「イノベーションストリーム KANSAI」にTech in Asia 日本代表のDavid Corbinが登壇します!

アジアのスタートアップエコシステムの発展を目指す Tech in Asia (本社:シンガポール 代表:Willis Wee 以下Tech in Asia)の日本代表David Corbinはうめきた2期みどりとイノベーションの融合拠点形成推進協議会が主催する「イノベーションストリーム KANSAI」に登壇することが決定しました。当日は「世界への情報発信と関西における新たな産学連携への期待」をテーマとしたパネルディスカッションに登壇致します。

 


【イノベーションストリーム KANSAIについて】
昨年6月に設立した「うめきた2期みどりとイノベーションの融合拠点形成推進協議会」(事務局:一般財団法人 大阪科学技術センター)では、国際社会における関西経済の競争力強化を図るため、うめきた2期のまちづくりの目標である『「みどり」と「イノベーション」の融合拠点』の実現をめざし、まちびらきに向けた先行的取り組みを行っており、このたびその取り組みの一環として「イノベーションストリーム KANSAI」を開催します。

本イベントでは、超スマート社会の到来が予測される中、ビッグデータの活用や参加型実証研究、プレマーケティング等をテーマとした将来のうめきたの姿を考える多彩なシンポジウムを行います。また、関西一円の大学・研究機関等で生み出された新技術等に来場者の方が実際に触れ、体験することのできる展示会をあわせて開催いたします。

【イベント概要】
開催日時 :2018年12月18日(火)、19日(水)10時から17時(一部プログラムは18時45分まで)
場所 :グランフロント大阪 コングレコンベンションセンター ホールB・C等 大阪市北区大深町3-1
主催:うめきた2期みどりとイノベーションの融合拠点形成推進協議会
同時開催:NEDO フェスタ in 関西
申し込みURL:https://www.umekita-2nd.com/
※シンポジウム、セミナーは事前申込制とさせていただいております。申込が多数の場合は先着順とさせていただきます。(参加費無料)

テーマ   :「世界への情報発信と関西における新たな産学連携への期待」
モデレーター:吉川 正晃 (代表, Human Hub Japan)
スピーカー :David Corbin (Head of Japan, Tech in Asia)
澤田 佳世子 (シンガポール事務所 ディレクター ビジネスディベロップメント&PR, JETRO)

----------------------------------------------------------


【Tech in Asia Japanについて】
Tech in Asia Japanは、アジアのTech & Startupエコシステムの醸成を担う、オンライン+オフラインプラトフォームです。シンガポール本社をはじめ、アジアの12都市に100名以上のスタッフが常駐し、Tech in Asia Japanでは主に以下のような事業を行っております。

・国内最大級のスタートアップカンファレンス「Tech in Asia Tokyo」の開催
・オープンイノベーションをテーマにしたイベント開催や、スタートアップコミュニティのためのイベント、海外イベントなど各企業様主催のテックイベントのサポート
・約4万社アジアのスタートアップのデータ・レポートサービス

【会社概要】
Tech in Asia Japan
代表者:代表取締役 David Corbin
設立 :2014年6月25日
所在地:〒106-0032 東京都港区六本木4丁目2−45 髙會堂ビル
サイト:https://jp.techinasia.com/

【お問い合わせ先】
ご質問がある方はお気軽に下記のアドレスまでご連絡ください。
Tech in Asia Japan 広報担当
Email : japan@techinasia.com
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. Tech in Asia Japan >
  3. 「イノベーションストリーム KANSAI」にTech in Asia 日本代表のDavid Corbinが登壇します!