「タリーズコーヒー 帯広厚生病院店」を11月1日(木)、オープン

タリーズコーヒージャパン株式会社(本社:東京都新宿区、代表取締役社長:小林義雄、以下:タリーズコーヒー)は、11月1日(木)に北海道帯広市に「タリーズコーヒー 帯広厚生病院店」をオープンします。

同店は移転される帯広厚生病院のメインエントランス横に位置し、広々とした開放的な客席でタリーズのコーヒーをお楽しみいただくことができます。店内は患者様やご家族様、職員の方々が安心してご利用いただけるよう、病院内の店舗独自の空間づくりを行なっており、車椅子でも足が当たらぬよう、レジカウンターの足回りにくぼみをつけたほか、バリスタカウンター下には手すりを設置しています。さらに一部客席の椅子にはステッキホルダーを付け、レジには点字メニューをご用意しました。

タリーズコーヒーでは2004年にカフェチェーンでは初となる病院内への出店をスタートし、現在約700店舗ある店舗のうち、1割以上が病院内となります。病院のニーズを捉えた店舗設計や患者様に配慮した接客など、柔軟な対応を心がけております。同店においても、日々緊張感のある医療現場で、お客様がほっと一息つけるような癒しの空間をご提供してまいります。

 

【店舗情報】

■店舗名称 「タリーズコーヒー 帯広厚生病院店」
■所在地 北海道帯広市西14条南9丁目3
■営業時間 平日7:30-20:00 土曜 8:30-18:00 日曜・祝日 8:30-18:00
■席数 42席(全面禁煙)


※画像はイメージです。
<ニュースレター>
https://prtimes.jp/a/?f=d20545-20180827-3726.pdf
 
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディア会員登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. タリーズコーヒージャパン株式会社 >
  3. 「タリーズコーヒー 帯広厚生病院店」を11月1日(木)、オープン