「環境」をテーマに、木のストローや環境配慮型まちづくり2作品がグッドデザイン賞受賞

 株式会社アキュラホーム(本社:東京都新宿、代表取締役社長:宮沢俊哉)は、「ウッドストロープロジェクト」「若葉台のまちづくり管理システム」「浦和美園E-フォレスト2019」の3作品で2019年のグッドデザイン賞を受賞しました。『環境貢献企業』を掲げるアキュラホームグループとして、3作品ともが環境への配慮・貢献が評価されての受賞となりました。「ウッドストロープロジェクト」については、「私の選んだ一品 -2019年度グッドデザイン賞審査委員セレクション」にも選ばれており、2019年10月2日(水)~25日(金)まで開催される「東京ミッドタウン・デザインハブ第82回企画展」で展示されます。
  • 【受賞1:ウッドストロープロジェクト】 1本のストローが地球環境を変える

アキュラホームでは、環境問題化しているプラスチックストローの代替素材として、間伐材を利用し、世界で初めてカンナ削りの「木のストロー」の開発に成功しました。木のストローを広く普及させるためのウッドストロープロジェクトは、間伐材の活用を推進するとともに、海洋環境の改善及び適切な間伐による森林管理の動機付けとして、多くの注目をいただきました。1本の木のストローが、海洋・森林問題の解決から雇用の創出までを担うアイテムとして高く評価されました。
 
  • 【受賞2:サスティナブルなまちなみ管理システム】管理費負担0円で経年増価するまちなみをつくる

アキュラホームが手掛けた51区画の分譲地 ヒルサイドテラス若葉台は、管理組合法人を設立し、維持管理やセンターハウスの運営などを行います。管理費用は各住戸の太陽光発電を一括売電することにより創出し、余剰金は各住戸に還元されます。環境負荷低減とともに、住宅地の持続可能性を担保する仕組みとして高く評価されました。
 
  • 【受賞3:先進的な環境タウン 浦和美園E-フォレスト2019】次世代型コミュニティの街づくり
国の「地域活性化総合特区」に選ばれ、さいたま市の副都心エリアにある「みそのウイングシティ」。そのなかに「スマートエネルギー特区」の先進的な環境タウンとして誕生したのが「浦和美園E-フォレスト2019」です。株式会社中央住宅と株式会社高砂建設との共同事業として開発され、共同受賞となります。
 
  • これまで数多くのグッドデザイン賞を受賞しています ~8年連続受賞 累計23点に~
2018年 : 
「つくば支店 住まいと暮らしサロン」 分類/産業・商業・公共建築のための構法
一方向湾曲版構造の吊り梁が特徴的な中規模木造建築物
「港北展示場 キラクノイエ」 分類/商品化・工業化住宅
現代の多様化するニーズに対応できるCLTを利用した展示場
  「ヒルサイドテラス若葉台 センターハウス」 分類/住宅用工法・構法
大空間を実現するラミナ張弦梁工法 

2017年 : 
「在来木造建築業界の未来を変える建築体制イノベーション」 分類/ビジネスモデル
大工、大工サポートチーム、ジャストイン配送システムが相互に支援しあう建築体制

2016年 : 
「普及型中大規模木造オフィス」 分類/業務用の建築・施設
アキュラホーム埼玉北支店(埼玉県熊谷市)3階建てオフィス棟
 「住宅建築資材の新配送システム」 分類/ビジネスモデル
建築現場の末端に至るまで徹底的にシステム化したビジネスモデル

2015年 : 
「JAHBnet(ジャーブネット) 全国工務店の相互支援ネットワーク」 分類/ビジネスモデル
全国250社の工務店による相互支援ネットワーク
未来づくりデザイン賞(経済産業省商務情報政策局長賞)受賞
「AQレジデンス 瀬田モデル」 分類/住宅・住空間
都市に暮らす夫婦が住みごたえを追及し住みこなしていく住まい
 「AQレジデンス ニーズを充足する選択的住宅建築」 分類/ビジネスモデル

2014年 : 
「住みごこちのいい家~暮らしを豊かにするソリューション~」 分類/住居に関するサービス・システム
生活者の価値を最大化する商品開発システム
 「顧客と育つナレッジネットワーク―永代ビルダー塾―」 分類/ビジネスモデル・ビジネスメソッド
約 320 社の工務店の活動をネットワーク化

2013年 : 
「リーディングプロジェクト」 分類/住居に関するサービス・システム
顧客を守るセーフティーネット 分類/住居に関するサービス・システム
「リリーフ住宅」未来の住宅価値創造 分類/住居に関するサービス・システム/ビジネスモデル・ビジネスメソッド

2012年 : 
「木望の未来プロジェクト」 分類/広告、宣伝、ブランド構築、CSR活動
工務店によるCSR活動
 「木和美(きわみ)」【LCCM】 分類/ビジネスモデル・ビジネスメソッド
地域に適合した先進的エコ住宅を建築可能にするシステム

2010年 : 
「アキュラシステム」 領域/分類仕事領域 - 産業・企業向けサービスシステム
地域工務店による家づくりを適正価格で実現する工務店経営支援システム

2008年 : 
「オプティス・サスティナブル」 領域/分類生活領域 - 戸建て住宅、集合住宅
新築住宅における価値持続の仕組みと暮らし方をサポートする様々なサービスメニューの構築
「JAHBnet・リノベーションデザインプロジェクト」 領域/分類新領域 - 先駆的、実験的なデザイン活動
地域工務店と住まい手、職人との新たな連携によって既存住宅の価値を再創造する仕組み

2006年 : 
「ガラスウォール(耐力壁)」 部門/分類商品デザイン部門 - 住宅設備
大空間・大開口ニーズに対応できる、光が通り抜ける耐力壁

2005年 : 
「匠階段」 部門/分類商品デザイン部門 - 住宅設備伝統工法の木組みの技術を再現して木だけで組まれた階段
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社アキュラホーム >
  3. 「環境」をテーマに、木のストローや環境配慮型まちづくり2作品がグッドデザイン賞受賞