航空史の創造へ、電気飛行機「Alice」が初飛行に成功

12機の電気貨物機で、DHL Expressグローバル航空ネットワークの電動化を推進

米ワシントン州モーゼスレイク/独ボン発抄訳版 – Eviation Aircraft社の世界初の完全電動コミューター機「Alice」が、米ワシントン州のモーゼスレイクで初飛行に成功しました。Aliceは2022年9月27日午後4時10分(中央ヨーロッパ夏時間)にグラント・カウンティ国際空港(MWH)を離陸し、計8分間の飛行中に、高度3,500フィートに到達しました。

 

世界初飛行を行ったEviation社の完全電気式貨物機のAlice世界初飛行を行ったEviation社の完全電気式貨物機のAlice


DHL Express CEOのジョン ピアソンは、「Aliceの初飛行が成功し、大変嬉しく思います。このたびの初飛行の成功により、持続可能な航空の時代が到来したという私共の信念をますます強くしました。電気貨物機Alice12機の発注により、当社はネット・ゼロ・エミッションのロジスティクス実現に向けた投資を進めています。ユニークでサステナブルなソリューションとして、Aliceは、当社のグローバルな航空ネットワークにおける二酸化炭素排出量の削減に大きく貢献し、最終的には2050年までに実質排出量ゼロを達成するという当社の目標をサポートします」と述べています。

 

 

DHLが発注している電気貨物機AliceDHLが発注している電気貨物機Alice

※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. DHLジャパン株式会社 >
  3. 航空史の創造へ、電気飛行機「Alice」が初飛行に成功