埼玉県戸田市では新型コロナワクチン3回目接種対象の全市民の接種間隔を2月21日から6か月に前倒しします

埼玉県戸田市では、県内で新型コロナウイルスの感染が急速に拡大している状況等に鑑み、3回目の接種の対象となる全市民について、国が示した3回目接種の前倒し方針(注1)よりもさらに前倒しし、2回目接種からの接種間隔を「6か月」とすることを決定しました。
本市では、既に一般高齢者への3回目接種については、1月24日以降、2回目接種からの接種間隔を「7か月」に前倒しすることとしていましたが、この度、国が示した3回目接種の前倒し方針(注1)に基づき、蕨戸田市医師会と再調整を行い、希望する高齢者の接種が概ね2月中に終了する見込みが立ったことから、「その他の一般の方」も早期に接種できるよう、接種間隔を「6か月」に前倒しし、2月21日(月)から前倒し分の接種を開始します。
今後順次接種券発送の前倒しも行い、3月上旬までに3回目接種の対象となる市民約6万2千人に、3月中旬までに約7万5千人に接種券の発送が完了する見込みです。
接種券が届き次第、予約が可能となります(前倒しの概要や発送スケジュール等の詳細は別紙資料参照)。
なお、接種の前倒しに伴い、「戸田市スポーツセンター」で行う集団接種(武田/モデルナ社製ワクチンを使用予定)について、実施時期を前倒しして3月中旬から開始するとともに、接種規模も拡大(昨年開催の1.5倍となる一日あたり最大1,500人)する予定です。

(注1)「国が示した3回目接種の前倒し方針」とは、3月1日以降、2回目接種終了から8か月以上の経過を待たずに、高齢者は6か月以上、その他の一般の方は7か月以上(ワクチンの量や接種体制等に余力がある場合は「6か月以上」にできる)経過後に3回目接種が可能となるもの

 

 

※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 埼玉県戸田市 >
  3. 埼玉県戸田市では新型コロナワクチン3回目接種対象の全市民の接種間隔を2月21日から6か月に前倒しします