『リッチコミュニケーション総研』創設。次世代の“マーケティングトランスフォーメーション(MX)”を分析・発信。

第一弾、マーケティング担当者が知っておくべき「海外のクリエイティブテックサービス6選」を公開。

クリエイティブテックカンパニー、株式会社リチカ(本社:東京都渋谷区、代表取締役:松尾幸治 以下、当社)は、次世代のマーケティングに求められる変革、マーケティングトランスフォーメーション(MX)を分析・発信する機関として「リッチコミュニケーション総研」を立ち上げました。

 

 

  • 大きな転換点を迎えるマーケティング業界
生活者の価値観やライフスタイルの多様化。デジタルコミュニケーションへの大きなシフト。配信面・形式などの複雑化。マーケティングを取り巻く環境は、大きく変化しています。さらに近年、コロナ禍における生活者の多様化、ターゲティング広告におけるクッキー規制などの波を受けて、これらの変化はさらに加速しています。
こうした背景を受け、当社は次世代のマーケティングに求められる変革、マーケティングトランスフォーメーション(MX)を分析・推進する機関として「リッチコミュニケーション総研」を立ち上げました。
 
  • リッチコミュニケーション総研の概要
リッチコミュニケーション総研では「伝わる、を科学する」をテーマに、マーケティングに関わるすべての方へ、マーケティングトランスフォーメーション(MX)を実現するヒントを提供。海外のトレンド、注目テクノロジー、新しいメディア情報、リサーチ結果など、マーケティングの最新レポートを定期的にお届けします。
 
  • 総研レポート 第一弾「クリエイティブテック」
第一弾は「マーケティングの転換点で注目を集める『クリエイティブテック』」と題し、マーケターが知っておくべきクリエイティブテックをめぐる状況、および海外発オンライングラフィックサービス6選を体験レポートとしてご紹介します。

【目次】
・リッチコミュニケーション総研とは?
・マーケティングが直面する転換点
・「クリエイティブテック」の波が押し寄せている
・注目の海外オンライングラフィックサービス6選

 


総研全文はこちら:https://richka.co/rcs-report1/

リチカは、クリエイティブテックカンパニーとして、クリエイティブとテクノロジーを軸に、企業の「マーケティングトランスフォーメーション(MX)」を支援していきます。
 
  • リチカ クラウドスタジオについて

リチカ クラウドスタジオは、プロのノウハウを活用したマーケティング動画クラウドサービスです。 誰でもかんたんに、プロクオリティで成果の出る動画をつくれます。 広告・メディア業種シェアNo.1、マーケターおすすめNo.1。 事業会社から制作会社、広告代理店まで、400社以上に導入されています。さらにクリエイティブ、マーケティング、テクノロジーの各専門家による組織「リチカ クリエイティブファーム」を通じた、企業のマーケティングトランスフォーメーション支援も行っています。

資料請求:https://richka.co/contact-document8/
WEBサイト:https://richka.co/homead8/
 
  • 株式会社リチカについて
「Switch to the Rich. 想いが届く、で世界を豊かに。」

会社名:株式会社リチカ
代表取締役:松尾幸治
本社:東京都渋谷区代々木1-6-12 MFビル3F
設立日:2014年10月14日
資本金:2億6,830万円(資本準備金含む)
WEBサイト:https://richka.co/
 
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社リチカ >
  3. 『リッチコミュニケーション総研』創設。次世代の“マーケティングトランスフォーメーション(MX)”を分析・発信。