Telechips、次世代の車載SoC向けに最新のArm IPを採用

英Arm(本社:英国ケンブリッジ、日本法人:神奈川県横浜市、以下Arm)はこのたび、車載アプリケーションを専門とするファブレス半導体のリーディングカンパニーであるTelechips(*1)が、先進運転支援システム(ADAS)や、車載インフォテイメント(IVI)システムなどデジタルコックピットのアプリケーション向けに設計した同社の次世代車載システム・オン・チップ(SoC)である「Dolphin5」に、最先端のArm® IPスイートを採用したことを発表しました。高性能、安全性、消費電力、拡張性に関するTelechipsの高度な要件に応えるため、Dolphin5の設計には、機能安全に優れた「Arm Mali™-G78AE」(*2)グラフィックス・プロセッサーと「Arm Cortex®-A76」プロセッサー、および「Arm Ethos™-N78」ニューラル・プロセッシング・ユニット(NPU)が採用されています。
*1) https://www.telechips.com/eng/main/main.php?intro=true
*2) https://www.arm.com/products/silicon-ip-multimedia/gpu/mali-g78ae

発表の概要:
  • Telechips が、最新の車載SoCであるDolphin5向けに、CPU、GPU、NPUのIPで構成されるArmのヘテロジニアスな演算ソリューションを採用
  • Telechipsはまた、Arm Flexible Accessプログラムを活用することで、Arm IPの機能安全パッケージを利用可能に

さらにTelechipsは、柔軟で自由な半導体設計を可能にするArm Flexible Accessを採用しているため、ライセンス料を事前に支払うことなく、対象となる複数のArm IPの機能安全パッケージをSoC設計に組み込むことが可能です。デザインサービスに関して、TelechipsはArm認定デザインパートナーであるGAONCHIPS(*3)と協業しており、ArmベースSoCに対応したSamsung Foundryのプロセスとインフラストラクチャに関する同社の経験に基づく専門知識を活用できます。
*3) http://gaonchips.com/eng/

Telechipsの戦略グループ、バイスプレジデントであるLeanne Lee氏は、次のように述べています。「当社とArmのコラボレーションによって、車載アプリケーション用に独自設計されたMali-G78AEなどのIPを活用し、最新の自動車に要求される複雑な処理能力、効率性、機能安全に対応していきます。包括的でヘテロジニアスなArm演算ソリューションを選択したことで、当社は現在、世界中の自動車メーカーのニーズに応えるべく、次世代プラットフォームの開発に向けた体制が整っています」

Armのオートモーティブ/IoT事業部門バイスプレジデントであるチェット・バブラ(Chet Babla)は、次のように述べています。「次世代のIVI/ADASアプリケーションには、安全性、拡張性、電力効率に優れた演算機能のあらゆる要素が求められます。こうしたアプリケーションの重要な要件に対応するため、Telechipsは最先端のArm IPスイートを採用しており、両社のパートナーシップをよりいっそう強化することで、未来の先進的な車載ソリューションでイノベーションを実現していきます」

TelechipsのDolphin5車載SoC
Armとのコラボレーションを通じて、Telechipsは今後、Dolphin5 SoCの提供により自動車部品サプライヤーや自動車メーカーの独自の技術ニーズに対応していきます。Dolphin5には以下のArm IPが採用されます。
  • Arm Mali-G78AE(*4):心地よいユーザー体験と、自動運転アプリケーションに必要な安全性と機能を兼ね備えた初のArm GPUです。その優れた安全性は、4つの完全独立型パーティションがワークロードを隔離し、安全分野のユースケースに対応するフレキシブル・パーティショニング機能によって実現します。
  • Arm Cortex-A76(*5):スマートフォンのようなユーザー体験とレスポンスにより、デジタルコックピットの複数の画面で複数のアプリケーションを並列的に実行処理ができます。
  • Arm Ethos-N78(*6):MLに特化して設計されたEthos-N78 NPUと、Cortex-A76 CPUおよびMali-G78AE GPUとの連携により、Telechipsは今後、Dolphin5 SoCの全体的なMLパフォーマンスと効率性を強化していきます。Ethos-N78は、1から10TOPsのパフォーマンス・スケーリングを通じ、デジタル・コックピット体験を強化します。
*4) https://community.arm.com/developer/ip-products/system/b/embedded-blog/posts/mali-g78ae-arm-first-high-performance-gpu-with-functional-safety?_ga=2.93436381.1379034032.1603181230-2110771191.1588090731
*5) https://www.arm.com/products/silicon-ip-cpu/cortex-a/cortex-a76
*6) https://www.arm.com/products/silicon-ip-cpu/ethos/ethos-n78

Armについて
Armのテクノロジーは、コンピューティングとデータによる革命の中心として、人々の暮らしや企業経営のあり方に変革を及ぼしています。そのエネルギー効率に優れたプロセッサ設計とソフトウェアプラットフォームは、1,800億個のチップを通じて高度なコンピューティングを実現してきました。Armのテクノロジーは各種センサーからスマートフォン、スーパーコンピュータまで、あらゆる製品をセキュアにサポートしており、世界人口の70%以上に使用されています。Armは現在1,000社以上のパートナーとともに、チップからクラウドまで、AI駆動のコネクテッド社会の中核となるコンピューティングのあらゆる分野において、設計、セキュリティ、管理を支えるテクノロジーの最先端を担っています。

全ての情報は現状のまま提供されており、内容について表明および保証を行うものではありません。本資料は、内容を改変せず、出典を明記した上で自由に共有いただけます。ArmはArm Limited(またはその子会社)の登録商標です。その他のブランドあるいは製品名は全て、それぞれのホールダーの所有物です。© 1995-2020 Arm Group.

 
 
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. アーム株式会社 >
  3. Telechips、次世代の車載SoC向けに最新のArm IPを採用