Arm、2021年の予測と見通しに関する最新レポートを公開

パートナー・エコシステムから得られた洞察とArmの分析により、IoT、インフラストラクチャ、モバイルコンピューティング、COVID-19がもたらす影響を考察

英Arm(本社:英国ケンブリッジ、日本法人:神奈川県横浜市、以下Arm)はこのたび、Armのパートナー・エコシステムに属する900人以上の見解とArmによる分析をまとめた最新版レポート「Ecosystem Predictions and Perspectives 2021(2021年のエコシステムの予測と見通し)」を発行しました。レポートの全文には、次のリンクから無償でアクセスできます(英語のみ)。
https://www.arm.com/blogs/blueprint/wp-content/uploads/2020/11/ecosystem-predictions-and-perspectives-2021.pdf

ArmのIPプロダクトグループ(IPG)プレジデントであるレネ・ハース(Rene Haas)は、次のように述べています。「このレポートは、1年後の世界を正確に予言できているわけではありません。しかし、想像よりもはるかに力強く、高い回復力により、Armのエコシステムが現在の先行き不透明感から脱却できるという我々の自信の大きな確証となっています」

これは、誰もが予想できなかった1年に関するレポートであると同時に、個人の開発者から多国籍半導体メーカーのCEOまで、Armテクノロジーを利用する人々による、新型コロナウイルス(COVID-19)パンデミック下の優先順位と未来の予想に関するレポートでもあります。

回答者から得られたデータから洞察を導き出すため、当レポートには今回Rene Haasとともに、Armのエグゼクティブから、IoT/オートモーティブ(*1)事業部門GMのディプティ・ヴァチャーニ(Dipti Vachani)(*2)、インフラストラクチャ事業部門のクリス・バーギー(Chris Bergey)(*3)、モバイルコンピューティング(*4)分野でパートナー各社と協業するクライアント事業部門のポール・ウィリアムソン(Paul Williamson)(*5)の3名が参加しています。
*1) https://www.arm.com/solutions/automotive
*2) https://www.arm.com/blogs/blueprint/author/dipti-vachani
*3) https://www.arm.com/blogs/blueprint/author/chris-bergey
*4) https://www.arm.com/solutions/mobile-computing
*5) https://www.arm.com/blogs/blueprint/author/paul-williamson

レポートでは、以下のトピックを取り扱っています。
  • COVID-19のパンデミックが企業の事業戦略に及ぼす影響
  • デバイス開発者にとって、AIカメラが最も魅力的な最新のユースケースである理由
  • XRのメリットが最も期待される分野(≠ゲーム)
  • エコシステムの考える第一の要因とは、自律動作型システムの成功
  • インフラストラクチャ企業にとって、次の大きなクラウドのユースケース

ポストCOVID-19時代のArmエコシステム
レポートの重要なテーマは、ニューノーマル時代に順応した、Armエコシステムの新たな働き方です。COVID-19は、人々の生活のほぼすべての側面に甚大な影響を及ぼしていますが、回答者の描く全体像には、回復と慎重な楽観主義が見られます。COVID-19がビジネス戦略に及ぼす影響、Arm開発者にとって魅力的な最新のユースケース、自律動作型システムを成功へと導く要因など必見のトピックが盛り込まれた「Ecosystem Predictions and Perspectives 2021」(*6)レポートをぜひご参照ください。
*6) https://www.arm.com/blogs/blueprint/wp-content/uploads/2020/11/ecosystem-predictions-and-perspectives-2021.pdf?utm_source=blueprint&utm_medium=web&utm_content=cta

Armについて
Armのテクノロジーは、コンピューティングとデータによる革命の中心として、人々の暮らしや企業経営のあり方に変革を及ぼしています。そのエネルギー効率に優れたプロセッサ設計とソフトウェアプラットフォームは、1,800億個のチップを通じて高度なコンピューティングを実現してきました。Armのテクノロジーは各種センサーからスマートフォン、スーパーコンピュータまで、あらゆる製品をセキュアにサポートしており、世界人口の70%以上に使用されています。Armは現在1,000社以上のパートナーとともに、チップからクラウドまで、AI駆動のコネクテッド社会の中核となるコンピューティングのあらゆる分野において、設計、セキュリティ、管理を支えるテクノロジーの最先端を担っています。

全ての情報は現状のまま提供されており、内容について表明および保証を行うものではありません。本資料は、内容を改変せず、出典を明記した上で自由に共有いただけます。ArmはArm Limited(またはその子会社)の登録商標です。その他のブランドあるいは製品名は全て、それぞれのホールダーの所有物です。© 1995-2020 Arm Group.
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. アーム株式会社 >
  3. Arm、2021年の予測と見通しに関する最新レポートを公開