【ヒルトン東京】『ストロベリー“グルービー”ダイナー』

フレッシュ苺&20種類以上のいちごスイーツをお好きなだけ!

50年代アメリカン・ダイナーの世界観で贈るいちごスイーツビュッフェ

 

【2022年11月28日】  ヒルトン東京(東京都新宿区 総支配人ロジャー・ブランツマ)1階「マーブルラウンジ」では、12月27日(火)から2023年4月中旬頃まで、毎年恒例のいちごスイーツフェアを開催します。今年のテーマは「アメリカン・ダイナー」。50年代のアメリカン・ダイナーや、ポップカルチャーから着想を得たおしゃれでグルービー、そしてちょっぴりレトロな空間で、ヒルトン東京エグゼクティブペストリーシェフ 播田 修(はりた おさむ)が手掛ける20種類以上のいちごスイーツとフレッシュ苺、さらに「マカロニチーズグラタン」や「ペパロニピッツァ」など、ダイナーらしいお食事をお楽しみいただけます。料金はお一人様¥5,500(土・日・祝日¥5,900)で、14時半から17時までの2部制で毎日開催します。※2023年1月1日(日)~3日(火)を除く 【協力:コカ・コーラボトラーズジャパン株式会社】

 

年に一度の苺の祭典、ストロベリーフェアの期間中はホテル全体で約23トン(7万7千パック)の苺を贅沢に使用する名物フェアを今年も開催。懐かしのアメリカン・オールディーズが流れる「マーブルラウンジ」に一歩足を踏み入れた瞬間から、まるで50年代のアメリカン・ダイナーにタイムスリップしたかのようなワクワク感に包まれます。ピンクのキャデラックやジュークボックスがカラフルに配される店内は甘酸っぱい苺の香りに包まれ一足早い春の訪れを告げます。

ロックンロール・パーティークイーンロックンロール・パーティークイーン

​ピーナッツバターを用いたサクサクの塩バタークッキーに、カスタードクリームとフレッシュ苺を乗せた『ロックンロール・パーティークイーン』、紅茶のパウンドケーキの中に練乳で作るロイヤルミルクティー風キャラメルを配し、たっぷりの苺とマシュマロをトッピングした『ダンス、ダンス、ダンス』、苺、ブルーベリー、ローストマカダミアナッツのショートケーキにハーシーチョコレートソースをたっぷりかけた『エルビスが街に来た!』、苺の形がキュートなミルクチョコレートのムース『ポルカドットなあなた』など、播田シェフの新作いちごスイーツの数々がビュッフェ台を華やかに彩ります。

ダンス、ダンス、ダンスダンス、ダンス、ダンス

​毎年一番人気の苺のタルトは、酸味のあるルバーブのジャムとマシュマロをアクセント、艶々の大粒苺をたっぷり冠した『苺タルト@ドライブ・イン・シアター』をご用意する他、ダイナー定番のスイーツやアメリカらしいスイーツに播田シェフのひねりを利かせたユニークなラインアップが登場します。

 

苺タルト@ドライブ・イン・シアター苺タルト@ドライブ・イン・シアター

ココナッツ、コクリコ、ラズベリーと香り高いセンガセンガナ種苺を用いた『プロムナイトの苺ミルクシェイク』、焦がしバターで作るマドレーヌをベースに、カラフルなバタークリームをトッピングした『隣のイケてるあの子』、マカロンでオレオクッキーと苺ソースをサンドした『ピンクレディース』、スペルト小麦で作るワッフルに、チョコレート&キャラメルソースとアイスクリームをトッピングする『アメリカン・サンデーワッフル』、アニスを利かせた苺ソースとカスタードクリームを配した一口サイズのシュークリーム『ロリポップ&ロリポップ』と共に、ビュッフェ台に並ぶフレッシュ苺もお好きなだけお楽しみいただけます。

 

アメリカン・サンデーワッフルアメリカン・サンデーワッフル

3種類の『チョコレートファウンテン』、『コールドマーブルアイスクリーム』に加え、『ポップコーン溶かしバター』もご用意。午後のアフタヌーンティーとしてはもちろん、少し遅めのランチとしてもお楽しみいただけますようお食事も充実のラインアップを取り揃えました。

 

プロムナイトの苺ミルクシェイクプロムナイトの苺ミルクシェイク

寒い季節に嬉しい熱々濃厚な『マカロニチーズグラタン』、ストロベリーソースがアクセントになった『BBQストロベリーチキン』、チリとチーズをたっぷり乗せた『チリチーズポテト』など、ダイナー気分のお食事をお楽しみいただけます。ドリンクは、ロンネフェルトの「ストロベリーフィールド」や「アップルクランブル」など8種類の紅茶と各種コーヒー(アイス、ホット)、更にコカ・コーラもお好きなだけお楽しみいただけます。

 

『ストロベリー“グルービー”ダイナー』 いちごスイーツビュッフェ概要
会場:「マーブルラウンジ」 (ヒルトン東京1F)
期間: 12月27日(火)~2023年4月中旬を予定
営業時間:2:30pm – 5:00pm
料金: お1人様 ¥5,500(土・日・祝日¥5,900) ※税金、サービス料を含みます
ご予約:https://tokyo.hiltonjapan.co.jp/restaurants/hilton-sweets/strawberry
 

エグゼクティブ・ペストリーシェフ 播田 修エグゼクティブ・ペストリーシェフ 播田 修

エグゼクティブ・ペストリーシェフ 播田 修 (はりた おさむ)
1979年生まれ。東京製菓学校を卒業後、2005年に渡仏。MOFシェフ、エリ・カゾウシュスに従事後、06年からはパリの5ツ星ホテル「ル・ムーリス」でミシュラン3ツ星シェフ、ヤニック・アレノ氏のもと様々なデザート部門に携わった後、アシェット・デセールを担当しました。また、同期間にフランスで最も権威のある製菓コンクールの1つである「ルレ デセール シャルル プルースト杯」にて06年入賞、09年には「クープ・デュ・モンド・ドゥ・ラ・パティスリー」の国内予選ショコラ部門で入賞を果たしました。帰国後は、徳島県にある実家のペストリーショップ「ナッツベリーファーム」にてシェフ・パティシエを務め、2017年1月よりヒルトン東京のエグゼクティブペストリーシェフに就任しました。

ヒルトン東京について
ヒルトン東京は、世界展開を続けるホテルチェーン、ヒルトン・ホテルズ&リゾーツのホテルの一つとして1963年6月20日に永田町にオープン。東京オリンピックの前年、日本で初めての外資系ホテルとして誕生しました。1984年9月1日に現在の新宿副都心に移転、新宿副都心の一角、都庁にほど近く、隣に新宿中央公園という恵まれた環境にあり、充実した施設と、“ヒルトンスタンダード”といわれる高水準のサービスを誇るファーストクラスのホテルです。8階より38階までが客室となり、スイートを含む全830室の客室は、国際的ながらも日本の情緒をインテリアに取り入れ、全室有線/無線インターネットアクセスが完備されています。また、館内には、日本料理「十二颯」、中国料理「王朝」、「メトロポリタングリル」、バー&ラウンジZATTAを擁するダイニングフロアTSUNOHAZU、「マーブルラウンジ」、英国風「セント・ジョージ バー」を含む6つのレストラン&バーを備えています。その他、正餐600名、立食900名まで収容可能な大宴会場と小中宴会・会議室計21室、ウェディング・チャペル、室内プール、ジム、サウナ、屋外テニスコートなどを完備したフィットネスセンター、並びに地下駐車場など、多目的ホテルとして十分な機能を備えています。ヒルトン東京に関する詳細はhiltontokyo.jp をご覧ください。

ヒルトンについて
ヒルトンは、世界 123 の国と地域に 7,000 軒以上(110 万室以上)のホテルを展開しているホスピタリティ業界のグローバルリーダーです。 ヒルトンは、世界で最もおもてなしの心に溢れた企業であることをミッションに掲げ、これまで 100 年以上の歴史で 30 億人を超えるお客様をお迎えしました。「米Fortune誌の働きがいのある会社」の上位企業として選ばれ、世界有数の ESG 投資指標である「ダウ・ジョーンズ・サステナビリティ・インデックス」で世界的リーダーにも 5 年連続選出されています。ゲストエクスペリエンスを向上するため、デジタル・キー共有、無料の客室アップブレード事前選択および「コンファームド・コネク ティングルーム」機能など業界をリードするテクノロジーを導入しています。18 のグローバル・ブランド・ポートフォリオのうち、日本では、コンラッ ド・ホテルズ&リゾーツ、ヒルトン・ホテルズ&リゾーツ、ダブルツリーby ヒルトン、キュリオ・コレクション by ヒルトン、LXR ホテルズ&リゾーツの 5 ブ ランド・20 軒のホテルを展開しています。また、受賞歴を誇るゲスト・ロイヤルティ・プログラム「ヒルトン・オナーズ」の会員数は約 1 億 4,600 万人を有し、ヒルトンの公式予約チャネル経由で直接予約したヒルトン・オナーズ会員は、宿泊や体験などに交換できるポイントを獲得することができます。また、無料のヒルトン・オナーズ・アプリ(https://apps.apple.com/jp/app/hilton-honors/id635150066)から客室の選択、デジタル・チェックイン、デジタル・キー(日本国内では一部のホテルではデジタル・キーは未導入)をご利用いただけます。最新の情報はこちらをご覧ください。http://newsroom.hilton.com https://www.facebook.com/hiltonnewsroom https://twitter.com/hiltonnewsroom https://www.linkedin.com/company/hilton https://www.instagram.com/hiltonnewsroom https://www.youtube.com/hiltonnewsroom

ヒルトンのスイーツ体験公式ハッシュタグ “#ヒルトンスイーツ”とは?
国内に展開するヒルトン・ホテルズ&リゾーツが参加。ランチとディナーの間を彩るスイーツタイムに、これまで提供してきた「美味しいスイーツ」 「非日常的で贅沢な時間」に加え、多様なテーマで「わくわくするようなビジュアルインパクト」や「友達に自慢したくなるフォトジェニックな世界観」を更に強化した新たなスイーツ体験です。
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. ヒルトン東京 >
  3. 【ヒルトン東京】『ストロベリー“グルービー”ダイナー』