ライアットゲームズ、『MIND MASTERS 2020』大会スケジュール・参加資格など公式サイトで公開|賞金総額は1,000万円に!

【エントリー期間】5月22日(金)~5月29日(金)

合同会社ライアットゲームズ(港区六本木、社長/CEO:小宮山 真司)は、PC・モバイル向けタイトル「レジェンド・オブ・ルーンテラ」と「チームファイト タクティクス」初の国内公式大会『MIND MASTERS 2020』([主催]合同会社ライアットゲームズ[運営]吉本興業、NTTぷらら、プレイブレーン)の大会スケジュールおよびルール、参加資格など詳細を公式サイトで公開しました。また、大会賞金総額は1,000万円(提供:NTTぷらら)に決定しました。
■『MIND MASTERS 2020』公式サイト
https://jp-mindmasters.jp.leagueoflegends.com/

『MIND MASTERS 2020』は、満13歳以上の日本の全プレイヤーを対象にしたオープン大会です。エントリーは、5月22日(金)から5月29日(金)まで大会公式サイトで受け付けます。大会は、予選を6月-7月にかけて実施し、決勝を8月8日(土)[レジェンド・オブ・ルーンテラ部門 / 会場:よしもと∞ドーム]と8月9日(日)[チームファイト タクティクス部門 / 会場:よしもと∞ホール]に開催します。
*参加資格の詳細は公式サイト(https://jp-mindmasters.jp.leagueoflegends.com/)をご参照ください。

『MIND MASTERS 2020』は、1v1のストラテジーカードゲーム「レジェンド・オブ・ルーンテラ」と、自分で作ったチームで他の7人を相手に戦うラウンド制ストラテジーゲーム「チームファイト タクティクス」それぞれの国内No.1プレイヤーを決定する大会です。それぞれの優勝者は日本一の栄光と賞金を獲得できるほか、「チームファイト タクティクス」部門では先にアナウンスした国際大会「ギャラクシー チャンピオンシップ」(https://jp.leagueoflegends.com/ja-jp/news/esports/tft-galaxies-championship/)に日本代表として参加することができます。
 
  • 『MIND MASTERS 2020』概要
【主催】
合同会社ライアットゲームズ

【運営】
吉本興業、NTTぷらら、プレイブレーン

【出場人数】
◆「レジェンド・オブ・ルーンテラ」部門
 予選大会:1エリア64名 × 4エリア 合計256名
 決勝大会:各予選上位2名 合計8名
◇「チームファイト タクティクス」部門
 予選大会:1ブロック64名 × 7ブロック 合計448名
 決勝大会:各ブロック上位2名とワイルドカード予選上位2名 合計16名

【日程】
<エントリー期間>
  5月22日(金)〜5月29日(金)23:59まで
<オンライン予選大会>
 ◆「レジェンド・オブ・ルーンテラ」部門
  Day 1:2020年6月14日 (日)
  Day 2:2020年6月27日 (土)
  Day 3:2020年7月11日(土)
  Day 4:2020年7月18日(土)
 ◇「チームファイト タクティクス」部門
  Day 1:2020年6月21日 (日)
  Day 2:2020年7月5日 (日)
  Day 3:2020年7月12日(日)
  Day 4:2020年7月19日(日)
<決 勝>
 ◆「レジェンド・オブ・ルーンテラ」部門
  8月8日(会場:よしもと∞ドーム)
 ◇「チームファイト タクティクス」部門
  8月9日(会場:よしもと∞ホール)

【賞金】
賞金総額1,000万円(提供:NTTぷらら)

◆「レジェンド・オブ・ルーンテラ」部門(賞金総額800万円)
 優勝者: 賞金500万円 / 2位:賞金200万円
 ベスト4(2名):賞金30万円 / ベスト8(4名):賞金10万円
◇「チームファイト タクティクス」部門(賞金総額: 200万円)
 優勝者:100万円と世界大会『Teamfight Tactics: Galaxies Championship』出場権
 2位:賞金50万円 / 3位:賞金30万円 / 4位:賞金20万円

※『MIND MASTERS 2020』への参加資格は公式サイト(https://jp-mindmasters.jp.leagueoflegends.com/)をご参照ください。

 
  • 『チームファイト タクティクス』とは
『チームファイト タクティクス』(TFT)は、8人のプレイヤーがそれぞれ最後まで勝ち残ることを目指して対戦するラウンド制のオートバトルゲームです。プレイヤーはチャンピオン(キャラクター)たちでチームを編成し、マップ上にチャンピオンを配置して対戦します。チャンピオンの属性や組み合わせなどにより、さまざまな効果が発動し戦闘を有利に進めることができます。各ラウンドの制限時間内に瞬時に判断・実行することが求められます。
公式サイト:https://teamfighttactics.leagueoflegends.com/ja-jp/
公式Twitter:https://twitter.com/PlayTFTJP

  •  『レジェンド・オブ・ルーンテラ』とは
『レジェンド・オブ・ルーンテラ』(LoR)は、「奥深い戦略性」「カード入手方法の自由度の高さ」「メタの多様性」が特徴の1v1のストラテジーカードゲームです。基本プレイは無料で、課金要素が試合を有利にすることはなく、どのプレイヤーにもフェアでエキサイティングな試合をお楽しみいただけます。隔週の細やかなアップデートと、月に一度のバランス調整を続けていく予定です。
公式サイト:https://playruneterra.com/ja-jp/
公式Twitter:https://twitter.com/RuneterraJP

 
  • ライアットゲームズとは
2人のゲーマー、マーク・メリルとブランドン・ベックにより『世界一プレイヤーを大事にするゲーム会社』をモットーに2006年に創業。2009年には、デビュー作『リーグ・オブ・レジェンド(LoL)』をリリースし、プレイヤーとメディアの双方から高い評価を受ける。毎年開催されるLoLの世界大会「リーグ・オブ・レジェンド World Championship(Worlds)」は、世界最大級のeスポーツイベントとして知られる。 LoL10周年となる2019年に『レジェンド・オブ・ルーンテラ』や『リーグ・オブ・レジェンド:ワイルドリフト』など、新しいタイトルの開発やモバイルプラットフォームへの移植、さらにオリジナルアニメーションなどを一斉に発表した。世界20以上のオフィスに2,500人以上のスタッフが在籍。本社はカリフォルニア州ロサンゼルス。(2019年10月現在) 
公式サイト:https://www.riotgames.com/ja
公式Twitter:https://twitter.com/riotgamesjapan
 
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 合同会社ライアットゲームズ >
  3. ライアットゲームズ、『MIND MASTERS 2020』大会スケジュール・参加資格など公式サイトで公開|賞金総額は1,000万円に!