​タイミーの社外取締役にDeNA創業メンバーの渡辺雅之氏が就任

スキマバイトサービス「タイミー」を提供する株式会社タイミー(所在地:東京都豊島区、代表取締役:小川 嶺)は、8月18日(水)実施の臨時株主総会にて、より強固な経営の実現を目的とし、社外取締役に渡辺雅之氏を選任いたしました。

 
  • 社外取締役就任の背景
当社は「『働く』を通じて人生の可能性を広げるインフラをつくる」をミッションに掲げ、スキマバイトサービス「タイミー」を提供してまいりました。現時点でユーザー数は200万人、導入企業数は19,000を突破し、「導入社数」「求人案件数」においてNo.1(※)を獲得しています。
タイミーのさらなる事業成長とより高水準な上位経営戦略の構築、より迅速で的確な経営判断を可能にするため、この度渡辺雅之氏を社外取締役に選任いたしました。
※ショッパーズアイ実施「スキマバイトアプリサービスの実態調査」
 
  • 代表小川より本件に対するコメント
今回の選任にあたっては、株式会社ディー・エヌ・エー(下記「DeNA」)創業者で代表取締役会長の南場智子氏に渡辺氏をご紹介いただきました。
DeNAの共同創業者という経歴だけでなく、グローバルに展開するQuipperを英国で創業し数度の資金調達を行った経験をもとに、今後の当社の展開においてもグローバルな視点での助言をいただけると期待しています。
本選任を通じて、より一層の事業成長を目指し邁進してまいります。
 
  • 社外取締役 渡辺雅之氏 コメント
この度、株式会社タイミーの社外取締役として、経営に関与させていただくことになりました。「一人ひとりの時間をより豊かに」という経営ビジョンに賛同いたしました。一人一人のスキマ時間の有効活用によって、社会全体の効率や個々人の幸福度が向上するという素晴らしいサービスの成功に向け、これまで得てきた知識や経験を総動員し、タイミーの経営チームの一角を担っていく所存です。
 
  • 社外取締役 渡辺雅之氏 略歴
株式会社FOODCODE取締役。京都大学を卒業後、マッキンゼー入社。1999年DeNA創業に参加。一貫して新サービス立ち上げやM&A、業務提携等による事業領域の拡張に従事。2010年英国に移住し、デジタル教育プラットフォームQuipperを創業。日米欧のVCから数度の資金調達を行い、世界6か国にサービス展開。2015年に全株式をリクルートに売却。2018年日本に帰国し、食xITのFOODCODEの創業に参加。傍ら、国内外のITベンチャー、VC/コンサルティング会社の社外役員や顧問を務める。エンジェル投資家として日米欧のスタートアップに自らも投資。

 
  • タイミーとは
「タイミー」はすぐ働きたい人とすぐ人手が欲しい事業者をマッチングするスキマバイトサービスです。働き手は応募や面接がなく、働きたい案件を選ぶだけですぐに働くことができ、勤務終了後すぐにお金を受け取ることができます。 企業は来て欲しい時間や求めるスキルを登録するだけで、条件にあった働き手が自動マッチングします。


タイミーのダウンロードはこちらから
▶AppStore(iOS):https://apps.apple.com/jp/app/taimee/id1409383333
▶GooglePlay(Android):https://play.google.com/store/apps/details?id=jp.co.taimee
 
  •  会社概要
会社名 :株式会社タイミー
設立  :2017年8月
代表者 :小川 嶺
所在地 :東京都豊島区東池袋1-18-1 Hareza Tower 27階
URL  :https://timee.co.jp/
  1. プレスリリース >
  2. 株式会社タイミー >
  3. ​タイミーの社外取締役にDeNA創業メンバーの渡辺雅之氏が就任