税理士ドットコムが「税理士事務所の承継支援サービス」を提供開始

 弁護士ドットコム株式会社(東証マザーズ 6027、東京都港区、代表取締役社長:内田 陽介)は、日本最大級の税務相談ポータルサイト「税理士ドットコム」の新サービスとして、税理士業界に特化した事業承継支援を行う「税理士事務所の承継支援サービス」を開始したことをお知らせいたします。


「税理士事務所の承継支援サービス」について
 ご相談いただいた税理士・税理士事務所のご希望に合わせ、M&Aに向けた支援と顧問先の承継事務所紹介を行います。

・M&A支援
 税理士事務所に特化したM&A仲介を行います。検討から成約まで一貫してサポートし、M&Aが円滑に進むよう、譲渡先・買収先の両者を支援します。

・案件引継支援
 税理士事務所は、少人数で運営されている場合が多く、代表税理士と顧問先との関係性が影響しやすい、幅広い専門知識が必要なため属人性が高いなどの特徴があります。

 そのため、事業継承をしたい場合、事務所単位ではなく、個別に担う顧問先ごとや案件単位で引き継いでいきたいというニーズもあります。

 税理士ドットコムでは、このような税理士事務所や先生方のご要望にお応えするため、これまで蓄積された税理士紹介サービスのノウハウと会員基盤を活かし、後継事務所の紹介を行ってまいります。


案件引継支援(イメージ)

サービスサイト:https://www.zeiri4.com/zeirishi/business-succession/
※ご利用には税理士ドットコム(税理士専用)への会員登録が必要となります。
 こちらからご登録いただけます。 https://www.zeiri4.com/zeirishi/login/


サービス提供の背景
 中小企業における経営者の高齢化が進むなか、後継者の確保ができていないなど、事業承継に関わる問題の解消が急務となっています。税理士業においても、50%以上が「60代以上」、このうち約90%が個人事業主であるため後継者の育成が難しい傾向にあります。※
また、事業規模が小さいため既存のM&A支援サービスを享受できないケースや、承継事務所を探すための相談窓口がないなど、税理士の事業承継には多くの課題があります。

 これらの業界特性や社会課題に対し、税理士ドットコムでは、5,500名を超える税理士会員ネットワークと10,000件以上の税理士紹介で蓄積されたノウハウを活かし、税理士の先生方の事業承継を支援することにより、税理士業界の発展に寄与してまいります。
※ 日本税理士会連合会 第6回税理士実態調査


税理士ドットコムについて https://www.zeiri4.com/
税理士ドットコムは、月間サイト訪問者数約76万人にのぼる日本最大級の税務相談ポータルサイト「みんなの税務相談」を運営しています。税務に関する無料Q&Aサービスにより税理士への相談が可能です。会員登録税理士は約5,600人にのぼり、専門コーディネーターが地域や分野に合わせて最適な税理士をご紹介しています。 
※数値は2020年9月末の実績


弁護士ドットコム株式会社について https://corporate.bengo4.com
本社:東京都港区六本木四丁目1番4号
設立日:2005年7月4日
資本金:439百万円(2020年10月現在)
代表者:代表取締役社長 内田 陽介
上場市場:東京証券取引所マザーズ市場
事業内容:「専門家をもっと身近に」を理念として、人々と専門家をつなぐポータルサイト「弁護士ドットコム」「ビジネスロイヤーズ」「税理士ドットコム」、Web完結型クラウド契約サービス「クラウドサイン」を提供。
 
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 弁護士ドットコム株式会社 >
  3. 税理士ドットコムが「税理士事務所の承継支援サービス」を提供開始