カンボジアリーグからACL出場を目指す日系サッカークラブ「アンコールタイガーFC」が
クラブトークンを新規発行・販売を開始!

ブロックチェーン技術を利用したクラウドファンディング2.0「FiNANCiE」を提供する株式会社フィナンシェ(本社 東京都渋谷区 代表取締役 國光 宏尚)は、2021年10月14日11:00より、カンボジアリーグに所属する日系クラブ「アンコールタイガーFC」のクラブトークン新規発行と販売開始をお知らせいたします。URL https://financie.jp/users/angkortigerfc/cards

 
  • クラブトークン発行の目的
「アンコールタイガーFC」はアンコールワットのあるシェムリアップを本拠地とするカンボジア1部プロリーグに所属するサッカークラブです。「東南アジアNo.1」「シェムリアップGDP向上」をビジョンに掲げ、日本人がオーナーである日系クラブでありながらも、カンボジアリーグ集客力No.1を誇っています。アンコールタイガーFCを通じて、日本人のカンボジアやシェムリアップについての興味を高め、来訪してもらえるようにすることでクラブの本拠地に還元していくことを目指しています。
今回FiNANCiEは、アンコールタイガーFCが発行するクラブトークンを活用した、カンボジアと日本を繋ぐデジタル上でのコミュニケーションやクラブ運営の一部に参加できる体験を提供し、アンコールタイガーFCの成長を共に歩んでいくためのコミュニティ運営を支援いたします。

アンコールタイガーFCのトークンは”タイガートークン”としてFiNANCiE上で発行されます。

タイガートークンの販売売上は主にアンコールタイガーFCのクラブ強化・運営費用に利用いたします。タイガートークンを購入いただいた方々は、運営の一部に携われる投票企画への参加や特典抽選などへ応募いただくことができます。

・初期販売ページURL: https://financie.jp/users/angkortigerfc/cards
・初期販売期間:2021年10月14日(木)11:00~2021年11月28日(日)22:00 予定
 
  • タイガートークンとは?


タイガートークンはクラブへの応援の「しるし」や「証」の役割を果たし、また単に支援の証になるだけでなく、保有することでクラブ発の投票企画への参加や、トークン保有者限定の特典への応募ができるなど、新しい体験ができるデジタル上のアイテムです。
 
  • タイガートークン購入のメリット
”タイガートークン”を購入することで、クラブ運営を支援することができます。タイガートークンは、ポイントのように数量を持つもので、ニーズに応じて価格が上下します。今後、タイガートークン保有者が増えると、トークン価値が高まる可能性もあり、サポーターにとっても初期から応援している証や継続的に応援するモチベーションに繋がる、新しい応援の形です。またタイガートークンを購入いただくことで、クラブ発の投票企画への参加権や限定イベント・限定グッズの応募ができるなどのメリットがあります。 
 


<投票企画案>
① 2022シーズンのユニフォームデザインを決める投票
② 選手たちが使用するバスのラッピングデザインを決める投票

 


<抽選特典案>
① 元日本代表・羽生直剛さん、アンコールタイガーFCオーナー・加藤との食事会参加権
② 日本でのパブリックビューイング招待
 
  • タイガートークン販売メニュー
タイガートークンは以下のメニューからお選びいただけます。獲得できるトークンが金額によって異なります。金額が多いほど、多くのトークンを獲得することができます。

・支援コース①10,000pt分のタイガートークン 
ー 投票企画への参加、特典の抽選応募権利
ー 初期サポーター記念カード
販売額:10,000pt

・支援コース②30,000pt分のタイガートークン+2021シーズンユニフォーム
ー 投票企画への参加、特典の抽選応募権利
ー 初期サポーター記念カード
ー 2021シーズンユニフォーム
販売額:30,000pt

・支援コース③50,000pt分のタイガートークン+タイガーバス名前掲載
ー 投票企画への参加、特典の抽選応募権利
ー 初期サポーター記念カード
ー 選手たちが使用するバスへお名前を掲載
販売額:50,000pt

・支援コース④100,000pt分のタイガートークン+元日本代表と楽しむフットサル企画参加権
ー 投票企画への参加、特典の抽選応募権利
ー 初期サポーター記念カード
ー サッカー元日本代表・羽生直剛さん、アンコールタイガーFCオーナー・加藤が開催するフットサル大会への参加権利
販売額:100,000pt

・支援コース⑤200,000pt分のタイガートークン+カンボジア人画家が描くタイガーオリジナル油絵
ー 投票企画への参加、特典の抽選応募権利
ー 初期サポーター記念カード
ー カンボジア人画家が描くタイガーオリジナル油絵
販売額:200,000pt

・支援コース⑥500,000pt分のタイガートークン+2022シーズントレーニングシャツロゴ掲載権(背面)
ー 投票企画・抽選応募への参加
ー 特典の体験
ー 初期サポーター記念カード
ー 2022シーズントレーニングシャツロゴ掲載権(背面)
販売額:500,000pt(限定10口)

※トークンを購入するためにはFiNANCiEポイント(pt)が必要となります。FiNANCiEポイント(pt)とはFiNANCiEプラットフォーム上でのみ使用できるポイントのことです。1pt=1円でご購入いただけます。
 
  • アンコールタイガーFCからのメッセージ


アンコールタイガーFC 代表 加藤 明拓

アンコールタイガーFCは東南アジアの中でもサッカー後発のカンボジアから東南アジアNo.1を目指し、カンボジア人の夢と希望と勇気の象徴となるだけでなく、日本人がシェムリアップでタイガーのアイテムを身に着けて歩いているだけで好意的に声をかけられる、そのようなクラブを目指しています。

また、日本と違いまだ国としてもサッカー業界としても未発達だからこそ、しがらみなく様々な取り組みができると思うので、そういったアイディアもトークンコミュニティの皆さんと一緒に作り上げていきたいと思っています。

1stステップとして、海外の日系クラブとして初めてトップリーグの優勝をコミュニティの皆さんと一緒に実現していきましょう!
 
  • アンコールタイガーFCについて​

カンボジア1部プロリーグに所属し、ホームタウンであるアンコールワットのあるシェムリアップから「アジアチャンピオンズリーグでJリーグクラブへの勝利」「シェムリアップのGDP向上」をビジョンに掲げ、カンボジアリーグ集客力No.1の日系プロサッカークラブです。

■公式HP:https://angkor-tiger.com/ja/
■公式Twitter:https://twitter.com/Angkor_Tiger_FC
■公式Instagram:https://www.instagram.com/angkor_tiger/
■公式Facebook:https://www.facebook.com/AngkorTigerFC.jp
 
  • FiNANCiE(フィナンシェ)とは

株式会社フィナンシェは、ブロックチェーン技術を活用した、NFT事業やクラウドファンディング2.0サービス「FiNANCiE」を展開しており、トークン(FT&NFT)の発行、企画・運用により新しい価値を生み出すトークンエコノミーの実現を目指しております。現在、100名以上の発行者(個人、クラブ、プロジェクト)実績があります。

フィナンシェ|FiNANCiE https://financie.jp/
会社名      株式会社フィナンシェ
代表者      國光 宏尚
設立日      2019年1月
所在地      東京都渋谷区26-1セルリアンタワー15F
お問い合わせ先  https://bit.ly/2TLINyc
  1. プレスリリース >
  2. 株式会社フィナンシェ >
  3. カンボジアリーグからACL出場を目指す日系サッカークラブ「アンコールタイガーFC」が
クラブトークンを新規発行・販売を開始!