複数の4K対応IPカメラに同時給電可能、設定不要のギガビットスイッチ「GS300」シリーズに、多ポートPoE+対応の2製品「GS324PP」「GS348PP」が登場。

ネットギアジャパン合同会社(所在地:東京都中央区、代表:杉田 哲也、以下NETGEAR)は、ハイコストパフォーマンスのアンマネージL2スイッチングハブ「GS300」シリーズから、PoE+対応の2製品「GS324PP」「GS348PP」を 1/10(金)より発売します。
GS300シリーズは小規模オフィスや家庭内ネットワークでも、プラグ&プレイですぐに使えるメタル筐体のアンマネージスイッチです。今回は​、4K対応IPカメラやトライバンド無線APなど、電力を多く消費するPoE+対応の受電機器でも複数給電可能な「GS324PP」「GS348PP」の2製品が登場。​高コストパフォーマンスで設定不要な多ポートPoE+スイッチを、NETGEARが先駆けて発売します。

「GS324PP」「GS348PP」は、各24ポートがPoE(IEEE 802.3af)/PoE+(IEEE 802.3at)給電に対応し、1ポートあたり最大30W、筐体全体では380Wを給電可能です。大容量PoE+に対応するため、既存の複数のPoE/PoE+給電機器を1台に集約することができます。

■GS324PP 製品情報
ギガビット全24ポートがPoE+給電対応、電源内蔵タイプのアンマネージL2スイッチングハブです。筐体全体で380Wを給電可能です。
 

  

 


■GS348PP 製品情報
ギガビット48ポート中24ポートがPoE+給電対応、電源内蔵タイプのアンマネージL2スイッチングハブです。筐体全体で380Wを給電可能です。
 


■GS300シリーズ 仕様表


■製品紹介ページ
■NETGEARについて
NETGEARは、中小規模のネットワーク分野において23年の実績をもち、革新的な製品を提供するグローバルなネットワークメーカです。2018年の売上額は約1,164億円(*)を達成し、SMB市場においてNo.1のマーケットシェアを持っております。ネットギア製品は、個人向けに高性能で信頼性と使いやすいホームネットワーク製品、ストレージやデジタルメディア製品を提供し、企業向けにはITコストを軽減し、運用コストを抑える有線、無線ネットワーク製品およびストレージソリューションを提供しています。また弊社製品は世界の約45,000の小売店と、約39,000社のパートナーを通じて販売されています。
*分社したArlo Technologiesの売上を除いた金額です 

■安心の365日 年中無休 カスタマーサポート 
新規・既存ユーザー様からの問い合わせに対応するため、NETGEARでは充実のカスタマーサポートをご用意しています。NETGEARのサポート・センターは365日年中無休対応。受付時間も平日9:00-20:00、土日祝日10:00-18:00と、業界最高水準のサポート体制を整えています。 

■“NETGEAR Green” について 
 NETGEARは、企業の果たすべき責任として、以前から環境に関する課題に取り組んでいます。詳細につきましては、弊社ホームページでご確認いただけます。 

■本製品に関するお問合せ
NETGEAR カスタマーサポート:https://www.netgear.jp/help/ 
TEL: 0120-921-080  (365日無料サポート、平日 9:00~20:00 土日/祝日 10:00~18:00)
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. ネットギア >
  3. 複数の4K対応IPカメラに同時給電可能、設定不要のギガビットスイッチ「GS300」シリーズに、多ポートPoE+対応の2製品「GS324PP」「GS348PP」が登場。