0歳から始められる、子どもの隠れた才能をみつける習い事。音楽とダンスのエイベックスがつくる音楽知育プログラムを都内保育園で開始!

 エイベックス・ニコ株式会社は0歳からの未就学児向け音楽知育プログラム「bambeat!(バンビート)」を都内保育園に導入することが決定いたしましたので、下記のとおりお知らせいたします。

「bambeat!」はエイベックス・グループで活躍する現役のアーティストがつくったオリジナルの音楽を使い、コンサートでのバックダンサーの経験などを持ち、ママでもある一流のダンサーが講師となり、発達心理学の権威である内田伸子お茶の水女子大学名誉教授(※)監修のもと、「こころ」と「からだ」と「あたま」の発達をサポートする音楽知育プログラムです。

近年、幼稚園・保育園の教育や保育内容に対する保護者からの期待が高まっています。そのようなニーズに応えるため、「bambeat!」は0歳から未就学児向けに作られました。一般的なリトミックやダンス教室とは一線を画す、今までにない音楽とダンスのプロフェッショナルによるプログラムとして、この秋から都内保育園への導入を開始します。今後は全国の幼稚園、保育園、スポーツジム等への導入に向け展開してまいります。



【「bambeat!」プログラム概要】

 

■「bambeat!」(http://bambeat.jp/)の特徴
未就学児の発達に合わせて年齢別に制作されているため「初めての習い事」に最適
大人も子どもも笑顔になれる「感動体験」をお届け

【対象】
0歳~未就学児

【ダンス・音楽】
講師はプロのステージで技術を磨いたダンサーであり、子どもを持つ親の視点を共有できる「ママ」ダンサーが担当
楽曲は「bambeat!」だけのオリジナル曲を中心にわらべ歌のモダンアレンジ、子どもも楽しいポップスなど、聴くだけで体と心が動き出す曲を使用

【多角的なレッスン】
「Dance」「Music」の他にも「Play」「Art」と4つのカテゴリーで子どもの才能を発見できるよう多様な要素が複合したプログラム

■  導入時期・導入先
2015年11月以降、株式会社パソナフォスターが運営する保育園にて順次導入開始

※ 内田伸子 お茶の水大学名誉教授について
NHK教育テレビのコメンテーター、ベネッセ「こどもちゃれんじ」監修のほか、子どもの絵本やビデオの監修などでも活躍
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. エイベックス株式会社 >
  3. 0歳から始められる、子どもの隠れた才能をみつける習い事。音楽とダンスのエイベックスがつくる音楽知育プログラムを都内保育園で開始!