彫刻が放つ、強い存在感! 佐倉市立美術館企画展・『久保 浩 ―「眼と手」の力』を開催(千葉県佐倉市・10/24~)

「この世に存在するものは全て立体である」―そう語るのは、佐倉市在住の彫刻家、久保浩(くぼ・こう)。JR佐倉駅前の彫刻通りや、京成線ユーカリが丘駅のペデストリアンデッキ、岩名運動公園長嶋茂雄記念球場など、街なかにも作品が設置されています。
佐倉市立美術館では、2020年に米寿を迎えた久保浩の作品を一堂に集めて紹介する展覧会を、10/24から開催します。

《華》2002年 長嶋茂雄記念岩名球場設置作品原型《華》2002年 長嶋茂雄記念岩名球場設置作品原型

《華》という作品は、自ら熱烈な長嶋ファンと語る久保が、天覧試合でホームランを放った瞬間の長嶋茂雄選手を題材として制作しました。現在、佐倉市の岩名運動公園長嶋茂雄記念球場に展示されているこの作品の原型を展覧会で展示します。長嶋茂雄記念球場のリニューアルの際には、長嶋茂雄氏ご本人もこの作品をご覧になりました。
「この世に存在するものは全て立体である」と語る久保は、スケッチなど平面の習作は描かず、ものの形を無限の視点から立体としてとらえ、それをそのまま強い存在感を放つ彫刻として表現しています。普段はまちの風景に溶け込んでいる作品や、毎年の地域の美術展などで発表された作品をはじめ、自身の愉しみと創作欲からつくられた彫刻以外の作品も展示します。それらすべてに向けられた鋭い観察眼と造形する手の力を感じ取っていただく機会になれば幸いです。

【久保浩 ―「眼と手」の力】
会期:2020年10月24日(土)〜12月20日(日)
休館日:月曜日 ただし、11月23日(月・祝)は開館、24日(火)休館
開館時間:10:00~18:00(入館は17:30まで)
会場:佐倉市立美術館 2階展示室
出品予定:彫刻・レリーフ等 約70点
観覧料:高校生~一般 500円(前売及び20名以上の団体400円)、中学生以下無料
*前売券は、佐倉市立美術館・佐倉市民音楽ホール・佐倉市観光協会・JR佐倉駅前観光情報センター・ときわ書房志津ステーションビル店にて、2020年10月23日まで販売。
*佐倉市内在住の小・中学生の同伴者1名は無料でご覧いただけます。チラシの裏面右下に学校名・名前をご記入の上、1階受付にお出しください。
*障害者手帳をお持ちの方はご本人とその介助者1名は無料です(1階受付で提示)。
*11月17日(火)は、開館記念日・佐倉市教育の日の事業として観覧無料。
主催:佐倉市立美術館
※当初予定していた関連事業「ミテ・ハナソウ・カイ」(毎月第4日曜日:10/25・11/22)及び会期中の事業「ミュージアムコンサート」(毎月第3日曜日:11/15・12/20)の開催は未定です。

【アクセス】
*京成佐倉駅南口より徒歩8分、または、ちばグリーンバス「JR佐倉駅行」か「第三工業団地行」で「佐倉市立美術館」下車すぐ
*JR佐倉駅北口より徒歩20分、または、ちばグリーンバス「京成佐倉駅行」か「田町車庫行」で「二番町」下車すぐ
*佐倉市駐車場(市立美術館向かい)は工事のため、使用できません。

《京・元治元年六月五日夜(新撰組二代目局長・近藤勇)》2011年《京・元治元年六月五日夜(新撰組二代目局長・近藤勇)》2011年

《風の姿》1999年 JR佐倉駅前彫刻通り設置作品原型《風の姿》1999年 JR佐倉駅前彫刻通り設置作品原型

《霹靂》2013年《霹靂》2013年

【久保 浩(くぼ・こう)】
1932年、神戸に生まれる。彫刻家・朝倉文夫に師事。1963年、日展に初入選以後、日展、日彫展を中心に活躍し、多くの賞を受賞。また佐倉市内を始め、各地の公共彫刻も手掛ける。千葉県美術会の常任理事や佐倉美術協会工芸・彫刻部会で長年にわたり理事を務めるなど、地域の美術振興にも尽力、2019年には「地域文化功労者文部科学大臣表彰」を受けた。

【佐倉市立美術館について】
佐倉城の城下町にあたる佐倉市新町に1994年に開館。築100年を超えるレンガ造りの旧川崎銀行佐倉支店の建物をエントランスホールとして活用しています。
開館以来、佐倉・房総ゆかりの作家についての調査・研究を活動の大きな柱とし、その結果としての展覧会も数多く開催してきました。
〈URL〉http://www.city.sakura.lg.jp/sakura/museum/

【同時開催】
国史跡井野長割遺跡指定15周年記念展示「ぜーんぶ佐倉の縄文展 ~地面の下の造形美」(10/27(火)~12/20(日)、エントランスホールにて)

【新型コロナウイルス感染症対策について】
政府および県、市の新型コロナウイルス感染症対策ガイドラインに従って、十分に対策をおこない、開催いたします。また状況によって会期等が変更になる場合がございます。
*ご予約は必要ありません。ただし団体でご来館の際は事前にご連絡ください。
*発熱等の症状がある場合には、来館をご遠慮ください。
*マスクを着用してください。
*手洗いまたは手指の消毒をお願いします。
*「施設利用者名簿」の作成にご協力ください。
*場合により入場制限をおこなうことがあります。
*館内では適切な距離をとってください。
*大声や接近した会話は避けてください。
*展示室は外気を取り入れた空調をおこなっています。
*当館での滞在は、2時間以内でお願いします。
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 佐倉市 >
  3. 彫刻が放つ、強い存在感! 佐倉市立美術館企画展・『久保 浩 ―「眼と手」の力』を開催(千葉県佐倉市・10/24~)