スマートフォン「arrows」を提供するFCNT株式会社、Carely導入で健康経営施策を推進

「健康経営優良法人2021」認定後さらに加速

株式会社iCARE(所在地:東京都渋谷区、代表取締役CEO:山田洋太)は、FCNT株式会社(本社:神奈川県大和市、代表取締役社長:髙田克美、以下FCNT)の「Carely」導入開始をお知らせします。

  • 健康管理システムCarely(ケアリィ)の概要
Carelyは、企業に眠る健康データ(健康診断・ストレスチェック・産業医面談など)を一元管理することで、人事課題を解決する健康管理システムです。
少ないマンパワーでもミスなく効果的に使いこなせるサービス設計で、データ収集・不調者判定・組織分析にかかる時間を75%削減。健康経営を目指す企業の健康プラットフォームとして導入が進んでいます。

Carelyの詳細はこちら:https://www.carely.jp/

 
  • 導入の背景
社員⼀⼈ひとりが⼼⾝ともに健康でいきいきと働くことができる環境づくりを⽬指して健康経営を宣⾔。
持続的な成⻑を⽬指す中で、さらに体制を整えていくことを⽬的に「Carely」の導⼊を決定しました。

2021年4月に導入し、以下内容で運用しています。
・健康診断の予約・管理効率化
・過重労働リスクの可視化と長時間労働対策
・ストレスチェックの効率化
・健康経営施策の推進


「Carely」を活用し、社員一人ひとりの健康管理・推進をサポートし、FCNTの企業ミッションとして大事にしている社会の「つながり」創出のために価値を発揮できるよう、健康経営施策を推進していきます。

 
  • FCNT株式会社 総務人事統括部からのコメント
総務人事統括部 笹野様
「当社はこれまで端末開発で培ってきたブランド力・技術力のノウハウを活かして、今後もデジタルヘルスケア領域や地域社会へ貢献していくことが使命と捉えています。それと同時に当社社員が健康でいきいきと働くことができる職場づくりを進めることが、社会へ価値を提供し貢献するために⽋かせない要素であると考え、健康経営に取り組んでおります。
Carelyでは健康情報に関するデータを⼀元管理でき、操作もしやすいことから、社員⼀⼈ひとりの健康づくりの意識に役⽴つだけでなく、健康経営のさらなる推進にも活⽤できると考え、導⼊を決めました。」


【FCNT株式会社について】
5G IoT時代に向けた次世代端末の開発やソリューション、大人世代に向けたサービスを提供している会社です。
Creating New “Connects” ~未だかつてない「つながり」を創造する~ をミッションに、一人ひとりが安心して生き生きと暮らせる未来のために人々の常識を超える発想と先進テクノロジーで人・物・コトをもっと快適につなぎ、新たな価値を創造していきます。

代表者:代表取締役社長 髙田 克美
本社所在地:神奈川県大和市中央林間7-10-1 三機大和ビル
事業内容:携帯端末、情報処理及びSNSに関する商品・サービス並びにシステムの研究、開発、設計、製造、販売、企画および保守・修理サポート
URL:https://www.fcnt.com/
※2021年4月1日社名を変更(旧:富士通コネクテッドテクノロジーズ株式会社)
 
  • 株式会社iCAREについて
現役の産業医が代表を務める法人向けヘルスケアサービスを提供する会社です。「働くひとの健康を世界中に創る」を存在意義(パーパス)に掲げ、企業に眠る健康データを活用した健康管理体制を構築する「Carely(ケアリィ)」の開発・運営を行っています。

【会社概要】
代表者:代表取締役CEO 山田洋太
本社所在地:東京都渋谷区恵比寿1丁目23-23 恵比寿スクエア5F
事業内容:健康管理システム「Carely」の開発・運営および健康経営コンサルティング
URL:https://www.icare.jpn.com
 
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社iCARE >
  3. スマートフォン「arrows」を提供するFCNT株式会社、Carely導入で健康経営施策を推進