の要求に沿う形で提案

日本企業の新規事業開発やイノベーション創出を支援する事業共創カンパニーである株式会社Relic(本社:東京都渋谷区、代表取締役CEO 北嶋 貴朗、以下「Relic」)は、 「Amazon Web Services(以下AWS)」が提供するグローバルコミュニティである「AWS パートナーネットワーク(以下APN)」において、セレクトティア認定を取得しましたので、お知らせいたします。

  • APN セレクトティアについて
 APNはAWSを活用するパートナー(事業者)のグローバルコミュニティで、参加するパートナーにはティア(段階)が設定されています。セレクトティア以上はAWSから認定を受ける必要があり、AWSに関する知識と経験について、AWSが設定した要件を満たす必要があります。具体的には、AWS認定取得者数、AWSを利⽤したソリューションの成功事例数などが認定要件として設定されています。このたびRelicは認定要件を満たし、セレクトティアに認定されました。
 
  • AWSの利用事例と今後の展開について
 Relicが提供する「Digital Innovation Studio」や「Agile Prototyping Lab」、「SRE as a Service」を始めとした新規事業共創サービスにおけるプロダクト開発やシステム開発の多くでAWSを利用しています。これまでも、AWS認定取得者を中心としたエキスパートがシステムを提案してきましたが、これからはAPNより提供されるナレッジとサポートを活用し、柔軟かつ堅牢なシステムを、より事業の要求に沿う形で提案していきます。

■Digital Innovation Studio(DIS)について

 3,000社を超える大手企業やベンチャー/スタートアップの新規事業に携わってきたRelicがこれまでに培ったテクノロジーやデザインを駆使し、新規事業のアイデア検証から事業化までを一気通貫で支援する事業共創型エンジニアリングサービスです。テクノロジー人材やクリエイティブ人材だけでなく、事業開発のプロフェッショナル人材が多く在籍するRelicが「新規事業×デジタル領域」において頻出する課題に対し最適な解決アプローチを提供することで日本企業のデジタル・イノベーションを加速し、成功確度を高めます。
 


▼「Digital Innovation Studio」のサービス内容、事例の詳細については、下記のURLをご覧ください。
https://relic.co.jp/services/dis/

■Agile Prototyping Lab(APL)について

 創業以来携わってきた3000社を超える大企業やベンチャー、スタートアップ企業の新規事業や新規プロダクト/サービス開発や、事業共創型エンジニアリングサービス「Digital Innovation Studio」を通じて蓄積してきた豊富なノウハウ、テクノロジーやデザイン/クリエイティブを活かし、プロトタイピングのみならず事前の仮説立案や検証計画の設計、検証後の評価や改善まで、一気通貫で伴走します。新規事業開発の経験が豊富なデザイナー/エンジニアを中心に、事業フェーズや検証する顧客課題/仮説に最適なプロトタイプを提供いたします。低コストかつスピーディなプロトタイピングを実現するため、AWS AmplifyなどのBaaSを活用した開発にも対応しております。

▼「Agile Prototyping Lab」のサービス内容、事例の詳細については、下記のURLをご覧ください。
https://relic.co.jp/services/dis/
 

 


■SRE as a Serviceについて

 新規事業開発やスタートアップにおける、SRE人材の不在によって発生するあらゆる課題を、オンデマンドかつ総合的に支援するサービスです。これまで300以上の新規事業・プロダクト開発に携わってきたSRE人材のタレントプールを活用し、あらゆる事業フェーズや各企業/プロジェクトの状況に合わせた総合的な技術支援を、必要なタイミングでオンデマンド型で提供いたします。新規事業開発において、SRE、インフラの保守運用、セキュリティ対策、DevOps設計を、サービスや事業計画に寄り添う形で伴走型/メンタリングの形でサポートし、必要に応じて構築のサポートなども致します。

▼「SRE as a Service」のサービス内容、お問い合わせ先については、下記のリリースをご覧ください。
https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000098.000016318.html
 

 



 
  • 株式会社Relicについて
会社名:株式会社Relic
代表者:代表取締役CEO 北嶋 貴朗
本社所在地:東京都渋谷区恵比寿4-20-3 恵比寿ガーデンプレイスタワー8F
設立:2015年8月
コーポレートサイト:https://relic.co.jp
事業内容:インキュベーションテック事業、事業プロデュース/新規事業開発支援、オープンイノベーション事業
事業内容詳細:https://relic.co.jp/services/

 Relicは、日本企業の新規事業開発やイノベーション創出を支援する「事業共創カンパニー」です。世界でも類を見ない新規事業開発に特化したSaaS型プラットフォームを提供する「インキュベーションテック事業」、総合的かつ一気通貫で新規事業やイノベーション創出を支援する「事業プロデュース/新規事業開発支援事業」、スタートアップ企業への投資や大企業との共同事業/JVなどを通じてイノベーションを共創する「オープンイノベーション事業」という3つの柱となる事業を統合的に展開してまいりました。創業から6年間の活動を通じて、3,000社・15,000件以上の新規事業開発に携わってきた実績も含め、新規事業やイノベーションの共創や支援の分野において唯一無二の価値と意義、そして業界トップクラスの規模や成長を実現してきたリーディングカンパニーです。
 
  • 本リリースに関するお問い合わせ先
株式会社Relic
担当:熊田
TEL:03-6455-0735 / FAX:03-6869-9452
E-MAIL:tpf@relic.co.jp
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. Relic >
  3. 事業共創カンパニーのRelic、AWSパートナーネットワーク(APN)にてセレクトティア認定を取得