ホテル業界のDXを推進するSQUEEZE、運営施設として14棟目となる「Minn上野入谷」を2022年7月1日にオープン

〜近夏、東京に6施設を連続開業〜

株式会社SQUEEZE (本社:東京都港区、代表取締役:舘林 真一、以下、「当社」) は、自社運営ホテルとしては14棟目となるスマートホテル「Minn上野入谷」を2022年7月1日に開業いたしました。6月の「Minn浅草」開業を皮切りに、都内では6施設の開業が決定しており、ファミリーやグループ、長期滞在などのあらゆるニーズに対し、快適な空間と体験を提供してまいります。

 
  • ライフスタイルホテル「Minn – your second home」について
グループや家族の「みんな」で泊まれることに、宿泊施設を意味する「inn」を掛け合わせた当社の独自ブランドである「Minn (ミン)」は、 2017年、その第1号店となるMinn十三を大阪・十三にオープン。その後東京や長野にも施設を増やし、4名以上のグループやファミリー層でも1部屋に宿泊できるお部屋を提供しており、大変多くの方々にご宿泊をいただいております。


今回オープンする「Minn上野入谷」は、東京メトロ日比谷線入谷駅(3番・4番出口)より徒歩4分、JR山手線鶯谷駅からも徒歩12分の閑静な住宅街にあり、都内観光の拠点にも大変便利です。
また近隣は入谷鬼子母神をはじめ寺社仏閣も多く点在しており、毎年7月の入谷朝顔市の会場にも近く、下町情緒を身近に感じられる立地です。
Minnブランドのスタンダードであるオンラインチェックイン、エクスプレスチェックアウトを導入しており、ご予約からチェックアウトまでのお手続きがスマートフォン上でシームレスに完結。「クラウド運営チーム」によるオンラインでのサポートに加え、台東区エリア運営施設においては常駐するスタッフがご滞在のサポートをさせていただきます。
 
  • 近夏、東京に「Minn」6施設を連続開業
Minn上野入谷(2022年7月1日)
Minn秋葉原(2022年7月1日)
Minn東上野(2022年7月中旬予定)
Minn町屋(2022年7月中旬予定)
Minn西葛西(2022年8月予定)
Minn葛西(2022年8月予定)
 
  • SQUEEZEが提供する遠隔接客サービス「クラウド運営チーム」
遠隔接客サービス「クラウド運営チーム」とは、複数のホテルを一元管理しフロント業務やマーケティング業務を遠隔(リモート)にて提供できるクラウドサービスです。当社は2019年に現地法人であるSQUEEZE Asiaをカンボジア・プノンペンに設立し、リモートコンシェルジュ事業をスタート。カンボジアのセンターからのみならず、その他国内外の在宅ワーカーによりホテル業務を遠隔サポートできる仕組みを構築いたしました。24時間365日オンライン上でお客様のチェックイン・アウトや予約受付、電話・メッセージ対応、お部屋の在庫管理、清掃業務管理等の幅広い業務を行っております。昨今は、新型コロナウイルス感染症により、生活のあらゆるシーンで非対面・非接触が推奨されており、ホテル業界においても遠隔接客サービスのニーズは急増しております。

遠隔接客サービス「クラウド運営チーム」遠隔接客サービス「クラウド運営チーム」

また、当社が自社開発するクラウド宿泊管理システム「suitebook(スイートブック)」は複数施設管理に適した機能を搭載し、フロント業務の自動化や情報を一元管理することで遠隔地からでも漏れのない効率的なゲスト対応や清掃管理が可能です。「suitebook(スイートブック)」は宿泊業務の生産性を高めるSaaS(Software As a Service)として、チェックインシステムやスマートロック等の様々なIoTとも柔軟にAPI連携が可能であり、常に最新のオペレーションへと改善ができる運営体制を支援しております。

「suitebook(スイートブック)」
https://squeeze-inc.co.jp/services/#ser01
  • 新たな宿泊体験、空間創造に取り組むパートナー企業を募集中

SQUEEZEでは様々なパートナー企業様との協業により、次世代ホテル運営の実現、また宿泊用途にとらわれない空間活用の可能性にチャレンジし続けています。

IoTを活用したサービスの提供、宿泊施設を利用したイベント企画、スマートホテル運営などのニーズをお持ちの企業様がいらっしゃれば、以下よりお気軽にお問い合わせ、ご相談ください。
https://squeeze-inc.co.jp/contact/

 

■ これまでの様々な連携についてのプレスリリース
八芳園とのフードデリバリー協業
https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000113.000015235.html
スマートフォン決済サービス「TakeMe Pay」との連携開始
https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000101.000015235.html
パナソニック株式会社とホテルDXの共同実証実験を開始
https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000099.000015235.html
鍵管理システム「Keycafe」との連携開始
https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000103.000015235.html
 

Minn上野入谷の概要
名称 : 「Minn上野入谷」
所在地 :東京都台東区入谷2-34-5
居室数 : 19
最大収容人数 : 110
開業日 :2022年7月1日
URL :https://staytuned.asia/brands/minn/hotels/minn-iriya/
アクセス : 日比谷線 入谷駅より徒歩3分
物件所有者 : フュージョン資産マネジメント株式会社



「Minn – your second home」運営施設一覧

【東京】
Minn蒲田 東京都大田区西蒲田5−18−18
Minn上野 東京都台東区東上野1−19−5
Minn浅草 東京都台東区花川戸1-13-12
Minn上野入谷 東京都台東区入谷2-34-5
Minn秋葉原 東京都台東区台東1-22-3
Minn東上野(開業予定)
Minn町屋(開業予定)
Minn西葛西(開業予定)
Minn葛西(開業予定)
【長野】
Minn軽井沢 長野県北佐久郡軽井沢町長倉塩沢735
【大阪】
Minn十三 大阪府大阪市淀川区十三本町1丁目17-2
Minn新大阪 大阪府大阪市東淀川区東中島1−21−29
Minn東梅田 大阪府大阪市北区兎我野町2-5

株式会社SQUEEZE
設立:2014年9月
本社所在地:東京都港区北青山3-3-7 第一青山ビル3F
代表者:代表取締役 舘林 真一
資本金:累積調達額(負債除く)22億6712万円
URL:https://squeeze-inc.co.jp/
事業内容:
– スマートホテル事業
クラウド型ホテル運営ソリューションを活用した自社ブランドホテルの運営
– ソリューション事業
クラウド型ホテル運営を可能にするシステムやソリューション提供、コンサルティング等

※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社SQUEEZE >
  3. ホテル業界のDXを推進するSQUEEZE、運営施設として14棟目となる「Minn上野入谷」を2022年7月1日にオープン