「sitateru CLOUD販売支援」、デジタルコンテンツ×著名クリエイターのアパレルグッズ制作で新たな販促プロモーションを支援

衣服・ライフスタイル産業が抱える社会的課題をクラウドサービス「sitateru CLOUD」で解決するシタテル株式会社(本社:熊本県熊本市、代表取締役:河野秀和、以下シタテル)は、在庫リスクゼロの製販一体型ECパッケージ「sitateru CLOUD販売支援」を通じて、スマートフォンなどの次世代端末を利用した各種情報提供サービスの企画・制作・運営をおこなう株式会社アプリボット(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:浮田光樹、以下アプリボット)のアパレルグッズ制作から販売・物流までワンストップで支援いたしました。
▼本件の事例インタビューはこちら
『アパレルグッズのさまざまな可能性を模索しながら、長期的な視点の新規事業を仕掛けるIT大手企業の挑戦とは』
https://sitateru.com/case/applibot/
 

  • 「sitateru CLOUD販売支援」導入の背景
アプリボットは、主に広告・ゲーム・メディアの事業展開するサイバーエージェントグループのなかでゲーム事業を手掛けており、デジタルコンテンツを扱ったサービスを提供しています。また、「SSS(トリプル・エス)」という業界で著名なクリエイターが複数名在籍するクリエイティブスタジオも保有しており、彼らの才能とデジタルコンテンツをコラボレーションさせ「新しい価値」を提供していくことが、競争の激しいゲーム業界において他社と大きな差別化が図れるポイントになると考えています。これまでも販促において、メディアを活用したプロモーションやリアルイベントの実施、デジタルを活用したプロモーションなどを行ってきましたが、新たなビジネスモデルを創出していくために、既存のやり方とは違うアプローチ手法を模索していました。
 
アプリボットがサービス提供するデジタルコンテンツの魅力やクリエイターたちの才能を引き出し、彼らが表現したいクリエイティブをビジネス戦略につなげて中長期的にロードマップに落とし込む、こういったアプリボットならではの強みや狙いを最大限に具現化するため、今回アパレルグッズの制作というリアルなアイテムを活用したアプローチにチャレンジ。そこでアパレルグッズの制作から販売・物流までを「sitateru CLOUD販売支援」を活用して行いました。
 
  • 「sitateru CLOUD販売支援」の導入で自分たちの本来の仕事へ注力できる環境に
今回「sitateru CLOUD販売支援」を導入し、ECでの販売や在庫の管理、物流作業にかかる時間と手間を効率化。そこで生まれた時間は次の企画や制作に当てることで、自分たちが本来やらなければいけない仕事に注力することができました。また、「sitateru CLOUD 販売支援」のECサイトは、アパレルグッズを販売するための洗練されたデザインと構成になっているところも大きなポイントでした。

制作したアパレルグッズも、例えば通常のプリントに刺繍などの加工方法を使い、ロゴやイラストの表現を変えてみたり、ボディー(ベースとなるプリント加工前の生地)の厚みや肌触りなどにも配慮をするなど、ディテールにこだわりました。また、クリエイターの意向を反映するだけでなく凝った表現をすることで、今回コラボレーションしたゲームに思い入れのあるファンに対しては魅力的なメッセージ発信となり、ファンエンゲージメントを高めるアプローチとなっています。一方でゲームを知らない方に対しては、ファッションアイテムのひとつとしてクオリティそのものに興味をもってもらうことや、新しいユーザーに対する認知を広げるためのアプローチとなりました。

今後もシタテルでは、「sitateru CLOUD 販売支援」で衣服生産や販売に必要なリソースをワンストップで提供し、「衣服づくり」という創造的な行為のオープン化を目指してまいります。また、受注生産型のサステナブルな仕組みを通じ、新たな衣服・ライフスタイル産業の未来を築いてまいります。
 
▼本件の事例インタビューはこちら
『アパレルグッズのさまざまな可能性を模索しながら、 長期的な視点の新規事業を仕掛けるIT大手企業の挑戦とは』
https://sitateru.com/case/applibot/
 
 

以上

【シタテル株式会社について】
クラウドサービス「sitateru CLOUD」を中心に、衣服・ライフスタイル製品生産のプラットフォーム事業を提供。生活者のライフスタイルの急速な変化に伴う課題や環境問題に対し、衣服を中心に「ひと・しくみ・テクノロジー」により形成された新しいプラットフォームを構築している。衣服・ライフスタイル産業のサプライチェーンに関わる全ての人々が、場所に依存することなく、円滑にコミュニケーションを取り、スムーズに事業を行える環境を提供し、プラットフォームを通じてこれまで極めて閉鎖的だった業界をオープンにすることを掲げる。また、長きに渡りアパレル産業の課題とされている環境問題についても、受注生産販売型の仕組みを通じ、事業者全般を支援する。その基盤となるシタテルのサプライチェーンネットワークには、現在国内を中心とした約1,300社の縫製工場・生地メーカー等と連携、約21,000社のブランドや企業が登録している。(2021年3月時点)

*提供サービスサイト
・siteteru CLOUD https://sitateru.com/cloud/
・店舗・施設向け ユニフォーム https://cstm.sitateru.com/offices/lp/
・飲食店向け ユニフォーム https://cstm.sitateru.com/restaurants/lp/

■会社概要
会社名:シタテル株式会社
代表取締役:河野 秀和
事業内容:クラウドサービスを中心しとした衣服生産のプラットフォーム事業の運営
資本金:1億円
従業員数:80名(2021年3月時点)
設立:2014 年3 月   
本社:〒862-0956 熊本県熊本市中央区水前寺公園28-23 2階
東京支社:〒153-0042 東京都目黒区青葉台3-1-19 青葉台石橋ビル8階
Webサイト:https://sitateru.com

■本リリースに関するお問い合わせ
シタテル株式会社 マーケティング部
TEL:03-6303-2226
e-mail:marketing@sitateru.com
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. シタテル株式会社 >
  3. 「sitateru CLOUD販売支援」、デジタルコンテンツ×著名クリエイターのアパレルグッズ制作で新たな販促プロモーションを支援