年間で1,000万袋以上売れる大人気商品 365日いつでも100円!ローソンストア100のバナナ

採算度外視でも100円で販売する深い訳とは・・・

株式会社ローソンストア100(東京都品川区)が運営するローソンストア100(店舗数:798店舗/2019年4月末現在)では、バナナ1袋(3~5本入)を1年365日、100円(税込108円)で販売しています。
非常にお買い得な価格設定であるため、多くのお客様から支持を得ており、年間で1,000万袋以上も売れています。
実はローソンストア100が、いつでもバナナを100円にしているのには深い訳があります。


お店に入ってすぐ「青果売り場」で差別化作戦!
コンビニのような外観、100均ショップのような価格設定のお店でありながら、「青果」をふんだんに扱っている点が「ローソンストア100」という業態の最大の特徴であり、コンビニエンスストアとの差別化ポイントです。
そこでローソンストア100の多くの店舗では、入ってすぐの場所に青果売場を設けています。中でも目玉となるおトクな商品は「お客様に強くアピールしたい!」ということで一番手前に置いています。
さらにバナナについては1袋に3~5本入れたものを山積みにして、毎日100円で販売しています。

なぜバナナなのか
バナナは、数ある果物の中でも特別な存在です。年間を通し比較的安定して収穫ができます。
手で簡単に皮が剥けて柔らかい食感のバナナは、赤ちゃんからシニアまで、老若男女に幅広く愛されています。また、おやつにも食事代わりにもなるので、毎日の食生活に取り入れやすく、お客様が「頻繁に買う食品」の一つです。
「毎日食べるものだからこそ、おトクな価格で手軽に買いたい!」というお客様のニーズに「いつでも100円」でお応えすることで、お客様がお店を選ぶきっかけになればと考えています。
バナナ単品で見ると「採算が取れにくい商品」ですが、バナナだけでなくその他の商品も一緒にご購入いただき、頻繁にご来店いただけるようにと考えています。

■バナナが一番売れるのは6月!そこで令和最初の6月更におトクなキャンペーンを実施
ローソンストア100では6月にバナナの販売数のピークを迎えます。りんごやいちご等のシーズンが終わり、桃、西瓜、メロンなどのシーズンが本格的に始まるまでの端境期(はざかいき)となる6月は、年間を通して美味しく食べられるバナナへのニーズがより一層高まるからです。バナナはこの季節には欠かせない果物といえます。
そこで、令和最初の6月となる今月、ローソンストア100ではバナナ全品にボーナスポイントとしてPontaポイントまたはdポイントを10ポイントプレゼントします。毎日の食生活にバナナを取り入れるならローソンストア100がおトクです。
※お会計の際にPontaカードまたはdポイントカードをご提示ください。 



※100円は税込み108円です。
※エリア、店舗によって品揃えが異なります。
※画像はすべてイメージです。
※パッケージデザインは変更になる場合があります。
※お近くのローソンストア100はこちらで検索ください。https://www.e-map.ne.jp/p/lawson/
※商品に関するお客様からのお問い合わせ先 0120-07-3963(月曜日~日曜日  9:00~17:45)
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディア会員登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社ローソンストア100 >
  3. 年間で1,000万袋以上売れる大人気商品 365日いつでも100円!ローソンストア100のバナナ