登壇者を発表!2月19日開催の関西若手起業家ピッチコンテスト「U-25 kansai pitch contest vol.3」

関西若手起業家の発掘と育成を目的としたピッチイベント

インキュベーション施設billage OSAKAの企画・運営を行う株式会社MJEは2020年2月19日(水)に開催する、関西の若手起業家を対象としたピッチイベントU-25 kansai pitch contest vol.3に登壇する起業家を発表しました。

本イベントでは、関西を拠点とする若手起業家8名が登壇。ベンチャーキャピタルや大企業の担当者ら審査員に向けて、1社5分以内で自社サービスを紹介します。出場者には、ヴィーガン料理のレシピ投稿サイトを運営する起業家、ブレインテックでスポーツ選手の空間認知能力を向上させることを目指す起業家、ミレニアル世代のメイク男子の悩みを解決すべくメンズメイク関連のサービスを展開する起業家、ブロックチェーン技術を用いて組織運営を手助けするアプリの開発を手掛ける起業家など、多種多様な分野から新進気鋭の起業家が登壇。

<ピッチイベント概要>
名称:U-25 kansai pitch contest vol.3
日時:2月19日(水)15:00~21:00
会場:常翔ホール(大阪市北区茶屋町1-45 3F)
定員:500名(参加費 無料)
主催:billage OSAKA (株式会社MJE)
共催:近畿経済産業局、大阪商工会議所、都心型オープンイノベーション拠点「Xport」

URL:https://u25.billage.space/archive/20200219/



■U-25 kansai pitch contestとは
関西若手起業家の発掘と育成をテーマとしたピッチコンテストU-25 kansai pitch contestを開催。25歳以下の起業家によるピッチプレゼン、ベンチャーキャピタルや新規事業担当者による審査やトークセッション他、出場者、審査員、参加者を交えた懇親会を実施。本イベントは毎年2月と8月に定期開催を予定しており、プレイベントとなるvol.0大会を2018年11月14日に開催後、vol.1・vol.2を実施。また、2019年9月6日には初の東京開催し関西のスタートアップを全国に発信しました。 https://u25.billage.space/

■登壇する若手起業家一覧 ※氏名50音順、敬称略

伊崎 遼太郎(Riders Game 代表)
関西学院大学在学。中学生でスケートボードを始め、その自由な魅力に触れ、スケーターが抱える課題を解決するサービスを立ち上げるためにプログラミングを学ぶ。開発中のアプリ『Riders Game(ライダース ゲーム)』は、スケートボーダー同士で技の完成度を競い合いながら、報酬の獲得/コミュニティ形成/学習ができる動画共有アプリサービス。プロ・アマは大会に参加して知名度や報酬を獲得でき、初心者はスキルアップを目指せる。
 

上岡 耕太朗(株式会社Gude CEO)
立命館大学在学。自らの経験から機会損失が生まれるという課題を感じ、2018年に起業。F ventures主催の第6回TORYUMONにて優勝。また、運営していたSNS総合情報Webメディアを事業売却。現在は、ミレニアル世代のメイク男子向けに、プチプラのメンズメイク用品の開発・販売や分散型メディア『Menk(メンク)』を手掛けている。
 

工藤 柊(ブイクック 代表)
神戸大学在学。2016年からヴィーガン実践開始。当事者として世知辛さを感じ、同じ悩みを抱える人が多くいることを知り、ヴィーガンを実践しやすい環境を整える活動を始める。2019年7月、植物性100%のヴィーガン料理に特化したレシピ投稿サイト『ブイクック』をリリース。投稿・検索・保存・コメント等ができる。現在「レシピ数650件以上」「ユーザー数4,700人以上」「Instagramフォロワー10,000人以上」を達成。
 

桑原 達雄(株式会社PHI 共同代表)
近畿大学在学。中国帰国子女。16歳で情報端末を扱う会社を起業。現在、友人らと2社目を起業。オンラインで組織運営のためのガバナンスツール『GUILD(ギルド)』を、ブロックチェーン技術を応用して開発中。これによって、フラットな組織運営と、メンバー個々の力を高いモチベーションで最大限引き出すことを可能にする。ビジョンを中核に置いた離散集合的な働き方を提案し、より人間らしく働ける持続可能な社会を目指している。
 

関口 颯(株式会社MoguMe 代表)
関西学院大学在学。ペットの食を再定義し、食を通じて家族がもっと繋がる社会の実現を目指して、株式会社MoguMeを創業。手作りミールキット『12food(わんにゃんふーど)』の販売を行う。犬猫の個体情報をもとに、栄養価・カロリーをカスタマイズした手作りペットフードのレシピと食材を届けるサービス。獣医師監修のレシピは、AFFCO基準をクリア。サブスクリプションとしての定期販売と、ギフトや記念日としての単発販売を行う。
 

藤井 航平(QUON CEO)
京都大学在学。大学入学後、ブロックチェーン関連の会社LCNEM勤務や企業分析サークルTゼミ活動を行う。開発中のサービス『QUON(クオン)』は、学生が単位情報を集めたり、日々の活動のアウトプットをするために使うSNS。役に立つ高品質・高信頼性の投稿や投稿者にはトークンが配布されるため、企業はそれに基づいて学生の情報(信用スコア)を取得できる。今後、学生がESや履歴書を何度も送らなくてもよいサービスも実装予定。
 

村上 友哉(株式会社Shoeber 代表)
兵庫県立大学在学。「足元から明日を変える」を理念に株式会社Shoeberを創業。日本が世界に誇る靴磨きの技術を通して、使えなくなった革靴を再生するサービスを手掛ける。職人には仕事を生み出し、中古革靴には価値を生み出す。現在、リユース市場にて唯一伸びていない中古靴市場の創出を目指す。靴磨きを学べるWEBサイト『靴磨き製作所』は総PV数30万回突破。5つ星ホテルの靴磨き店運営、神戸・大阪での出張靴磨きサービスも行う。
 

村田 圭佑(Ghoonuts 代表)
京都外国語大学在学。塾講師経験から、考えをダイレクトに伝える手段としてブレインテックに興味を持ち、英語力を生かして貢献すると決意。現在、脳に電気刺激を与えることでスポーツにおいて必要不可欠な空間認知能力を向上させるデバイスを開発中。スポーツトレーニングにおいてこれまで向上させる手段がなかった、空間認知能力をこのデバイスによって鍛えることで、アスリートの成績を限界突破させることを目指す。

■審査員一覧 ※50音順、敬称

企業名 氏名
XTech Ventures株式会社 安岡 浩太
株式会社KVP 萩谷 聡
株式会社サイバーエージェント・キャピタル 北尾 崇
THE SEED 廣澤 太紀
株式会社サムライインキュベート 坪田 拓也
株式会社ゼロワンブースター 川島 健
DMM VENTURES 長南 佑輔
株式会社ポーラ・オルビスホールディングス 岸 裕一郎

 

■企業審査員一覧 ※50音順、敬称略
企業名 氏名
伊藤忠商事株式会社 光信 博雄
サントリーホールディングス株式会社 鈴木 雄一
大和ハウス工業株式会社 藤井 将朗
東和薬品株式会社 天野 雄介
パナソニック株式会社 足立 崇彰
阪急阪神不動産株式会社 河目 浩樹
りそなグループ 株式会社みなと銀行 宮廻 弘

 

■トークセッション登壇者
テーマ「地域における若手起業家とオープンイノベーション」
廣澤 太紀 氏:THE SEED General Partner
坪田 拓也 氏:株式会社サムライインキュベート Manager Investment Group
長南 佑輔 氏:DMM VENTURES 経営企画室 事業戦略グループ グループリーダー
岸 裕一郎 氏:株式会社ポーラ・オルビスホールディングス 総合企画室 コーポレートベンチャーキャピタル担当
足立 崇彰 氏(モデレーター):都心型オープンイノベーション拠点「Xport」 メンター

 

過去イベントの様子過去イベントの様子

イベント情報および観覧のお申込みはコチラから
https://u25.billage.space/archive/20200219/

<株式会社MJEの概要>
本社所在地:大阪市中央区久太郎町4-1-3 大阪センタービル6F
代表:代表取締役 大知昌幸
設立:2006年12月
資本金:7,900万円(資本準備金含む)
URL:https://mjeinc.co.jp/

<本件に関するお問い合わせ先>
株式会社MJE 柿木原明良
06-6253-7701
contact@billage.space
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社MJE >
  3. 登壇者を発表!2月19日開催の関西若手起業家ピッチコンテスト「U-25 kansai pitch contest vol.3」