「食べチョクSOSマルシェ」をシェフとコラボしたレストランで開催!コロナでお困りの食材を中心に販売。

新大久保で6/16(水)〜6/30(水)の2週間限定開催!

国内産直通販サイトNo.1(※1)の「食べチョク」を運営する株式会社ビビッドガーデン(本社:東京都港区 代表取締役社長:秋元里奈)は、生産者を応援するシェフグループ「#CookForJapan」とコラボして、「食べチョク」に出品されているコロナでお困りの食材を中心に直接販売する2週間限定の「食べチョクSOSマルシェ」を「ポップアップレストラン」に併設でオープンしました。それに加えインターネット販売も開始し、7品のスペシャルセットを販売しています。

今回の取り組みでは、一般的なレストランや物販イベントでは伝わらない生産者のこだわりや想いといった深い情報をお客様にお届けすることを通して、食材の先にいる生産者を想像し繫がるきっかけを提供します。

(※1)国内産直通販サイトの中で、「お客様認知度」「お客様利用率」「お客様利用意向」「Webアクセス数」「SNSフォロワー数」「生産者認知度」の6つでNo.1を獲得。
プレスリリースURL:https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000113.000025043.html
 
  • 「食べチョクSOSマルシェ」について
■概要
インターネット販売が主なオンライン直売所「食べチョク」の食材を直接販売します。コロナでお困りの生産者の食材を中心に出品しています。また「食べチョクSOSマルシェ」で1つ以上購入いただいた方限定で、おまけの食材をご用意しています。

・「食べチョクSOSマルシェ」のおすすめポイント
(1)生産者のこだわりや想い、おすすめポイントを食べチョクスタッフから直接お話します
食材販売だけでなく、全国の生産者のこだわりや想いも一緒にスタッフから直接お話します。

(2)少量販売を行います
少量(1個単位)での販売を行うため、食べチョクを使ったことのない方にもお気軽に楽しんでいただけます。

(3)一部試食があります
試食も一部用意するため、食材を見るだけでなく実際に食べて選んでいただくことができます。

※お会計は現金のみです。
※食べチョクスタッフがいるのは初日の6月16日(水)と土日のみです。(6月20日(日)を除く)
※試食は食べチョクスタッフがいる日のみ実施します。
※平日は食材の無人販売を行います。
※予告なく、変更・終了する可能性がございます。
※おまけのお渡しには条件がございます。詳細は店舗でご確認ください。
※新型コロナウイルス感染拡大防止のため、販売中の食材に触れることはご遠慮ください。

食べチョクSOSマルシェの実施風景食べチョクSOSマルシェの実施風景

SOS食材はお困りの状況を一緒に記載していますSOS食材はお困りの状況を一緒に記載しています

■実施背景
食べチョクは「生産者のこだわりが正当に評価される世界」を目指し運営しています。これまでのネット販売だけでは伝えきれなかったお客様に生産者の食材の魅力を知っていただく機会としてマルシェを用意しました。今回の取り組みでは、一般的なレストランや物販イベントでは伝わらない生産者のこだわりや想いといった深い情報をお客様にお届けすることを通し、食材の先にいる生産者を想像し繫がるきっかけを提供します。

■購入できる食材例
・しめじ(長野県:宮入きのこ園)
URL:https://www.tabechoku.com/products/93219
新型コロナの影響により、取引先の飲食店が軒並み閉店や時短営業してしまった影響で、売上が前年に比べて6割ほどにまで落ち込んでいます。


・玉ねぎ(熊本県:KAMA FARM)
URL:https://www.tabechoku.com/products/81622
新型コロナウイルス感染拡大の影響で取引している飲食店が閉まり、売上が昨対比6割減になっている玉ねぎです。みずみずしく生でサラダにしても十分おいしいのですが、加熱することで更に甘味が出ます。


・イナポン(栃木県:稲作本店)
URL:https://www.tabechoku.com/products/12923
新型コロナ感染拡大と緊急事態宣言発令の影響で、観光客が激減。卸先のホテルや観光施設などが短縮営業などの措置をとっているのもあり、1月の卸向け販売の売上は例年比80%減少しています。添加物は一切使用していないお米のお菓子です。

 
  • ポップアップレストラン「RESQ(レスキュー)by#CookForJapan」について
■概要
6月16日(水)から2週間限定で、「食べチョク」に出品されている食材を使った料理を振る舞うポップアップレストラン「RESQ(レスキュー)by #CookForJapan」をオープンします。新型コロナウイルスや自然災害などで困っている生産者を特集する「#農家漁師からのSOS」の食材を中心に使用した料理を提供します。

開催期間:2021年6月16日(水)〜6月30日(水)
(※月・火定休日、6月20日(日)休業日)
営業時間:11:00〜20:00
住所:〒169-0073 東京都新宿区百人町1丁目10−15 JR新大久保駅ビル3F K,D,C,,,

※予告なく、変更・終了する可能性がございます。
※お席やメニューの予約はできません。
※お会計は現金のみです。

■メニュー
一流シェフの日替わりメニューを黒板に記載しています。日ごとに変わるメニューをお楽しみいただけます。また、メニュー黒板の下には料理に使っている食材を作る生産者のこだわりや想いを掲載しています。普通のレストランでは伝わらないような生産者の深い情報をお届けします。

メニュー黒板の下には料理で使用している生産者のこだわりを掲載していますメニュー黒板の下には料理で使用している生産者のこだわりを掲載しています

オープン初日(3月16日)の黒板メニュー:パスタ・リゾットオープン初日(3月16日)の黒板メニュー:パスタ・リゾット

○限定コンテンツ

「RESQ」では様々なシェフが1日だけ参加し、15食限定のメニューも販売します。
・6/16(水):リオレ(お米のプディング)(小泉敦子シェフ)
お米と河内晩柑を使ったフランスのデザート、ライスプティングです。

お米のプティングお米のプティング

・6/25(金):野菜のパフェ(野田一寿シェフ)
フレッシュバジルや新玉ねぎ、白ワインジュレ、オリーブなどを使用した野菜パフェです。

野菜パフェ野菜パフェ

※各日数量限定ですので売り切れの際はご容赦ください。

■メインシェフ
・関口幸秀シェフ

<プロフィール>
都内に6店舗展開するレストランの統括料理長を経てフリーランスに転向。現在は開業準備をしながら新潟県長岡市にある「HIGH-AMBITION」の料理長を兼任する。Twitterで#教えて消費レシピが反響を呼び家庭のお助け料理人としても活躍。生産者さんを応援するシェフグループ「#CookForJapan」のメンバーのひとり。
Twitter:https://twitter.com/yukihide_lion
 
  • インターネット販売について
■概要
コロナ禍では移動の制限があるため、レストランに足を運べない方も多くいらっしゃいます。そこで「RESQ」メニューをインターネット販売によって全国にお届けします。インターネット販売中のメニューは、前菜からパスタ、メイン、デザートと揃っており、コース料理として召し上がっていただくことができます。

6月7日(月)から特設サイトで販売を開始し、6月21日(月)頃から順次配送を開始します。またインターネット販売で購入いただいた方には、料理のレシピと食材の情報、生産者さんの情報もメールでお送りします。
販売元URL:https://magari.base.shop/

■メニュー
○メニュー概要

・RESQ スペシャルセット(7品2人分)
¥12,800(税込)
https://magari.base.shop/items/45861867
・RESQ スペシャルセット(7品1人分)
¥6,800(税込)
https://magari.base.shop/items/45864749
※別途送料1,000円(全国一律)がかかります。

インターネット販売中の商品の中に入っている料理インターネット販売中の商品の中に入っている料理

■特別コンテンツ(声の手紙)

○概要
「RESQ」からの料理とミールキットをより楽しめるオリジナル音声コンテンツです。生産者のことや料理により興味を持ってもらい、食卓がより豊かになるような「声の手紙」を用意しました。
販売元URL:https://magari.base.shop/items/45865674

○収録内容
・SOS生産者からの食材紹介&メッセージ
・料理考案シェフの参加に対する思い
・【特別対談】食べチョク代表・秋元里奈 ×「#CookForJapan」代表・神谷隆幸
など、60分以上が収録されています。

■販売期間
2021年6月7日(月)18:00 〜 2021年6月23日(水)18:00
 
  • 『#CookForJapan』について
『#CookForJapan』は、2019年台風19号の際、神谷隆幸シェフ(南仏カーニュ / La Table de KAMIYA)のSNSでの呼びかけをきっかけとして、全国のシェフが募りレシピを提供することで生産者の応援活動を行っている団体です。「#被災地農家応援レシピ」としてSNSなどで拡散され、長野で被災したりんご1.5トンやサツマイモが『食べチョク』などを通じて多く売り切れました。2020年2月には、CookForJapanのシェフ・パティシエが長野市へ行き、3日間にわたる生産者とのコラボディナーを開催。そのチケットは5時間で売り切れました。こういった活動が多くの新聞やテレビに取り上げられています。
URL:https://cookforjapan.org/

#CookForJapan のシェフの集合写真#CookForJapan のシェフの集合写真

 
  • 「食べチョク」と「#CookForJapan」のこれまでのコラボ実績
「生産者を応援したい」という同じ想いを持っている「#CookForJapan」とこれまでも様々な取り組みを実施してきました。

■「#CookForJapan」とのコラボ
・2020年4月:「#CookForJapan」考案の『おうちで作れる本格レシピ付き食材』の販売
1購入あたり「1レシピ300円」がシェフに還元される形で「シェフ考案のレシピ付き食材」を販売しました
プレスリリースURL:https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000044.000025043.html

・2020年11月:りんごのレシピ集付きのりんごを期間限定販売
シェフ・パティシエ考案のりんごの本格レシピが35個載ったレシピ本を食べチョクのりんごとセット販売しました
参考URL:https://twitter.com/sakiikos2/status/1330758073347055619?s=20

■「#CookForJapan」の発起人、神谷シェフとのコラボ
・2019年10月:「#被災地農家応援レシピ」によってりんご1.5トンを2週間で完売
台風19号の被害を受けたりんごを販売するため、りんごレシピをSNSを中心に拡散しました
参考URL:https://twitter.com/aki_rina/status/1192061741259034629?s=20

・2021年4月:アスパラのレシピ集付きのアスパラを期間限定販売
神谷シェフが考案した10個のアスパラ本格レシピが載った本を食べチョクのアスパラとセット販売しました
参考URL:https://twitter.com/tabechoku/status/1382643535745220610?s=20
 
  • 食べチョクについて
⾷べチョクは、こだわり⽣産者から直接⾷材や花きを購⼊できる産直通販サイトです。国内の産直通販サイト(※)の中で認知度や利用率などの6つのNo.1を獲得しています。野菜・果物をはじめ、米・⾁・⿂・飲料といった⾷材全般と、花き類を取り扱っています。また好みに合う⽣産者を選んでくれる野菜定期便「⾷べチョクコンシェルジュ」や旬の果物が届く定期便「⾷べチョクフルーツセレクト」があり、定期的なお取り寄せができるのが特徴です。また、友達と分けあえる「共同購⼊」の機能や販売前に商品を取り置きできる予約機能などもあり、ライフスタイルに合わせた様々な買い⽅を提供しています。2021年6⽉にはユーザー数は約50万人、登録⽣産者数は4,700軒を突破し、25,000品を超えるこだわりの逸品が出品されています。
・URL:https://www.tabechoku.com/
・iOS版アプリ:https://apps.apple.com/jp/app/id1517340079
・Android版アプリ:https://play.google.com/store/apps/details?id=com.tabechoku.android
・公式Twitter:https://twitter.com/tabechoku
・公式Instagram:https://www.instagram.com/tabechoku/
(※)産直通販サイト:生産者が消費者の自宅へ商品を直送することを特徴とする生産者特化型の通販サイト
 
  • 株式会社ビビッドガーデンについて
代表者:代表取締役社長 秋元里奈
本社所在:東京都港区浜松町1-7-3 第一ビル4F
設立日:2016年11月29日
事業内容:全国の生産者から食材や花などを直接購入できるオンライン直売所『食べチョク』の開発・運営
会社HP:https://vivid-garden.co.jp/
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. (株)ビビッドガーデン/食べチョク >
  3. 「食べチョクSOSマルシェ」をシェフとコラボしたレストランで開催!コロナでお困りの食材を中心に販売。