ラグビーW杯、7割が観戦予定。女性は「観ない」が43%で、注目度に男女差も。@niftyニュース「何でも調査団」で「ラグビー」についての調査レポートを公開

https://chosa.nifty.com/hobby/chosa_report_A20190913/

ニフティ株式会社(本社:東京都新宿区、代表取締役社長:野島 亮司)は、同社子会社のニフティネクサス株式会社(本社:東京都新宿区、代表取締役社長:藤田 由希子)が運営する、@niftyニュース「何でも調査団」にて、「ラグビーについてのアンケート・ランキング」を、本日9月13日(金)に公開しました。

「何でも調査団」では、日本で初めての開催となるラグビーW杯開幕を控え、W杯の観戦予定、W杯優勝国の予想、ラグビーと聞いて思い出す映画・ドラマ・マンガ・アニメなど、 「ラグビー」に関するアンケートを実施し、調査結果を公開しました。
W杯の観戦は、約7割の人が、テレビ中継や、ニュースでのダイジェスト版など何らかの形で観戦予定と回答しましたが、女性の回答では「観ない」が約43%となり、女性は関心が低い傾向となりました。
W杯の優勝国予想は、ニュージーランドが断トツで、日本は3位でした。ラグビーと聞いて思い出す映画やドラマについては、1980年代の人気ドラマ「スクール☆ウォーズ」が1位でした。
「ラグビー」の結果は以下の通りです。

■調査概要
○アンケート実施期間
 2019年8月16日(金)~8月29日(木)
○有効回答数
 2,155件
○回答者属性
 30代以下:1% 40代:13% 50代:37% 60代以上:49%

■調査結果
○日本で開催されるラグビーW杯をどのように観ますか(複数選択可)

「テレビ観戦する」という人が最も多く、次いで「ニュースで結果・ダイジェストを見る」の順となりました。試合会場で観戦するという人も3.5%いました。一方、女性では「観ない」という人が42.6%となり、男女で注目度が大きく異なるようです。

○日本で開催されるラグビーW杯の優勝チームはどこだと思いますか?

最も多かったのは、世界ランキング1位をアイルランド、イングランドと奪いあうオールブラックス「ニュージーランド」で32.2%。大きく差が開いた2位は「イングランド」の4.6%、「日本」は3位で4.4%という結果でした。

○ラグビーと聞いて思い出すドラマ・映画・マンガ・アニメは何ですか?(複数選択可)

1位は1980年代の人気ドラマ「スクール☆ウォーズ」で、特に40代から圧倒的な支持がありました。2位は1970年代のドラマ「われら青春!」で、リアルタイムで視聴していた50代以上の層から支持を集めていました。

なお、「ラグビーについてのアンケート・ランキング」では、上記のほかに「好きなラグビー選手」や「知っているラグビー用語」「ラグビーと聞いて思い出す有名人」などについての調査結果も公開しています。調査結果レポートの詳細は、以下からご覧いただけます。
https://chosa.nifty.com/hobby/chosa_report_A20190913/

■「何でも調査団」について(http://chosa.nifty.com/
 「調査団員(アンケート対象者)※」から興味のある調査テーマを募集してアンケートを実施。調査結果を分析し、ランキングやグラフでわかりやすくレポートしているサービスです。健康、恋愛、生活、マネー、ビジネスなど、様々なテーマの調査レポートを公開しています。※@nifty会員なら誰でも無料で調査団員になることができます。

●@niftyのサービスに関するお問い合わせ窓口
@niftyカスタマーサービスデスク
0570-03-2210(ナビダイヤル)※通話料はお客様ご負担
受付時間:毎日10:00 ~ 19:00
※IP電話、国際電話、携帯電話定額制プランからのご利用の方は03-5860-7600へおかけください。
https://support.nifty.com/
 
※ 製品名、サービス名などは一般に各社の商標または登録商標です。
※ 内容は発表日現在のものです。予告なしに変更されることがあります。
 
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. ニフティ株式会社 >
  3. ラグビーW杯、7割が観戦予定。女性は「観ない」が43%で、注目度に男女差も。@niftyニュース「何でも調査団」で「ラグビー」についての調査レポートを公開