BRITA Japanが「熱中症ゼロへ®」プロジェクトオフィシャルパートナーに!BRITAのお水を注いで作るオリジナル熱中症予防レシピも公開

 

 ドイツ生まれの家庭用浄水器メーカーBRITA Japan株式会社(東京都中央区、代表者:マイケル・マギー)は、2018年5月9日(水)から一般財団法人日本気象協会が推進する「熱中症ゼロへ®」プロジェクトのオフィシャルパートナーに加わりました。「熱中症ゼロへ®」プロジェクトは、熱中症にかかる方を減らし、亡くなってしまう方をゼロにすることを目指して、一般財団法人 日本気象協会が推進するプロジェクトです。

 


 現在日本の気温は上昇傾向にあり、熱中症による死亡者数は台風などの気象災害の被害者数を大きく上回っています。BRITA Japanは、浄水器を通じて、国をあげて解決に取り組むべき社会問題となっている熱中症対策に協力しながら、プロジェクトの啓発活動を一緒に盛り上げてまいります。

 オフィシャルパートナー参加に伴い、熱中症シーズン本番に先駆けた、BRITAのお水を注いで作る熱中症予防のためのオリジナルレシピも公開いたします。本レシピは、管理栄養士の岡田明子先生監修による暑い夏にぴったりな、自宅で簡単に作ることのできるドリンクレシピとなっており、6月1日(金)オープンのWEBサイト上でも公開予定です。


~夏場にオススメ!BRITAのお水を注いで作るオリジナル熱中症予防レシピ~

 

《塩レモンのグラニテドリンク》

◆材料(2人分)
 
レモン・・・1個
 砂糖・・・小さじ2
 塩・・・小さじ1
 ブリタのお水・・・300ml
 ローズマリー・・・おこのみで

◆作り方
 ① レモンをよく洗い、皮つきのまま角切りにする
 ② レモンと砂糖と塩を保存容器に入れて混ぜ合わせ、一晩冷蔵庫に置く
   ※時間がない場合は、材料を混ぜ合わせるだけでもOK
 ③ ②にブリタのお水100mlを入れ混ぜ合わせる
 ④ バットに流し入れ、30分毎にかき混ぜながら2時間程冷凍庫で凍らせる
 ⑤ ④を冷蔵庫から取り出し2つのグラスにわけ入れて、ブリタのお水を100mlずつ注ぐ

◆ポイント
皮つきのまま角切りにすることで、ゴロゴロとした食感や爽やかな酸味を楽しむことができます。グラニテにしてお水を注ぐと喉越しがよくなり、暑い夏におすすめです。また、レモンによってビタミンCが補えるので、体内の酸化予防に役立ちます。

 

 

《ソルティキウイジュース》

◆材料(2人分)
 キウイフルーツ(グリーンまたはゴールド)・・・2個
 塩・・・小さじ1/4
 ブリタのお水・・・200ml
 スペアミント・・・おこのみで

◆作り方
 ① キウイフルーツの皮をむき、角切りにする
 ② 塩をふりかけて混ぜ合わせる
 ③ ②を2つのグラスにわけ入れて、ブリタのお水を100mlずつ注ぐ

◆ポイント
キウイ1個には9.7gの糖分が含まれているので、砂糖を加えなくても自然に糖分を補うことができます。また、ビタミンC、ビタミンE、食物繊維などが多く含まれているので、健康な体作りに役立ちます。


【岡田明子先生のコメント】
 熱中症予防には、水だけではなく塩分と糖分が必要です。厚生労働省の熱中症診療ガイドライン2015によると、1リットルの水に食塩1~2gと砂糖20~40g(大さじ2~4杯)の糖分を加えたものが効率よく水分を吸収でき、有効な予防になると言われています。
 市販のドリンクの多くは、塩分が少なく糖分が多いため、熱中症の予防には体にやさしい手作りドリンクでの水分補給がおすすめです。手作りは、味や甘さを調整したり、自分好みのアレンジが楽しめるのも大きな魅力です。ドリンクを作る時間がない場合は、水分と一緒に市販の塩タブレットを摂るのもおススメです。

カバヤ食品株式会社様 塩分チャージタブレッツ

 

 

【レシピ監修 岡田明子先生プロフィール】


岡田明子(おかだ あきこ)
一般社団法人NS Labo代表理事/管理栄養士
健康や美容関連のレシピ提供や商品開発、講演や執筆、メディア出演などヘルスケア分野を中心に幅広く活躍中。個人への食事サポートも行いダイエットや妊活に悩む方への個々の生活習慣に合わせた的確な指導に定評がある。食事アドバイスサポート実績は延べ1万人に及ぶ。


【「熱中症ゼロヘ®」プロジェクトについて】
 熱中症にかかる方を減らし、亡くなってしまう方をゼロにすることを目指して、日本気象協会が推進するプロジェクトです。熱中症は、正しく対策を行うことで防げます。熱中症の発生に大きな影響を与える気象情報の発信を核に、より積極的に熱中症対策を呼びかけていきます。2013年夏のプロジェクト発足後6年目となる本年は、これまでの活動に加え、新たな取り組みも始動します。


【一般財団法人 日本気象協会について】
 1950年に誕生した日本気象協会は、天気予報に代表される気象予測事業に加え、再生可能エネルギー、環境アセスメント、大気解析事業、防災・減災・安全管理に関する事業など、気象に関するコンサルティング事業を通じ、公共に資する企業活動を展開しています。


【BRITAの浄水器について】
<ポット型浄水器>
カートリッジをセットして蛇口からお水を注ぐだけで、ご自宅でおいしいお水を楽しむことができます。冷蔵庫に収まる大きさのものやカラーバリエーションも揃っているので、お好きなモデルをお選びいただけます。

■製品名


・ブリタ スタイル
・ブリタ リクエリ
・ブリタ ファン
・ブリタ マレーラ Cool
・アルーナ XL
・フィル&サーブ

 





■製品URL
http://www.brita.co.jp/brita/jp-jp/cms/cpd_explore_pitcher.grid?ctcCategory


<ボトル型浄水器>

 

飲み口につけた超軽量のマイクロディスク カートリッジで、飲む瞬間に水道水をろ過する、携帯型の浄水器です。実用性や耐久性に優れ、水道さえあれば手軽に中身を継ぎ足せるため、外出先でお水を買う必要がなくなります。オフィスやスポーツ、レジャーなど、様々なシーンでろ過したてのおいしい水をお楽しみいただけます。

■製品名

 


・fill&go
・fill&go Active

 







■製品URL
URL:http://d.brita.co.jp/fillandgo/


【BRITAについて】
ブリタは、1966年ドイツで誕生。現在では、25の子会社、45のパートナーシップのもと、世界66カ国以上で広く親しまれている浄水器のリーディングブランドです。欧州では家庭用浄水器だけでなく、業務用ろ過システムの開発、製造、販売も展開しています。

会社名: BRITA Japan株式会社(ブリタ・ジャパン株式会社)
本社:  東京都中央区銀座3-15-10 菱進銀座イーストミラービル7F
ウェブサイト: www.brita.co.jp

 

 

このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディア会員登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. BRITA Japan株式会社 >
  3. BRITA Japanが「熱中症ゼロへ®」プロジェクトオフィシャルパートナーに!BRITAのお水を注いで作るオリジナル熱中症予防レシピも公開