オンライン英会話ネイティブキャンプ英会話、LGBTへの取り組みについて ~家族割であるファミリープランの対象者を拡大~

独自のサービスで"いつでもどこでも英会話レッスン"が受講できる唯一のオンライン英会話スクール「ネイティブキャンプ英会話( https://nativecamp.net/ )」は2018年4月24日 (火) 、LGBTをはじめとする法的な関係にないご家族もご利用いただけるようファミリープランの対象者を改定しました。


「ファミリープラン」は、家族(二親等以内)内の1人が基本プランである「プレミアムプラン」(月額4,950円)に加入すると、2親等以内の家族が月額1,980円でプレミアムプランと同様のサービスを利用できる家族割引プランです。


昨年6月に親子でネイティブキャンプを利用したいというユーザーのニーズにお応えするべく、提供を開始しましたが、ダイバーシティ(多様性)&インクルージョン(包括性)への社会的関心の高まりや自治体の取り組み等を受けて、ファミリープランの対象者を改定しました。

今回の改定により、以下のいずれかの家族関係証明書類をご提出いただければ、婚姻と同等の関係にある同性カップル、同じ住所にお住まいの方もファミリープランの対象に含まれます。

同じ住所にお住まいの場合
免許証、パスポート、マイナンバーカード、保険証、住民基本台帳カード 等

別住所にお住まいの場合
戸籍謄本、住民票記載事項証明書、自治体のパートナーシップ証明書 等

ファミリープランへの想い
英会話上達には継続が欠かせません。英語学習を続けていく中で、一人では思うように進まない時やスランプに悩むこともありますが、ご家族で英会話に取り組むことで、励まし合ったり、情報を交換したりと、同じ目標を持つ仲間が側にいることは互いに良い影響を与えると考えています。

ネイティブキャンプ英会話は今回の改定でより多くの方々にファミリープランを提供し、使命である"「オンライン英会話」を全ての人に届ける"を目指し、今後もサービスの向上に努めて参ります。

「春の新生活応援キャンペーン」実施中(~4月30日(月)まで)
2018年4月30日(月)までの新規登録された方に、通常の500コインに加え、さらに500コインを上乗せで合計1,000コイン (2,000円分) をプレゼントいたします。

ネイティブキャンプ英会話の特徴
■世界中から集う講師陣
アメリカ・イギリスなどのネイティブスピーカーや、英語運用能力が非常に高いフィリピン・セルビアなど世界40カ国を超える様々な国籍の講師が在籍。それぞれの特性や経験を活かした、バラエティ豊かなレッスンが体験できます。

■今すぐレッスン
講師がリアルタイムでレッスンを提供する「今すぐレッスン」は、24時間365日いつでも(※)思い立った時に英会話レッスンが可能です。

■レッスン回数無制限
5分という短い時間でも話す、聞くを繰り返していくことで英語は身に付いていきます。ネイティブキャンプでは1レッスン25分という枠にとらわれることなく、「反復学習」を気軽に行なえる環境を作り上げました。
何度でも繰り返しレッスンを受講頂ける「確かな英語力」を身につけるための最適な学習スタイルを提供しています。

(※)混雑時はレッスンが取りづらくなる場合がございます。毎週月曜日AM2:00~6:00(日本時間)の定期メンテナンスを除く。

2017年から講師の採用を拡大し、現在47カ国(アフガニスタン、アメリカ、アルバニア、アンゴラ、イギリス、イスラエル、イタリア、インド、ウクライナ、エジプト、オーストリア、オランダ、ガーナ、カナダ、カメルーン、キューバ 、ギリシャ、クロアチア、コロンビア、コンゴ民主共和国、ジャマイカ、シンガポール、ジンバブエ、スペイン、スロバキア、セルビア、チュニジア、ドイツ、トルコ、ナイジェリア、ニュージーランド、パキスタン、ハンガリー、フィリピン、ブラジル、ブルガリア、ベネズエラ、ペルー、ポーランド、ボスニア、ポルトガル、香港、マケドニア、南アフリカ、メキシコ、モンテネグロ、ルーマニア)の講師が在籍しています。

会社概要
社名:株式会社ネイティブキャンプ
所在地:〒150-0041 東京都渋谷区神南1-9-2 大畠ビル
代表者:代表取締役社長 谷川 国洋
事業内容:オンライン英会話サービス事業
URL:https://nativecamp.co.jp

本件に関するお問合せ
ネイティブキャンプ英会話 広報部
〒150-0041 東京都渋谷区神南1-9-2 大畠ビル
Tel:03-6386-5353
E-mail:press@nativecamp.net

 
  1. プレスリリース >
  2. 株式会社ネイティブキャンプ >
  3. オンライン英会話ネイティブキャンプ英会話、LGBTへの取り組みについて ~家族割であるファミリープランの対象者を拡大~