「Longrain TOKYO」からタイや台湾など、アジア各国のスイーツやセーボリーが楽しめる「Longrain アフタヌーンティー」を10月9日(土)より週末限定で提供スタート!


恵比寿ガーデンプレイスタワー39階に店を構えるモダン・アジアン・レストラン「Longrain TOKYO(ロングレイン トーキョー)」はタイや台湾など、アジア各国のスイーツやセイボリーを一口サイズで楽しめる「Longrain アフタヌーンティー」を10月9日(土)より週末限定で販売することが決定しました。

「Longrain アフタヌーンティー」は“spicy(⾟さ)、sweet(⽢み)、sour(酸味)、salty(塩気)” の4つの味のバランスと、“⾊彩の美しさ”、“フレッシュなハーブ使い” をコンセプトとしたLongrain TOKYOならではの華やかなアジアンアフタヌーンティーです。また、皆様に安心してお召し上がりいただけるようシェアスタイルではなく、お一人様につき2つの籠でお楽しみいただけるセパレートスタイルで提供いたします。

色鮮やかなスイーツ籠に並ぶのは、濃厚かつ滑らかな口当たりのタロ芋を使用した「Longrain タロプディング」をはじめ、爽やかなココナッツソースとともに味わえる「ココナッツぜんざい」や、パッションフルーツと優しい甘さが味わえる自家製「豆花」の他、旬のフルーツを合わせた「季節のフルーツの盛り合わせ」など全8品のスイーツがラインナップいたします。

また、セイボリーを盛り合わせた籠には、牛ハラミの旨味と、スパイシーが融合する「クライングタイガー」を一口サイズに仕上げた串や、レモングラスにつくねを纏わせ焼き上げる「レモングラスチキン」のほか、様々な食感が一度に楽しめる”ササミと野菜の生春巻き“と、酸味の効いた”タイ サワーソーセージの生春巻き“が並ぶ「生春巻き2種」など全7品がラインナップする、Longrain TOKYOの味わいが凝縮したボリューム満点のアフタヌーンティーセットです。

さらにウェルカムティーにはお湯を注ぐとティーポットの中で花が咲く「金葫蘆双花(キンコロソウカ)」をご用意。千日紅(センニチコウ)という花と緑茶、ジャスミン茶をブレンドし作られた視覚はもちろん、嗅覚からもお楽しみいただける工芸茶です。

その他アフタヌーンティーと共にお楽しみいただくフリーフローのドリンクにはアジアンアフタヌーンティーならではの「ライチティー」や「ドラゴンフルーツティー」などの他ではなかなか出会うことのないお茶を含む8種からお選びいただけます。

恵比寿ガーデンプレイスタワー 39階から一望できる東京の景色と共に、週末限定「Longrain アフタヌーンティー」をご堪能ください。
  • Longrain アフタヌーンティー   

名称:Longrain アフタヌーンティー
価格:  3800円 (2時間制)
    テタンジェシャンパンフリーフロー付+1500円
提供時間:土日・祝日限定
     12:00-14:00
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社トランジットジェネラルオフィス >
  3. 「Longrain TOKYO」からタイや台湾など、アジア各国のスイーツやセーボリーが楽しめる「Longrain アフタヌーンティー」を10月9日(土)より週末限定で提供スタート!