カラダノート、衆議院選挙にて子育て層の投票率向上を支援子育てしやすい社会の実現へ

-一般社団法人UMFとのスポンサー契約を締結-

​「家族の健康を支え笑顔をふやす」をビジョンとし、家族と向き合う全ての人のアシスタントとして心身ともに健康な生活を支援する事業会社である株式会社カラダノート(東京都港区/代表:佐藤竜也/以下当社)の代表取締役 佐藤竜也は、一般社団法人UMF(以下UMF)へ寄付し、当社がスポンサー契約する運びとなったことをお知らせいたします。この度の取り組みは、来る衆議院選挙にて子育て層の投票率向上を支援し、子育てしやすい社会を実現してまいります。

当社は、ビジョンの実現に向け、少子高齢化に伴う少子化と社会保障費の増大といった社会課題を解消し子育てしやすい社会を実現するため、子育て支援アプリの提供及び子育て世代の様々な生活課題を解消するためデータベースを活用した企業やサービスとのマッチング支援を行っております。
UMFは、社会課題を解決するためには多くの人々を巻き込まなければならないという思いのもと選挙投票を促す活動を行っております。この度、スポンサー契約における同社活動の支援を通じ、子育てしやすい社会の実現に貢献すると捉え、当社代表取締役 佐藤個人が寄付しスポンサー契約を締結する運びとなりました。

■取り組み概要
10月31日に行われる衆議院議員総選挙に伴いUMFは、投票を行うと様々なモノやサービスが無料・割引クーポンを使用できる「#vote_forプロジェクト」を開催いたします。当社は同プロジェクトにプレゼント提供を行い、子育て応援グッズとして「オリジナルデザイン全3種のアニバーサリーボード」をプレゼントいたします。
〈参加方法〉
①衆院選の投票を⾏う 
②公式 LINE を友達追加 
③チャット欄で投票済証 or 投票所の看板の写真を送る 
④スタッフが認証を⾏い、クーポンを付与 
⑤様々な企業の無料サービスやクーポンを利用

■会社概要
企業名  :一般社団法人 UMF
本社   :⼤阪府⼤阪市此花区⻄九条 1-10-18 Famhaus
代表   :⾼村治輝
URL     :https://umf.or.jp/
イベントLP:https://umf.or.jp/lp2021

企業名  :株式会社カラダノート(マザーズ上場:4014)
本社   :東京都港区芝浦3-8-10 MA芝浦ビル6階
代表   :佐藤竜也
事業内容 :家族サポート事業
      DBマーケティング事業
      DX推進事業
URL     :https://corp.karadanote.jp/
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社カラダノート >
  3. カラダノート、衆議院選挙にて子育て層の投票率向上を支援子育てしやすい社会の実現へ