プレスリリース・ニュースリリース配信サービスのPR TIMES
  • Top
  • テクノロジー
  • モバイル
  • アプリ
  • エンタメ
  • ビューティー
  • ファッション
  • ライフスタイル
  • ビジネス
  • グルメ
  • スポーツ

PR TIMESのご利用について

資料をダウンロード

株式会社IC
会社概要

神奈川県横須賀市にて「次世代型見守りサービス」の実証試験を開始!介護者・要介護者双方にストレスのない見守りの実現と健康寿命の延伸を目指す

株式会社IC

株式会社IC(本社:東京品川区/東証スタンダード4769/代表取締役社長執行役員:齋藤良二)と株式会社フィート(東京都新宿区)は、共同開発した次世代型見守りサービスの実証試験を神奈川県横須賀市にて開始いたします。

  • 実証に至るまでの経緯・背景

当社および当社グループは、2022年10月から新中期経営計画にて長期ビジョン「ITで感動社会へナビゲート」を掲げ、社会課題の解決に向けた「新規ITサービス」を創出・提供する、価値創造型IT企業グループへの変革を図ってまいります。


昨今のDX推進への需要が年々高まりを見せるとともに、高齢社会が到来し、高齢者や要介護者等の生活を遠隔地等から見守り支援するシステムへのニーズが急増しているという状況があります。従来の多くのシステムでは、センサーを介して見守り対象者の現在の状態を特定し、当該状態が所定の条件を満たす場合に、見守り者に対して所定の通知を行うものでした。しかしながら、このような構成ではこれから何が起きるか見通しが立たず、常にシステムを確認可能な状態を維持する必要があり、見守りの負担が大きいという課題がありました。この負担を軽減すべく、少子高齢化が進んでいる自治体の一つである横須賀市のご協力のもと、共同開発中の次世代型見守りサービスの実証を進めることとなりました。


  • 実証内容

➤ 実施期間:2024年1月~2024年9月

➤ 実施場所:神奈川県横須賀市で一人暮らしをするご高齢者様のご自宅

➤ 実証内容:ご高齢者様のご自宅に生活行動を記録する複数のセンサーを設置し、普段通りに過ごしていただきます。AIが生活行動の変化を分析し、ご高齢者様の身にこれから起こることを予測および予知して見守り者へお知らせすることで、ご高齢者の不測の事態に備えて見守り者の安心を実現します。 また、スピーカから機能的にデザインされた音(特許取得済み)を鳴らすことでご高齢者様の生活リズムを整え、健康寿命の延伸につながることを期待しています。


  • 説明会参加者の声

2023年12月4日、横須賀市役所にて、実証試験にご興味をもってくださったご高齢者様・ご親族様を対象とした第1回目の説明会を開催しました。当日ご参加いただいた方へインタビューを行いましたのでご紹介いたします。


――この度の実証試験へ申し込もうと思ったきっかけを教えてください。


ご親族様

「私の父親は80代で、母が亡くなってから一人暮らしで元気がない状態でした。自分が急に倒れたときのことを考えてなのか、ドアにチェーンを掛けなくなってしまったんです。防犯面に心配があり、以前から見守りシステムに興味を持っていたところでした。そんなとき、今回の実証試験のチラシが届いたので、ちょうどいいタイミングだなと思って本日の説明会へ申し込みました」


ご高齢者様

「子どもの勧めで参加しました。面倒だけど、世の中の流れで参加した方がいいと思ったのよ。若い人たちのためにも、私たちは実験体にならなくちゃ」



――実際に説明を聞いてみた感想を教えてください。


ご親族様

「“実験” という部分にちょっと不安はありますが、この実証試験への参加によって、システムが親の異常時にしっかり機能する実用的なものになるといいなと思います」


ご高齢者様

「機器の取り付けとか充電とかちょっと手間だけれど、実験に参加した方がいいなって思うの。これから先に必要なサービスだものね」


説明会では、見守りサービスによる課題解決へ期待を寄せられているご親族様の声が印象的でした。開発中の見守りサービスにご興味を持たれており、できればすぐにでも利用したいと思われている方がいらっしゃることが分かりました。本サービスが完成した際には、世の中にある課題の一つを解決できるものであるという確かな手応えが感じられます。また、見守りの対象となるご高齢者様も実験に前向きで、自分にできることで社会に貢献したいという姿勢が見られました。


  • IC担当開発者からのコメント

ご親族様にお話を伺ったところ、ご高齢者様が一人暮らしをされている場合、ご本人が「私は大丈夫」と思っていてもやはり心のどこかでは心配で、何らかの仕組みを使って見守りたいというご要望があることが分かりました。見守ることで安心したいというご親族様に対して「見守りシステムを利用することで家族が安心できるなら設置しても構わない」という、ご高齢者様の前向きなご意見もありました。

今回の第1回説明会のほか、第2回説明会やWeb説明会にもお申込みがあり、見守りシステムのような仕組みが現代社会に必要とされているという実感が湧いています。私たちは、ご高齢者様とご親族様の双方がストレスなく日々過ごせるだけでなく、ご高齢者様の安全と健康寿命の延伸も目指す見守りサービスの開発に取り組んでいます。ゴールに向けた第一歩として、この度の実証試験を進めてまいります。(株式会社IC 事業開発部 菊原)


  • 今後の取り組み

実証試験によって得た知見をもとに、今後も実証を重ねながら、新たなサービス提供を進めます。当社は、従来の見守りシステムの課題を解決し、より豊かな社会を創造することを目指します。


▽横須賀市 概要

横須賀市は、海とみどりの自然に囲まれ、気候温暖、風光明媚で、歴史性に富んでいる「開国のまち」です。嘉永6年(1853年)、ペリーが横須賀市の浦賀沖に来航し、日本は久里浜の地で初めて本格的な日米交渉を行い開国しました。横須賀市は世界に門戸を開くきっかけをつくった街です。近年は人口減少および少子高齢化が進んでおり、この課題を解消すべく「横須賀市まち・ひと・しごと創生総合戦略」さらには「横須賀市人口ビジョン」を策定。人口減少を市政の最重点課題に位置付け、その対策に取り組んでいます。

  

▽株式会社フィート 会社概要

フィートは、2005年に設立。音声言語・音響工学分野における事業を展開しています。当社が長期ビジョンとして掲げている「人間らしいバリアフリーな社会をつくる」を実現するため、「音声言語と音響工学でココロ動かす感性体験を生み出す」をミッションとして、これからもお客様とともに社会課題の解決に向け推進していきます。

■ 所在地:〒169-0072 東京都新宿区大久保一丁目1番7号 高木ビル4F

■ 公式HP:https://www.feat-ltd.jp/


▽株式会社IC 会社概要

ICは、1978年に設立。ソフトウェア開発、インフラ設計構築、運用支援までトータルソリューションを提供するITソリューション事業と、自社サービスの開発・提供を行うITサービス事業を展開しています。私たちのポリシーは、できない理由を探すのではなく、お客様の立場にたち、お客様と一緒に「できる方法を考える」こと。これからも、業界業種・規模問わず幅広い企業、お客様と社会に貢献していきます。

■ 社名:株式会社IC

■ 所在地:〒108-6027 東京都港区港南二丁目15-3 品川インターシティC棟7階

■ 設立:1978年2月20日

■ 公式HP:https://www.ic-net.co.jp/

このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります

メディアユーザーログイン既に登録済みの方はこちら
メディアユーザー新規登録無料

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。※内容はプレスリリースにより異なります。

すべての画像


種類
商品サービス
関連リンク
https://itservice.ic-net.co.jp/
ダウンロード
プレスリリース素材

このプレスリリース内で使われている画像ファイルがダウンロードできます

会社概要

株式会社IC

7フォロワー

RSS
URL
http://www.ic-net.co.jp/
業種
情報通信
本社所在地
東京都港区港南2丁目15番3号 品川インターシティC棟7F
電話番号
03-4335-8188
代表者名
齋藤 良二
上場
JASDAQスタンダード
資本金
4億700万円
設立
1978年02月
トレンド情報をイチ早くお届けPR TIMESを友達に追加PR TIMESのご利用について資料をダウンロード