NTT西日本グループで1,786人が参加する社内eスポーツ大会を開催!

~地域・年齢にとらわれない新しいレクリエーションで組織活性化へ~

NTT西日本グループでは、社内レクリエーションの一環として「社内eスポーツ大会」を開催しました。エントリー制で参加者を募り、NTT西日本グループ全体で参加者1,786人による社内eスポーツ大会としてオンライン予選を2019/9/21~2019/10/14、決勝戦を2019/12/7に実施しました。

決勝戦当日は、選手や家族、職場からの応援者が約200名参加し、手に汗握る決勝トーナメントやNTT西日本 代表取締役社長の小林充佳によるエキシビジョンマッチなどを観戦し、会場全体で大いに盛り上がることができました。

NTT西日本グループは、東は静岡から南は沖縄まで、30府県においてICT(情報通信技術)の力で地域が抱える社会課題の解決に取り組んでいます。その社員数はグループ全体で約6万人、年齢や職種、勤務地などさまざまであり、全社員を対象にした社内レクリエーションは困難でした。今回、この従来の課題を解決できるeスポーツを用いた社内レクリエーションを開催し、地域や年齢、職種の枠を超えた組織活性化やコミュニケーション強化につなげることができました。











 

   【eスポーツ決勝大会の実施模様①】            【eスポーツ決勝大会の実施模様②】
 












【eスポーツ決勝大会のエキシビジョンマッチ】 【大会参加者の内訳(うち上位8名が12/7の決勝戦に出場)】
 

※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 西日本電信電話株式会社 >
  3. NTT西日本グループで1,786人が参加する社内eスポーツ大会を開催!