台風18号被災地域(京都府福知山市・舞鶴市・綾部市)への復興支援活動を実施

~復興に向けての清掃活動および義援金5,000万円の支援を決定~

株式会社わかさ生活は、この度「台風18号」の被害に伴い、被災された皆様や被害地域の復興のため、わかさ生活の従業員による地域への清掃活動への協力と、義援金5,000万円の支援を決定いたしました。
main image

台風18号による豪雨被害に遭われた皆様に、心よりお見舞い申し上げますとともに、一日も早い復旧をお祈り申し上げます。
株式会社わかさ生活(本社:京都市下京区、代表取締役:角谷建耀知)は、この度「台風18号」の被害に伴い、被災された皆様や被害地域の復興のため、わかさ生活の従業員による地域への清掃活動への協力と、義援金5,000万円の支援を決定いたしました。
義援金の支援先として、特に被害の大きかった京都府福知山市、舞鶴市、綾部市を予定しております。
支援の経緯は、当地域には弊社をご愛顧いただいているお客様が多くお住まいであり、且つ弊社代表の角谷建耀知が学生時代を過ごした場所でもある由縁から、「何かできることはないか」と、今回の支援を決定いたしました。

具体的な支援活動は以下の通りとなります。

■被災地域への清掃支援活動
2013年9月21日(土)~9月23日(月・祝)の期間に、わかさ生活から総勢65名(3日間累計)の従業員が、
台風18号による被災地域の民家および公共施設、公共グランド等における泥除去およびがれき処理、ごみ収集等の清掃活動を実施。
(場所)京都府福知山市(大江町・戸田・石原・土)

■義援金 総額 5,000万円寄付
台風18号による豪雨被害に遭われた方々、被害地域の復興に役立てていただくため、義援金を以下の各市町村に直接寄付いたします。
・京都府福知山市  3,500万円
・舞鶴市      1,000万円
・綾部市       500万円

わかさ生活は、一日も早い復旧を願うとともに、復興に向けてのお手伝いを続けて参ります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社 わかさ生活 >
  3. 台風18号被災地域(京都府福知山市・舞鶴市・綾部市)への復興支援活動を実施